2012年07月08日 Sunday

ヒッグス粒子に関する動画


タグ:科学
posted by うらぢ at 17:00 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

2011年08月22日 Monday

だるい

vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
[proms]なんだこのNo Man's Landという曲は / BBC - BBC Radio 3 Programmes - BBC Proms, 2011, Prom 50, Britten, Matthews http://t.co/4AxhDRC at 08/22 22:21
vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
[金融] / 【主張】円戦後最高値 政府に危機感はあるのか - MSN産経ニュース http://t.co/7QIlcZU at 08/21 20:01
vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
スキャンとファイル移動、ソフトのインストールを一度にやるもんじゃないな at 08/21 19:52
vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
[選挙前][米]日本だったら「地震兵器が」という候補がいるようなものか / 進化論も気候変動も否定、米大統領選に名乗り上げたペリー氏 国際ニュース : AFPBB News http://t.co/4erJpAB at 08/20 19:53
vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
スキャンしつつ勉強はやはり難しい at 08/20 18:55
vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
大学祝典序曲の合唱付き版は合唱部分がワーグナーの曲みたいに聞こえる at 08/19 22:14
vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
クイズ100人しか言いませんでした #タイトルを100倍するとどうでもよくなる at 08/19 20:38
posted by うらぢ at 23:51 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

2011年05月06日 Friday

第21回世界コンピュータ将棋選手権



 GW恒例となったこのイベント。かれこれ21回目という歴史もすごい。
 この日はニコニコ動画にて生放送を行っていたので、朝から西尾六段の解説を眺めておりました。やはりプロは盤を見ただけでどういう意図で指されたとか、詰めろがかかっているかとか見抜かれるあたり、人間の能力の可能性は自分が思うよりも高いんだなあと知らしめられました。
 さて、この大会ですが、優勝はボンクラーズでした。昨日の時点では前評判は高くなかった感じでしたが、力量が案外と拮抗していたのか、ちょっとした勝負のアヤが明暗を分けた感じがしました。あと、ponanzaが激指に稲庭将棋の時間切れ勝ちを狙いに行く作戦を敢行し、惜しくも時間切れ間近というところで千日手という結末に。じっと見るには別の意味で大変な将棋ですが。。。
posted by うらぢ at 00:43 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

2010年04月22日 Thursday

英支持率調査、第2野党の自由民主党が躍進 与党は3位に


 労働党が凋落してることを示す結果ではあるが、保守党も決め手が無くどの党も過半数を獲得できない事態になることが予測される。この場合は連立政権になるか、第一党の少数政権になると思われるが、その場合は選挙後が見物になる。





posted by うらぢ at 01:34 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

2010年03月23日 Tuesday

宮田五段陥落の日

  • 詰将棋解答選手権 速報ブログ


  •  本日、東京と大阪を会場に詰将棋解答選手権が行われた(上記URL参照)。この大会は将棋のプロアマ問わず参加する大会であるが、下の基準というのは無いのかしら?今回も宮田五段が制するかどうかが最大の注目点だった。

     第1ラウンドでは前評判通り、宮田五段が一番抜けをし、今年も彼かと思ったのだが、第2ラウンドでは思わぬ事態が。まず、初めに抜けたのがアマチュアの井上さん。速報ブログによると4問中3問を答えた状態で終了。同じ点数の場合は解答時間の短さが優先されるため、勝負に出たようだ。時間が終了した時点で飛び込んできたのは宮田五段が2問わからなかったという情報。これで井上さんが優位に立ったのだが、大阪では船江三段が全問正解していたと言うことで、結果は船江三段の優勝。奨励会員の優勝は初めてのこと。宮田五段は6位に終わった。

     調べると船江三段は3年くらい三段リーグに止まっているので、これを機に知名度も上がり、抜け出せるかが今度楽しみの一つです。

     問題も公開されていないため、速報ブログ(twitterもあったけど)が頼りという地味な感じではありましたが、何かの機会にTVに流れることがあるのでしょうか?(囲碁将棋ジャーナル辺りに?)



