2013年02月24日 Sunday

読んだ本 13-019 誰が音楽を殺したか?

B00B4NE4AO誰が音楽を殺したか?
清水 量介 森川 潤 週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社 2013-01-12

by G-Tools


 音楽業界の厳しさについて書かれているが、CDの売り上げが好調だったのも90年代以降のお話なのでただの賞味期限切れという見方があってもいいのではと思う。一番いい時のビジネスモデルからの脱却が本来は必要なはず。そうでないと映画産業の二の舞になるだけではないのかと感じた。

以下参考資料
一般社団法人 日本レコード協会|各種統計
posted by うらぢ at 14:45 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック