2013年01月27日 Sunday

読んだ本 13-011 三四郎 (新潮文庫)

4101010048三四郎 (新潮文庫)
夏目 漱石
新潮社 1948-10-27

by G-Tools


 三四郎は自分で行動をする方では無く、周りに追従していくタイプ。それ故に与次郎の行動に巻き込まれたりするのだが。結局は思いを寄せる美禰子からは逃げられてしまう。自分が妙な行動を起こして面倒なことになるのを避けるよりも現状でって考えると流される生き方もありだったりするので、割り切っちゃうか考えを変えるかなんだな。
タグ:文学
posted by うらぢ at 11:01 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2013年01月26日 Saturday

読んだ本 13-010 ローマ帝国衰亡史〈8〉

4480082689ローマ帝国衰亡史〈8〉マホメットとサラセン帝国 (ちくま学芸文庫)
エドワード ギボン Edward Gibbon
筑摩書房 1996-07

by G-Tools


 ビザンツ帝国よりもイスラム世界やスラブ族などの周辺世界がメインになっている気がします。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 20:53 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

雪かよ

vladimir_kyoto / うらぢ
複数台のMTBFについて検索で調べたのだが、ここのアンサーの人、それ間違いだろ http://t.co/RsaY1DKC at 01/26 16:06
vladimir_kyoto / うらぢ
[企業]S&P500でのアップルの比重も下がったことだろう / “アップル、時価総額が首位転落 エクソンに明け渡す  :日本経済新聞” http://t.co/t4co1GvT at 01/26 14:08
vladimir_kyoto / うらぢ
キッカーに不安なチームがスーパー進出って記憶に無いなあ at 01/23 23:22
vladimir_kyoto / うらぢ
[english]現在分詞、過去分詞の見分けは上級者でも難題なんですね / “TOEICオタクのブログ 「ing」か「ed」かで迷ったら” http://t.co/PIpWWWmL at 01/22 23:15
vladimir_kyoto / うらぢ
[youtube][classical] / “YouTube” http://t.co/pBETQgAC at 01/22 01:14
vladimir_kyoto / うらぢ
Firefoxが急に読み込みが遅くなるのは何でだ? at 01/20 23:23
posted by うらぢ at 18:25 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

読んだ本 13-009 ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから

4048866052ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから (アスキー新書)
博報堂ブランドデザイン
アスキー・メディアワークス 2012-08-10

by G-Tools


 いろいろな引用された寓話を元にビジネスにどう活かすか。1つ1つが短いので短時間の間に途切れ途切れでも読み進められます。私にはあまり残った感がないのですが。。。
posted by うらぢ at 16:58 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2013年01月20日 Sunday

高照度USBLEDライト

B0055PYUPQELECOM 高照度USBLEDライト ブラック LEC-USB1N01BK
エレコム 2011-06-22

by G-Tools


 USBが固定していれば、アームは曲げられるし、手元だけなら十分な明るさ。簡易卓上ライトには十分なんですが、少々目に厳しい。
posted by うらぢ at 22:42 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

読んだ本 13-008 素人の顧客の意見は聞くな 永江一石のITマーケティング日記

B00AQ3K4TI素人の顧客の意見は聞くな 永江一石のITマーケティング日記
永江一石
プチ・レトル 2012-12-17

by G-Tools


 下記のブログを再構成して電子書籍化したものだが、私は読んでいなかったので新鮮でした。面白かったのは家電メーカーがダメダメなところのお話かな。まあ後は情報強者になれってことですかな。
 050PlusはiPod touchで試したいところだ、スマホに切り替えは全く考慮に入れていないので。

永江一石のITマーケティング日記
posted by うらぢ at 22:19 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

読んだ本 13-007 複素数とはなにか

4062577887複素数とはなにか (ブルーバックス)
示野 信一
講談社 2012-10-19

by G-Tools


 文系の私が読むとさっぱり分からなかったです。
タグ:数学
posted by うらぢ at 15:59 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

