2012年12月23日 Sunday

アプリを作ろう! HTML5入門

4822296121アプリを作ろう! HTML5入門 ―― HTML5+CSS3+JavaScriptで学ぶAndroid/iPhoneアプリ作成
山田 祥寛
日経BP社 2012-06-07

by G-Tools


 HTML5をちょっと知ろうかと思ってやってみました。実演方式で、1つのアプリを徐々に作り上げていく形式です。そんな分厚い分量ではないのですが、HTML、CSS、Javascriptの基本は押さえている印象ですが、文法面の説明は他で調べた方が良いでしょう。きっかけとしては最適なのではと思います。
タグ:技術書
posted by うらぢ at 16:28 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2012年07月01日 Sunday

個人的メモ(Gstreamer)

Linux+Gstreamerを使ってCD1枚をmp3ファイル1個にする。

gst-launch cdparanoiasrc mode=continuous ! audioconvert ! lame ! id3v2mux ! filesink location=sample.mp3

出力ファイル名は=sample.mp3を置き換えてください。

2012-07-01 - うらぢ日誌・別棟
タグ:Linux Gstreamer
posted by うらぢ at 17:36 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2010年08月16日 Monday

今さらデュアルブートで遊んでみる

 一昨年購入したAspireOneに今はデュアルブートしたUbuntuを入れているが、入れた経緯がUSBブートして遊んでいた所、アップデートするとUSBメモリの容量が不足してしまうのでいっそのこと入れてしまおうということで、先にUSBブートしたUbuntuからパーティションを20GB弱切って、そこにインストールを行ったが、やってみると簡単。GRUBの設定も勝手にやってくれたし。もともと入っていたWindowsはあまり使用頻度が高くなかったので、やりやすかったのかもしれない。無線もつながるし、特に問題ない。画面の狭さはネットブック特有の致命傷なんだけど、画面を回転する術を調べました(下記URL参照)。
 これらのコマンドをショートカットキーに登録すれば、高さが足りない画面も横向けて解決とかできる。

posted by うらぢ at 00:39 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2010年03月27日 Saturday

レガシーコード改善ガイド

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)
レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)マイケル・C・フェザーズ (著), ウルシステムズ株式会社 (監修), 平澤 章 (翻訳), 越智 典子 (翻訳), 稲葉 信之 (翻訳), 田村 友彦 (翻訳), 小堀 真義 (翻訳)

おすすめ平均
stars自動化テストのためのリファクタリングパターン
starsかなりの重要本
starsお暇があれば読んでもいいかも
stars経験豊富な人ほど読んで欲しい
stars読んでいて楽しくなる章のタイトル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 私が仕事で扱うコードも基本がレガシーなので参考になりました。ただ実践にはいろいろと協力が必要となるので、実用化は一人プロジェクトに限られそうですが。確かにOOPの話題が多いので、C言語を使用している私にとっては参考になるところが少ない。
 だが、例えばテスト駆動開発なんかはこういうやり方を私は知らなかったので、参考になった。xUnitはできあがってから使うものとばかり思っていた。
タグ:技術書
posted by うらぢ at 22:44 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2010年02月06日 Saturday

つくってみた

複数企業のチャートをYahoo!ファイナンスから拾うCGIを作ってみた

株価チャート一括出力

CGIを自作するのは初めて、今まではPHPを使っていた。



タグ:CGI
posted by うらぢ at 17:14 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2010年01月16日 Saturday

Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座

Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)
Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)高町 健一郎 (著), 大津 真 (著), 佐藤 竜一 (著), 小林 峰子 (著), 安田 幸弘 (著)
アイ・ディ・ジー・ジャパン 2007-10-06
売り上げランキング : 110488

おすすめ平均 star
star初心者には良い本
star読みづらかった
star雑誌の連載から整理しただけはある

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 各項目ごとに基本的なポイントを押さえた感じでしょうか?ネットワークやクラック対策は私自身、日頃知らないところ。Linuxはプライベートでも仕事でも使っているが、Linuxを使うというだけでは別に特別な知識は必要ない。この本はLinuxサーバの管理とか、ネットワークを触る人が対象で、家でLinuxを触る人向けではない。私はわかって読んだクチであるが、自分とほど遠い分野はあまり身についた感がなかったなあ。想像しづらいというのが大きいかも。
タグ:Linux 技術書
posted by うらぢ at 23:53 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2010年01月10日 Sunday