    タグ:将棋
    posted by うらぢ at 00:39 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年03月08日 Monday

    S・ウォズニアック氏、あらためて「プリウス愛」を語る



     流れに身を任せちゃう国の人はこういうことが言えない。合わせると大して知らなくても同調することで、労力を削減することができるからだ。



    posted by うらぢ at 02:08 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年02月21日 Sunday

    ウクライナ大統領選、ティモシェンコ首相が提訴取り下げ



     ティモシエンコ首相が訴えを取り下げたことにより、問題が加熱することなく終わりそうだ。

    asahi.com(朝日新聞社):チモシェンコ氏、訴訟取り下げ ウクライナ大統領選 - 国際 



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 00:45 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年02月10日 Wednesday

    ヤヌコビッチ氏が勝利−ウクライナ大統領選



     どういう集計かは知りませんが、ヤヌコビッチ氏が48.94%、ティモシエンコ氏が45.48%の得票率だった。決選投票なのにヤヌコビッチ氏の票が半数を超えなかったのは無効票が多かったのだろうか?
     ティモシエンコ陣営は不正選挙を訴える方向のようなので、今後の動向も気にかかるところ。OSCEの監視団は公正な選挙だとしているので、それ程動かない気もしますが。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 00:29 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年02月09日 Tuesday

    中米コスタリカで初の女性大統領、与党のチンチジャ氏勝利



     アリアス大統領の前第1副大統領だった与党国民解放党のチンチジャ氏が約47%の得票率で当選を決めた。40%以上の得票率があれば決選投票しなくてもよい制度だとのこと。チンチジャ氏はコスタリカでは初の女性大統領。
     ここは左傾化とは無縁であるようだ。

    コスタリカ - Wikipedia
    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:12 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年02月08日 Monday

    ウクライナ大統領選、決選投票始まる



     多分、ヤヌコビッチ氏はこの中傷合戦で女性に偏見を持っていると受け取れる発言をしたのであろう(関連)。
     おそらくこの国ではこういった感情をむき出しにした批判合戦をしようものなら、メディアから拒否反応を示されることだろう。そう正直になりにくいことがかえって、わかりにくい土壌を作り出しているのかも知れませんが。
     まあ問題はこの選挙はどのような結果になるかですね。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:22 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年02月04日 Thursday

    コイン駐車場を公園に

  • コイン駐車場を公園に(京都新聞) - Yahoo!ニュース

  •  マンションの規制もそうだけど、結構野放しになってからの対応になっている気がする。空き地のコインパーキング化はずいぶん前から進んでいた。この件は別のところでも記事になってはいたが、代替案については触れられていなかったが、まさか公園とはねぇ。税制面での優遇は唱えているけど、利用する段となって公園を潰したりできるんかね?



    タグ:京都
    posted by うらぢ at 01:52 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月29日 Friday

    【図解】IMFによる世界のGDP成長率の見通し



     2009年の変化率見ると世界平均がマイナス0.8%に対して、先進国平均がマイナス3.2%と先進国が動かしているわけでもないですな。
     投資するなら日本以外の成長が見込める国が良さげだな。軍資金が最大の問題だけど。



    posted by うらぢ at 00:19 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月28日 Thursday

    スリランカ大統領選



     スリランカ大統領選が27日行われ、現職のラジャパクサ大統領が57.9%の得票率で当選を決めた。フォンセカ前政府軍参謀長は40.2%に終わっているが、この結果を受け入れず裁判で争う方針。タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)との内戦は終結しているものの、一部では死者も出ている。ただこれは例外的で概ね平穏に行われたとのこと。ただタミル人の多い北部地区での得票率が低調に終わっていることが、まだ問題が解決しきれていないことを物語っているようだ。

    スリランカ大統領選 現職が再選 落選候補は異議申し立てへ (1/3ページ) - MSN産経ニュース



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 02:00 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月21日 Thursday

    スーダン大統領、「南部スーダンの独立を承認する用意がある」



     分離独立が問題の解決になるか。南北で格差があるだけに切り離しという気がしなくもないですが。
     下記の解説では中国の関与も書かれており、ちょっと調べてみたくなる話。

    ダルフール紛争 - Wikipedia



    posted by うらぢ at 00:39 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月19日 Tuesday

    ウクライナ大統領選挙 ほか



     ウクライナ大統領選挙が行われ、地域党党首ヤヌコビッチ氏が約35%とトップだったものの、過半数を得ることができず、来月7日の決選投票に持ち込まれることになった。2位はティモシエンコ首相で約25%。現職のユーシェンコ大統領は5%ほどで事前の調査通りの惨敗だった。
     ティモシエンコ首相は親露派に傾斜しているだけに、親欧米派の動向も鍵となりそう。

  • チリ大統領に中道右派ピニェラ氏 中道左派政権に終止符Comments

  •  チリ大統領選挙の決選投票が17日に行われ、中道右派のピニェラ元上院議員が51.61%の得票率で当選を決めた。1990年のピノチェト政権からの民政移管後初の右派政権になる。記事では左右とも差がないため、経済政策では変わりがないらしい。これで中南米の左傾化に歯止めがかかったとは言い難いとも。
    チリ:大統領選で右派のピニェラ氏勝利 中道左派政権に幕 - 毎日jp(毎日新聞)



