2011年08月18日 Thursday

読んだ本11-051 幸福について―人生論

幸福について―人生論 (新潮文庫)
ショーペンハウアー 橋本 文夫

4102033017

 現代社会のように集団の中で生きていく処世論を期待すると誤る。それが面白い人はいいのだけど。

関連商品
知性について 他四篇 (岩波文庫)
自殺について 他四篇 (岩波文庫)
読書について 他二篇 (岩波文庫)
孤独と人生 (白水uブックス)
ラッセル幸福論 (岩波文庫)
by G-Tools
タグ:思想
posted by うらぢ at 00:47 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年08月17日 Wednesday

読んだ本11-050 マキアヴェリズム

マキアヴェリズム (講談社学術文庫)マキアヴェリズム (講談社学術文庫)
西村 貞二

講談社 1991-12
売り上げランキング : 177146

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by うらぢ at 10:53 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年07月30日 Saturday

読んだ本11-042 信用取引 実践バイブル

信用取引 実践バイブル
新井 邦宏

4925152122

 信用取引の方法よりも投資方法に力点が置かれているように思える。ファンダメンタルよりもテクニカルな投資のお話が主に占める。信用取引は期限があるので、割り切りが必要だからということなんですが


関連商品
投資の王道―株式市場のテクニカル分析
信用取引は図解で覚える カラ売り35の法則
投資の王道 株式ネットトレード基本編
仕手株でしっかり儲ける投資術
株式市場「強者」の論理
by G-Tools
タグ:投資
posted by うらぢ at 14:38 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年07月26日 Tuesday

読んだ本11-041 よいこの君主論

よいこの君主論 (ちくま文庫)
架神 恭介 辰巳 一世

4480425993

小学生の覇権争いを眺めつつ君主論を学んでいく書。ここまで腹黒い小学生ばかりだと嫌だなあ。単純でないのはわかるにせよ。まあ分かったことは私は君主向きではないと言うことを再確認したことだ。

関連商品
完全教祖マニュアル (ちくま新書)
もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら
新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)
戦闘破壊学園ダンゲロス (講談社BOX)
君主論 (まんがで読破)
by G-Tools
posted by うらぢ at 00:54 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年07月24日 Sunday

読んだ本11-040 フランクフルトへの乗客

フランクフルトへの乗客 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
Agatha Christie
早川書房(2004-10)
売り上げランキング: 391129


 個人的には消化不良な作品。なぜかワーグナーがよく出てくる。
タグ:ミステリ
posted by うらぢ at 23:52 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年07月10日 Sunday

読んだ本11-038 同和と銀行 −三菱東京UFJ“汚れ役”の黒い回顧録

同和と銀行 −三菱東京UFJ“汚れ役”の黒い回顧録 (講談社プラスアルファ文庫)
森 功

4062813874

 同和利権での元三和銀行銀行社員への取材を元に構成されているが、犯罪的には見せしめというか矮小化されている感がある。一定の成果で目を眩ませようみたいな。三和は結構がたがただったように記憶しているので、その辺はすっかりと整理できたのだろうか。

関連商品
許永中 日本の闇を背負い続けた男 (講談社プラスアルファ文庫)
食肉の帝王 (講談社プラスアルファ文庫)
ヤメ検―司法エリートが利欲に転ぶとき (新潮文庫)
サラリーマン政商 宮内義彦の光と影
反転―闇社会の守護神と呼ばれて (幻冬舎アウトロー文庫)
by G-Tools
posted by うらぢ at 19:16 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年05月29日 Sunday

読んだ本11-035 >大局観 自分と闘って負けない心

大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
羽生 善治

大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)

 羽生名人が日頃どういう態度で将棋に挑んでいるかがうかがえる。あの世代の活躍が将来の自分の衰えを考える上での目印になると思っている。4歳くらい年下だからだ。

決断力 (角川oneテーマ21) 40歳からの適応力 (扶桑社新書) 結果を出し続けるために (ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則) 先を読む頭脳 (新潮文庫) 簡単に、単純に考える (PHP文庫)
by G-Tools
タグ:将棋
posted by うらぢ at 13:18 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年05月06日 Friday

読んだ本11-034 田中角栄の昭和

田中角栄の昭和 (朝日新書)
保阪 正康

資金力にモノを言わせて党内組織を固める。似た話をどこかで聞いたような。

田中角栄の昭和 (朝日新書)
統合軍参謀マニュアル 異形の将軍―田中角栄の生涯〈下〉 (幻冬舎文庫) 生き残る判断 生き残れない行動 異形の将軍―田中角栄の生涯〈上〉 (幻冬舎文庫) 究極の人間関係力――「角栄語録」の奥義 (講談社プラスアルファ文庫)
by G-Tools
タグ:歴史
posted by うらぢ at 00:53 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(1) | 書物

2011年05月04日 Wednesday

読んだ本11-033 ビジネスに役立つ「商売の日本史」講義

ビジネスに役立つ「商売の日本史」講義 (PHPビジネス新書)
藤野 英人

ビジネスに役立つ「商売の日本史」講義 (PHPビジネス新書)

 ファンドマネージャーの視点から見た日本史。日本人を内向きなタイプと外向きなタイプとに分けて、その2大勢力間で時代が行き来している。大体の感覚では内向きが現状維持派で外向きがベンチャータイプと言ったところ。現状では内向き優勢なのだが、著者はその辺を危惧しているように見受けられる。

12歳でもわかる!決算書の読み方~お金のことを知らずに「社会人」になってしまった人の会計入門~ 成金 誰も教えてくれなかった運とツキの法則 もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら タケコプターで読み解く経済入門 儲けたいなら科学なんじゃないの?
by G-Tools
タグ:歴史 経済史
posted by うらぢ at 23:48 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年05月02日 Monday

読んだ本11-032 日本経済論―「国際競争力」という幻想

日本経済論―「国際競争力」という幻想 (NHK出版新書 340)
松原 隆一郎

日本経済論―「国際競争力」という幻想 (NHK出版新書 340)

 国際競争力なくして内需でどうやっていくかのビジョンが不明確。実際、GDPの大半は内需で外需依存が大きくないことをどう説明していくのか。別の政権になってから久しいけど、答えが出ていない状態に見えるし、どうなんでしょうか。
「正義」を考える―生きづらさと向き合う社会学 (NHK出版新書 339) 経済学の名著30 (ちくま新書) 超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書) 社会主義の誤解を解く (光文社新書) 人はひとりで死ぬ―「無縁社会」を生きるために (NHK出版新書 338)
by G-Tools
タグ:経済
posted by うらぢ at 01:12 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。