読了 実用 Perlプログラミング 第2版

実用 Perlプログラミング 第2版
実用 Perlプログラミング 第2版Simon Cozens (著), 菅野 良二 (翻訳)

オライリージャパン 2006-03-01
売り上げランキング : 289394

おすすめ平均 star
starPerlを深く知りたい方にはよい本です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 私にはやや早すぎたか?もう少し精進します。
タグ:Perl
posted by うらぢ at 00:08 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年12月08日 Tuesday

読了 モダンPerl入門

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)
モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)牧 大輔 (著)
翔泳社 2009-02-10
売り上げランキング : 9110

おすすめ平均 star
starperl経験者は読んで損はしない
starPerl中級者におすすめしたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 CatalystやDBの使い方など、Perlのいろいろな使い方のカタログとも言える本。このおかげでCatalystを触れてみようという気になったくらいだ。他には私はC言語を使用している現場にいるのでXSを使って何かできないかなあと思っているが。
タグ:技術書
posted by うらぢ at 23:53 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年12月03日 Thursday

読了 コードの世界

まつもとゆきひろ コードの世界~スーパー・プログラマになる14の思考法
まつもとゆきひろ コードの世界~スーパー・プログラマになる14の思考法まつもとゆきひろ (著), 日経Linux (編集)

日経BP出版センター 2009-05-21
売り上げランキング : 17039

おすすめ平均 star
starRubyに導入された思考法

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 元は日経Linuxで連載していたものであるが、当時は読んでいなかったなあ。まつもと氏はRubyの作者としても知られた存在だが、この本を読むといろいろな言語に触れていたことがわかる。その中からRubyという言語ができている。実行速度とコードを書く生産性のことが触れられていましたが、C言語を仕事とする私は今やっていることは生産性が低いなと感じることが多々。
 あと、LispやHaskellのような言語ももっと触れたいと感じるんだけど、今のところ余裕なし。
タグ:技術書
posted by うらぢ at 21:57 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年11月22日 Sunday

読了 Binary Hacks

Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選
Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選
オライリー・ジャパン 2006-11-14
売り上げランキング : 30350

おすすめ平均 star
starハードコア?なソフトウエア
star大工さんにおける電動工具の紹介本
star当然教科書ではない。でも、とても参考になります。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 この本を読み通すのに時間がかかりましたが、やはりというか全然理解できる状況でもありません。日々の仕事でこの領域まで求められることがほぼないので、理解せねばということもなく、自宅でもCをほとんど触らないからなあ。でもこういう深い世界の一端を垣間見るだけでもいつか訳に立つと信じてはいますが。
 注意すべきはWindows系の話はほとんどありません。
タグ:技術書
posted by うらぢ at 20:32 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年11月16日 Monday

Pukiwikiを導入(実は2回目)

 Ubuntu機のサーバにPukiwikiを導入。phpが入っていなかったので、その設定から。phpの設定ができれば、あとはtar.gzを展開するだけで終了。大変だったのはphpの設定であった。大変といっても一通りインストールできれば問題なかったわけで、上手く行かなかったのはパッケージが足りなかっただけのこと。
sudo aptitude install php5-common php5 libapache2-mod-php5
sudo aptitude install php5-cgi

 以上でよいらしい。(apt-get派な私は読み替えたが)

FrontPage - PukiWiki-official



posted by うらぢ at 00:44 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

マージソートを文章で表現って無理だったな

 マージソートを非再帰で作ろうと今日少し考えましたが、詰まったとこともあり、いろいろ書き換え、書き換え、動かしました。結果、コードがうまい具合に書けませんでした。
 基本的な考え方はまずは隣り合う2個ずつを比較交換する。8個の配列を前提とすると、1個目と2個目、3個目と4個目、・・・という具合に。次に1個目から4個目、5個目から8個目を順序に並べる。これは例えば、1個目と2個目、3個目と4個目とに分け、まずは1個目と3個目を比較、1個目が小さかったら次は2個目と3個目を比較する。という具合に。最後に全体を並び替える。
 再帰版のようにまずは細かく分けるというのではなく、はじめから分けてしまってから積み上げていく感じです。
マージソート - Wikipedia
 頭でわかっていてもコードにするのはなかなか大変でした。何せ、再帰が使えないというのも辛かったです。クイックソートのようにスタック配列を使うという手もあります。
404 Blog Not Found:javascript - Array#sortはオレquicksortより遅い by Chrome




posted by うらぢ at 00:25 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2009年11月09日 Monday

