2011年11月21日 Monday

読んだ本11-068 殺人は容易だ


殺人は容易だ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
殺人は容易だ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アガサ・クリスティー 高橋 豊

早川書房 2004-03-16
売り上げランキング : 200651


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む
タグ:ミステリ
posted by うらぢ at 00:37 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年10月08日 Saturday

読んだ本11-065 ローマ人の物語

ローマ人の物語〈41〉ローマ世界の終焉〈上〉 (新潮文庫)
塩野 七生

 現在のイタリア内部まで異民族に攻められながらもそれを追い返す軍隊が機能しなくなっていくお話。スティリコという将軍がいたが、高官の思惑で排除される。政治が現状認識をできなくなっていることを表している。異民族に攻められていて防衛ができるかと言うことよりも、自らの身近な利益を優先させたからだ。防衛がしやすいようにするはずの分割統治のはずが西ローマにおいては機能しなくなっていた。


4101181918

関連商品
ローマ人の物語〈42〉ローマ世界の終焉〈中〉 (新潮文庫)
ローマ人の物語〈43〉ローマ世界の終焉〈下〉 (新潮文庫)
塩野七生『ローマ人の物語』スペシャル・ガイドブック (新潮文庫)
ローマ人の物語〈40〉キリストの勝利〈下〉 (新潮文庫)
ローマ人の物語〈39〉キリストの勝利〈中〉 (新潮文庫)
by G-Tools
タグ:歴史
posted by うらぢ at 10:02 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年09月24日 Saturday

2011年09月23日 Friday

読んだ本11-062 英語多読法

英語多読法 (小学館101新書)
古川 昭夫

4098250837

 英語を勉強しようと洋書に手を出すのはいいけど、ハードルが高くて挫折した人も多いと思う。この本では、簡単な英語で多く読むことを薦めており、その方法とどういう本が良いか紹介している。私もやってみているが、時間がかかるなあ。一っ飛びには難しいということなんだろうが。

関連商品
英語多読完全ブックガイド[改訂第3版]
めざせ100万語! 読書記録手帳
大学生になったら洋書を読もう―楽しみながら英語力アップ!
英語多読・多聴指導マニュアル (英語教育21世紀叢書)
イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ
by G-Tools
タグ:英語
posted by うらぢ at 20:58 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年09月20日 Tuesday

読んだ本11-057 知的生産の技術

知的生産の技術 (岩波新書)
梅棹 忠夫

4004150930

 私自身が直接役立ちそうなものはなかったが、エッセイとして読んで面白いので不満はない。タイプライタを使うためにローマ字で打ち込むとか、ひらがなのみの手紙を書くとかの話が面白い。
 今だったらカードではなくEvernoteになるんだろうけどね。

関連商品
情報の文明学 (中公文庫)
文明の生態史観 (中公文庫)
発想法―創造性開発のために (中公新書 (136))
日本文明77の鍵 (文春新書)
「知」のソフトウェア (講談社現代新書 (722))
by G-Tools
posted by うらぢ at 01:09 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年09月05日 Monday

読んだ本11-056 イングリッシュ・モンスターの最強英語術

イングリッシュ・モンスターの最強英語術
菊池 健彦

4087860019

 著者が30過ぎて会社を辞め自宅に籠もって英語の勉強に取り組んだ方法について書かれている。我流なんだけど、読解と発音を押さえていて、海外メディアに投書する辺りのパワーはすごい。改めて語学は研鑽を積み重ねていくしかないんだなと言うことを何度目かの思い知らされております。はい。

関連商品
イングリッシュ・モンスターの新TOEICテスト最強勉強法
「超音読」英語勉強法 留学経験なし! だけどTOEIC テスト満点!
イングリッシュ・モンスター菊池の新TOEICテスト英単語1000
中卒の組立工、NYの億万長者になる。
30日間で900点! 英語嫌いな私のTOEIC(R)TEST勉強法 (アスカカルチャー)
by G-Tools
タグ:TOEIC 英語
posted by うらぢ at 00:34 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年09月04日 Sunday

読んだ本11-055 運命の裏木戸

運命の裏木戸 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ クリスティー Agatha Christie

4151300503

 トミー・タペンスものはこれが初めて。それが最期の作品とはちょっと選択ミスだったな。適当に選んでいるので致し方なしだけど。

関連商品
親指のうずき (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
NかMか (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
おしどり探偵 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
The Secret Adversary (Tommy & Tuppence chronology)
茶色の服の男 (クリスティー文庫)
by G-Tools
タグ:ミステリ
posted by うらぢ at 17:47 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2011年08月27日 Saturday

読んだ本11-052 世界史迷宮のミステリー〈2〉

世界史迷宮のミステリー〈2〉謎が謎を呼ぶ怪事件の真相 (ワニ文庫)
桐生 操
4584303770


 もう18年前の情報なので、20世紀の事件については追加情報が必要か。
posted by うらぢ at 13:07 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物