2010年12月13日 Monday

読んだ本10-093 イギリス近代史講義

イギリス近代史講義 (講談社現代新書)
イギリス近代史講義 (講談社現代新書)川北 稔

講談社 2010-10-16
売り上げランキング : 1980


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タグ:歴史
posted by うらぢ at 00:00 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年12月11日 Saturday

読んだ本10-092 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎 夏海

ダイヤモンド社 2009-12-04
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 あまのじゃくなもので書籍だったら買わないところでしたが、iPhoneアプリにあったので購入。ドラッカーの本を今まで読んだことがないのだが、確かにこれを読んだら関心が湧くなと言うのがわかりました。
 話のベタさ加減が言う向きもあるけど、導入書はそんなもので十分です。
posted by うらぢ at 10:37 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年12月10日 Friday

読んだ本10-091 決弾

決弾 最適解を見つける思考の技術決弾 最適解を見つける思考の技術
小飼 弾 山路 達也

アスペクト 2009-03-23
売り上げランキング : 142548

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 生きていく上で、一助となるような考え方が提示されている。歯切れ良い人の文章に弱い私であった。
 ちなみにiPod Touchで初めて買って読んだアプリ。

posted by うらぢ at 00:57 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年12月08日 Wednesday

読んだ本10-090 デッドライン仕事術

デッドライン仕事術 (祥伝社新書)デッドライン仕事術 (祥伝社新書)
吉越 浩一郎

祥伝社 2007-12-15
売り上げランキング : 15739

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 無駄なく仕事をする。簡単なように見えて、気づかないところでというやつ。
 今の仕事柄、目に見える不具合との戦いとなるとそううまくはいかないんだけどね。
posted by うらぢ at 00:23 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年12月04日 Saturday

読んだ本10-089 ローマ人の物語〈40〉

ローマ人の物語〈40〉キリストの勝利〈下〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈40〉キリストの勝利〈下〉 (新潮文庫)
塩野 七生

新潮社 2010-08-28
売り上げランキング : 5308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ミラノ司教アンブロジウスに頭の上がらないテオドシウスという図式。誰だ一神教が多神教よりも進んでいるとか言ったのは。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 22:07 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年12月02日 Thursday

読んだ本10-088 孫策

孫策(そんさく) 呉の基礎を築いた江東の若き英雄 (PHP文庫)孫策(そんさく) 呉の基礎を築いた江東の若き英雄 (PHP文庫)
加野 厚志

PHP研究所 2005-10-03
売り上げランキング : 418107

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 結局小説なんだと思えば読める話なんですが、三国志の世界観からはどうなのかという範囲。ちょっとファンタジー小説っぽくも感じられるし。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 00:41 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年12月01日 Wednesday

読んだ本10-087 語学で身を立てる

語学で身を立てる (集英社新書)語学で身を立てる (集英社新書)
猪浦 道夫

集英社 2003-02-14
売り上げランキング : 9148

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 語学で職を得るためもあるけど、何を学習すべきかも見えてくる。正直私の年ではむずかしいのか。。。
タグ:英語
posted by うらぢ at 00:02 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年11月29日 Monday

読んだ本10-085 世界悪女大全

世界悪女大全―淫乱で残虐で強欲な美人たち (文春文庫)世界悪女大全―淫乱で残虐で強欲な美人たち (文春文庫)
桐生 操

文藝春秋 2006-06
売り上げランキング : 71879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 これを読んで女性不信にならないように注意すべし。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 00:10 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年11月24日 Wednesday

読んだ本10-084 7つの習慣

7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった!スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey

キングベアー出版 1996-12
売り上げランキング : 73


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 人間関係は持ちつ持たれつ。だったら双方が気持ちよくやりましょうという実践書。
posted by うらぢ at 23:28 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年11月08日 Monday

読んだ本10-083 残念な人の思考法

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)
残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)山崎将志

日本経済新聞出版社 2010-04-09
売り上げランキング : 765

おすすめ平均 star
starプライオリティー思考を実践したい
star若気の至り
star文章が非常に読みにくい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 私も残念な人の部類に入るので、アレなんですが。営業時代はただ単にやる気の問題だったかもしれませんが、なんとしてでも客を獲得しようとする意識に乏しかったことを覚えている。
 ちょっと調べたら効率よい方法があるのに、同じ方法に固執してしまうとか。考えることをめんどくさがって、時間のかかる方法をしてしまうとか、ありますね。私も悩み悩んで、意外な解決方法に気づかなかったことがあります。
posted by うらぢ at 23:19 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年11月06日 Saturday

読んだ本10-082 無実はさいなむ

無実はさいなむ (ハヤカワ・ミステリ文庫 1-30)
無実はさいなむ (ハヤカワ・ミステリ文庫 1-30)アガサ・クリスティ 小笠原 豊樹

早川書房 1978-02
売り上げランキング : 168802

おすすめ平均 star
starドラマとしては面白いが、ミステリーとしては?
star我関せずが招いた悲劇
starある人物が、無罪であるということは、

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
タグ:ミステリ
posted by うらぢ at 23:04 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年10月31日 Sunday

読んだ本10-081 ローマ人の物語〈39〉キリストの勝利〈中〉

ローマ人の物語〈39〉キリストの勝利〈中〉 (新潮文庫)
ローマ人の物語〈39〉キリストの勝利〈中〉 (新潮文庫)塩野 七生

新潮社 2010-08-28
売り上げランキング : 2058

おすすめ平均 star
starユリアヌスが船を焼く場面は、全篇中の白眉だと思う。
star悲劇の背教者ユリアヌス帝
starどこが背教?ユリアヌス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 衰亡史よりもわかりやすい。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 14:29 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年10月30日 Saturday

読んだ本10-080 名将に学ぶ人間学―この「人間力」を盗んでみよ!