転ばぬ先の杖

  • Ubuntu 9.10、不具合の多さが話題に - スラッシュドット・ジャパン

  •  私も先日9.04→9.10にしましたが、起動自体に問題はなかったものの、外付けHDDが自動マウントしてくれないとか、Firefoxでファイルに保存をしても保存できなかったりしていました。ブラウザからのファイル保存できないというのは昨日に直っていましたが。
     バージョンupにはリスクが付きものとわかっているので、バックアップをマメにやっておけば(別に事前でも良いけど)、いざというときにも対処できるはず。
     月末にリリースってなんか焦った感があるなあ。
    KarmicKoala/ReleaseNotes/ja - Ubuntu Wiki

  • Paragon Backup & Recovery/FreeSoftNavi

  •  大容量HDDが安くなったので、バックアップしやすい環境になっている。いまUbuntu機に接続しているHDDは500GBあるので、今使っているWinノート機(60GB)、1台丸々入れてもまだまだ余裕あります。というわけでバックアップをすることにしました。
    窓の杜 - Paragon Backup & Recovery





     マージソートの基本は理解。ただ非再帰版を作るのは来週への課題。

    (今回の進捗)
    「ビジュアル英文解釈」-- 38
     
    タグ:Linux
    posted by うらぢ at 00:15 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年11月04日 Wednesday

    ヒープソート

     以前にヒープソートが良く理解できていなかったが、またとあるサイトにてサンプルコードからPerl用に起こし直し、ようやく理解できました(その汚いコードはこちら)。1回ヒープにするとき親子のところだけ順序を保つようにすれば、根から1つずつ取っていけばソートした値が得られるという寸法ですか。
     ヒープは配列の添字1からというのがポイントで親がjとすると子は2jと2j+1で表せる。こういうことを可能にするためなんだな。
    うらぢのやるすく: ヒープソートに悩む

    参考サイト:アルゴリズムとデータ構造編 第22章 ヒープソート




    posted by うらぢ at 01:41 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年11月03日 Tuesday

    読了 デバッガの理論と実装

    デバッガの理論と実装 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)
    デバッガの理論と実装 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)ジョナサン・B. ローゼンバーグ (著), Jonathan B. Rosenberg (原著), 吉川 邦夫 (翻訳)

    おすすめ平均
    starsデバッグできないとき
    stars普通に読んでいくだけでも面白い
    starsデバッカの理論には必読

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     デバッグがどのような仕組みで動いているのかを解説している本。Windows95の時代なので、古いといえば古いけど。デバッガがOSやCPUと協調しているもんだと改めて。そんなことをしていれば遅く、Windowsが固まったりするのもさもありなんだな。
     以前にここにあるはずのローカル変数の値がウォッチで出てこないなあと思っていたが、最適化のせいだったんだなとか。
    タグ:技術書
    posted by うらぢ at 00:03 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年11月02日 Monday

    ヒープソートに悩む

     アルゴリズムの勉強をボチボチやっているのだが、ヒープソートのところでちょっと詰まる。upheapはうまく実装できたが、downheapがうまくいっていないがためにソートができていない模様。また調べてみよう。(何故かPerlで組んでいます)

     データベースの勉強を再開したけど、半年近く空いていると記憶が薄れているなあ。SQL文はまだ覚えている方だが、主キーとかスーパーキーのちがいとか、ボイスコッド正規形とか、整理しつつまた頭にたたき込む。

     私が仕事場で使っているメーラーはOEで送られてくるメールの題名に時折解読不能な文字化けがくる。調べるとQエンコードと呼ばれるエンコード方式で送られてきて、私が使っているメーラーでは変換せずにそのまま表示しているだけらしい。返送するとき、変なので一応Perlで変換できるようにしました。Encodeモジュールを使えば、全然簡単でしたけど。使っているPCがPerl5.6のものなので、Encodeが使えない。別の手段でということになるけど、そこまでやる気がありませんでした。別のLinux機を使って何とかやっています。。。
    参考URL:EncodeモジュールでのMIME Encode - [ぴ](2006-12-15)
    エンコード・コレクション (メール、テキスト関連)


    アルゴリズムC++

    アルゴリズムC++

    • 作者: ロバート セジウィック
    • 出版社/メーカー: 近代科学社
    • 発売日: 1994/07
    • メディア: 単行本



    posted by うらぢ at 00:48 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年10月25日 Sunday

    SSIを有効に

     PythonやPerlで最近CGIのお勉強しているが、Perlで出てくるサンプルにSSIを使用するものがある。ただSSIを.shtmlファイルに埋め込んでも肝心のPerlのファイルが実行しない。Perlの実行ファイルだけを実行すると動いているので、Apacheの設定の問題なのだが、原因がわかるのにまたもや時間がかかりました。設定ファイルを弄ってもダメだった。
    調べてみると
    $ sudo a2enmod include
    コイツが必要だった。んで、打ち込んだら動きました。

    参考URL
    Apacheを使ってWebサーバの構築 - そ、そんなことないんだから!