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:43 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月12日 Tuesday

    クロアチアで大統領選



     クロアチアで大統領選挙決選投票が行われ、野党社会民主党のヨシポビッチ氏が得票率60.3%で当選を決めた。ちなみに投票率は50.3%だった。
     記事の紹介ではクラシックの作曲家でもあるらしいが、Wikipediaをみる限りそれ程作品が多いわけでもなく、知る人ぞ知る存在なのかも知れない。
     与党は汚職と金融危機による不況が大きかったようだ。BBCによると失業率は16%らしく、政治不信の払拭が今度の課題となりそうだ。

    Ivo Josipović - Wikipedia, the free encyclopedia



    posted by うらぢ at 01:54 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月10日 Sunday

    チャベス大統領、ベネズエラの通貨切り下げを発表



     1ドル=2.6ボリバルの為替レートは医療、食料輸入、機器類、書籍、技術分野および公営企業の輸入や送金に、1ドル=4.3ボリバルのレートは自動車、通信、タバコ、飲料、化学、石油化学、電子機器の製品に適用される。

     このやり方は自国産業保護なんだろうけど、競争に晒されていない産業が効率よく動かず、かえってダメにするという話があるけど、彼はこのやり方が正しいと思っているはずなので、この場合どう動くのでしょうか?
     市井ではボリバルよりもドルの方に信頼が置かれるようになることも考えられる。

     写真後ろの肖像が若干気になります。



    posted by うらぢ at 01:25 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月08日 Friday

    口先介入



     一度やりたかったんですではないと思うが、藤井前大臣との差別化をアピールするのは成功したのではなかろうか。日航問題もあるし、彼の経済センスも問われるし、いろいろとハードルは多いのですが、どう乗り越えていくか楽しみで。
     日航株は8円安の76円だった。

    東証、国債先物オプションで一時取引停止=現物株新システム影響せず | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters
     今年からの新システムとは別物であるとのこと。開発元も富士通ではなく、欧州のものらしい(どことは書かれていませんでしたが)。やや一安心?

    うらぢ日誌(ブログ版): 頑張れ東証の新システム



    posted by うらぢ at 01:18 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月06日 Wednesday

    三井住友FG、8000億円増資



     増資ばかりやられるから、銀行株を持つ人は浮かばれない結果となる。景気回復したときには急上昇した記憶を持っていただけに、今度景気回復が本格的になったとき、銀行株がどうなっているか。発行株式数の大きさで重くなっているのだろうか?

     銀行株の買い増しを考えづらい状況だなと感じました。

  • 京都市営地下鉄、値上げ見送り 市長方針 資金確保にメド(京都新聞) - Yahoo!ニュース

  •  国が2003年度に承認した地下鉄健全化計画で、市は10年度から5年ごとに値上げすると明示していた。しかし、不況で市民生活への影響が予想されるため、値上げ回避に向け交渉を続けてきた

     現在の初乗り210円でも最高水準なのだが、さらに定期的に上がることが前提というのが、デフレの時代とは思えない状態。国鉄末期の時代に度重なる値上げがあったことをふと思い出した。子供心に記憶に刻まれていたなあ。利用者でもなかったのに。

    asahi.com(朝日新聞社):「目の付けどころが…」に代わり、シャープ新スローガン - ビジネス・経済



    posted by うらぢ at 01:21 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月03日 Sunday

    東証、新売買システム稼働を正式決定

  • 東証、新売買システム稼働を正式決定 4日の大発会から

  •  このシステムのために昨年の大納会と今年の大発会は終日取引になったのかな?無事に動作してくれることを祈るばかりで。

    (関連)ネット証券、高速で取引 東証新システムに対応

  • 「参院の獲得目標は60議席以上」小沢氏、夕刊紙取材に

  •  小沢氏はインタビューで「自民党は今度の参院選で負けると、本当に壊滅的になってしまう。でも、一度、徹底的にやられないとダメなんです。再生はそれからです」と語り、二大政党制定着のためにも民主党が勝利する必要があるとの認識を示した。

     どこまでが本音でどこまでが建前なのか?彼の理念というか理想がどうなのか全然見えて来ないだけに、徹底的にやったあとに彼がどう動くのか、ちょっと不気味ではある。一応過半数獲得後も連立維持らしいけど、それが民意なのかね(実際は良いところ取りでしかみていないとしか)。

    (関連)クローズアップ2009:鳩山政権発足100日、世論調査 政権運営、評価二分



    posted by うらぢ at 02:18 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外