名将に学ぶ人間学―この「人間力」を盗んでみよ! (知的生きかた文庫)
名将に学ぶ人間学―この「人間力」を盗んでみよ! (知的生きかた文庫)童門 冬二

三笠書房 2001-06
売り上げランキング : 622968

おすすめ平均 star
star理想の上司像は、理想の部下像だった!
starビジネス書として読んでみた。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タグ:歴史
posted by うらぢ at 06:47 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年10月27日 Wednesday

読んだ本10-079 ブラックマネー―「20兆円闇経済」が日本を蝕む

ブラックマネー―「20兆円闇経済」が日本を蝕む (新潮文庫)
ブラックマネー―「20兆円闇経済」が日本を蝕む (新潮文庫)須田 慎一郎

新潮社 2010-08-28
売り上げランキング : 38522

おすすめ平均 star
star参考になる話が多い
star読みやすく、なるほどど
star不動産バブルにはヤクザが絡んでいたのか!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 これを読むと今のみずほの株価が納得いくかも。
タグ:経済
posted by うらぢ at 22:46 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年10月24日 Sunday

読んだ本10-078 地獄変・偸盗

地獄変・偸盗 (新潮文庫)
地獄変・偸盗 (新潮文庫)芥川 龍之介

新潮社 1968-11
売り上げランキング : 155846

おすすめ平均 star
starInstead, the stunning colors of flames and the sight of a woman suffering within them seemed to give him joy beyond measure.
star対峙の先
star『偸盗』が良い。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:文学
posted by うらぢ at 21:56 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

読んだ本10-077 蜘蛛の糸・杜子春

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)
蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)芥川 龍之介

おすすめ平均
stars人の持つエゴイズム
starsこのころの芥川が好きです
stars読み心地は良いと思いますよ。
stars「蜘蛛の糸」は様々なことを示唆した名作。
stars5歳の心に「蜘蛛の糸」が刻み込まれました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:文学
posted by うらぢ at 05:59 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年10月10日 Sunday

読んだ本10-076 下から目線で読む『孫子』

下から目線で読む『孫子』 (ちくま新書)
下から目線で読む『孫子』 (ちくま新書)山田 史生

筑摩書房 2010-07-07
売り上げランキング : 121770

おすすめ平均 star
star孫子がちんぷんかんぷんな人も読める

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 リーダーとかそんな人ではなくて下々の目線から孫子の兵法を生かしてみようという書。日本語訳が砕かれているのが一つの特色。
 著者は大学の教授なので、決して下々とは言い切れないところもあるかもしれない。一度誰かサラリーマン目線で書いても面白いんじゃないかと思う。
タグ:中国古典
posted by うらぢ at 08:42 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年10月03日 Sunday

読んだ本10-075 ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学

ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学 (光文社新書)
ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学 (光文社新書)岡嶋 裕史

光文社 2008-03
売り上げランキング : 51279

おすすめ平均 star
starIT業界に興味がある学生必見
starどちらの言い分もわかるなー、という感じで笑えました
starそんなSEはいないとツッコミを入れながら読む。システム担当になった方は是非読んで下さいお願いします。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 SEを諧謔的に書きすぎていないかという不安はある。そういうところが面白くもあるけど、何が正しいのかを見失う恐れがある。私は今のIT業界の抱えている問題は日本の組織のあり方にあるんじゃないかという気がしている。縦割りな所とか、チームが違うと同じモノを作っているのに敵視してしまうところとか。
posted by うらぢ at 16:59 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年10月02日 Saturday

読んだ本10-074 ローマ人の物語〈38〉キリストの勝利〈上〉

ローマ人の物語〈38〉キリストの勝利〈上〉 (新潮文庫)
ローマ人の物語〈38〉キリストの勝利〈上〉 (新潮文庫)塩野 七生

新潮社 2010-08-28
売り上げランキング : 307

おすすめ平均 star
star文庫本読者に朗報!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 全然ギボンよりも読みやすいと確信しました。今更感ありありですが。
 キリスト教が国教になり、聖職者という特権階級が登場。ローマ兵は傭兵かつ他民族勢が多くなる。ゲルマン民族が荒らすため国土が荒廃、公共事業もおろそかになる。税金が重い。いろいろと衰退要素が増えていきます。ただビザンツ末期のように徹底的なボロボロ感はまだない。領土はまだまだ広大なまま。当時の領土の意識の違いかもしれませんが。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 20:22 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。