    上記サイトにはお世話になってばかりです。

    SSIの仕組みと有効化・制限の設定

     メモ。Perlにて配列中の最大値を拾う。
    最大値の取得
    List::Utilを使うんですね。普通のライブラリにあるものだと思っていた。CPANは必要なかったですけど。

     あと、2分木は配列から要素数の取り方で工夫か。





    再開しました
    「ビジュアル英文解釈」-- 36
    タグ:Linux Perl
    posted by うらぢ at 23:19 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年10月19日 Monday

    apache導入に苦戦してみる

     Ubuntu機にapacheを使ってcgiファイルを実行してみる。簡単な課題と思ったのだが、結構時間がかかりました。

     まず、ローカルユーザ(/home/ユーザ名/)にpublic_htmlディレクトリを作成しても認識してくれない。

     $ sudo a2enmod userdir

     このコマンドでモジュールを読み込まなくてはならないらしい。これで適当に置いたhtmlファイルは読み込めた。しかし、cgiが実行できない。これも少し悩んだ。/etc/apache2/mods-enabled/mime.confを編集してAddHandlerを有効にしないといけないらしい。結局はこれを有効にしたら動きました。/etc/apache2/mods-enabled/userdir.conf でもCGIの実行を有効にしていますが、これが関係あるのかは検証してしていません。これで、CGIで遊ぶことも可に。
     というか、CentOSはデスクトップに使用、Ubuntuをサーバにってなんか違うなあ。

    参考
    Apacheを使ってWebサーバの構築 - そ、そんなことないんだから!
    ApacheでUserdirを使用できるようにする。 - そ、そんなことないんだから!



    タグ:Linux
    posted by うらぢ at 01:10 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年10月12日 Monday

    非再帰版のクイックソート

     非再帰版のクイックソートをPerlで動かしながら確認してみましたが、再帰版で再帰関数をコールする変わりに変数を配列のスタックで確保するんですね。ただこのスタックはいくつ持てば良いのかですね。Perlだったら気兼ねなしにpushしたらいいのですが、C言語はその辺シビアなので、サンプルは下記のサイトのを使ったけど、どうも軸と交換している要素2つともが同じ場合、ループが回りっぱなしになります。私の場合はPerlに移植しているので、移植ミスの可能性も否定しませんが。
    アルゴリズムとデータ構造編 第20章 クイックソート

     念のため、私の書いたサンプルをここに貼りました。一応、何回か動かして問題ありませんでした。
    うらでぃみーる通信 @Wiki - クイックソート(非再帰版)

     ついでに参考サイト。
    再帰処理のクイックソート vs 非再帰処理のクイックソート :: Drk7jp
    非再帰版クイックソート for Java - XXXannex

     最後に、非再帰版のスタックにPushするところでケース分けしているのは、要素の少ないところを優先にしてメモリを抑えられるらしい。良くわかっていませんが。。。

    アルゴリズムC++アルゴリズムC++
    Robert Sedgewick

    by G-Tools




    posted by うらぢ at 00:55 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年10月11日 Sunday

    読了 Linuxプログラミング

    Linuxプログラミング―例題で学ぶUNIXプログラミング環境のすべて
    Linuxプログラミング―例題で学ぶUNIXプログラミング環境のすべてニール マシュー (著), リチャード ストーンズ (著), Neil Matthew (原著), Richard Stones (原著), 葛西 重夫 (翻訳)

    ソフトバンククリエイティブ 2004-08
    売り上げランキング : 143579

    おすすめ平均 star
    starはじめの一歩に

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     Linuxプログラミングの体系書。シェル、make、デバッグから通信までと多種多様。若干Gtkにも触れている(付録扱いだが)。ソケットやプロセスの辺りはまたやり直さないとなあ。
    タグ:技術書
    posted by うらぢ at 22:45 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。