敗戦処理中

vladimir_kyoto / うらぢ
久々にハチャトゥリアンのピアノ協奏曲を聴いたがいい曲だわ。あのロシア臭さ(アルメニア臭さ?)はクセになる。 at 01/20 00:29
vladimir_kyoto / うらぢ
[中国]事情があって別の国になっているんだから親しくないのは当然と言えば当然なんだが / “我が国はなぜ周辺国と「近いのに親しくない」のか=中国メディア | ニコニコニュース” http://t.co/yht6dGjb at 01/19 18:56
vladimir_kyoto / うらぢ
オプションで辞めるライン以上の損失が出たのでいまの玉を以て終了します。 at 01/19 00:23
vladimir_kyoto / うらぢ
来シーズンはセカンド応援チームとしてブラウンズを指名する at 01/18 23:41
vladimir_kyoto / うらぢ
[nas]QNAPを意識したフォルムだなあ / ““熟練”の新興NASメーカー来襲:シン・最強NASとなるか? 新規参入の実力派、ASUSTOR「AS-604T」 (1/3) - ITmedia PC USER” http://t.co/sRjs26rv at 01/16 21:15
posted by うらぢ at 10:02 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

2013年01月19日 Saturday

読んだ本 13-006 浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理

4062773015浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理 (講談社文庫)
青柳 碧人
講談社 2012-07-13

by G-Tools

 数学推理シリーズの4作目。なぜ 3と1/2さつめとなっているかはあとがきもある通り、黒さんが暗躍するお話では無いためらしい。
posted by うらぢ at 20:24 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2013年01月15日 Tuesday

HOU@NEはほとんど寝てた

vladimir_kyoto / うらぢ
CMEさん全然やすまねぇ。11000つけたし at 01/14 23:11
vladimir_kyoto / うらぢ
アトランタは最後なぜ時間をギリギリまで使わなかったのだろうか?FG失敗時のやり直しのため? at 01/14 19:54
vladimir_kyoto / うらぢ
[企業] / “ニュースリリース/株式会社TAQ” http://t.co/ehtySLoW at 01/13 23:36
vladimir_kyoto / うらぢ
[企業][倒産]倒産と言っても私的整理。本業も昨年4月にTAQに事業譲渡している。 / “ソフトウエア興業(株) | 倒産速報 | 最新記事 | 東京商工リサーチ” http://t.co/txox1KAs at 01/13 23:34
vladimir_kyoto / うらぢ
[ニコ動][classical]アルトゥーロ・トスカニーニ 演奏:NBC交響楽団 1941年2月1日、ニューヨーク / “R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」 Op.40 ‐ ニコニコ動画:Q” http://t.co/k9os2DRQ at 01/13 18:40
posted by うらぢ at 00:03 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

2013年01月14日 Monday

読んだ本 13-004 ノマドと社畜

B00AZWGR4Qノマドと社畜 〜ポスト3.11の働き方を真剣に考える
谷本真由美(@May_Roma)
朝日出版社 2013-01-10

by G-Tools


 イギリスでのフリーランスの働き方が載っている。もちろん日本ではそのままあてはまらないので、なかなか難しいよとある。この国では請負か派遣を行う業者があって、労働者は中間搾取される立場。しかも業務内容とか能力があっているかはやってみなければの世界。ウチの会社の場合はその辺いい加減。だから値段交渉自体が妥当かも不明な状況。フリーというのはあこがれるんだけど、この本にもあるように報酬が高い反面リスクも高くなる。しかも私は交渉能力に劣るので厳しい世界にいられるのかというのがある。いまの業界でフリーはちょっと考えにくいなと。
タグ:お仕事
posted by うらぢ at 19:40 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2013年01月13日 Sunday

読んだ本 13-003 ザ・勝負

4062750481ザ・勝負 (講談社文庫)
清水 義範
講談社 2005-04

by G-Tools


 何か2つのものを対決していくショートものを10編にまとめたもの。対決するのにただの比較ではなく、小説に仕立てていくところがこの作品の特徴である。それにより対決に読者を引きつけ、面白さを増す要因となっている。最後の「砂vs.水」のヨルダンの描写が一番惹かれるところでした。
posted by うらぢ at 22:32 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2013年01月12日 Saturday

人の心は分からぬもの



 結局この国は人の使い方が下手くそなのかなと思う。仮にそれが経済低迷の一因とすると円安になったとしても容易に浮かび上がれないかも知れない。
 仕事はできる人前提で組んでいて、できない人を如何に上げていくのかというノウハウに乏しい。
posted by うらぢ at 20:34 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

火の粉、火の粉

vladimir_kyoto / うらぢ
[メモ] / “何故傷害罪という罪があるのに体罰を認めようというのですか?矛盾してますよね。... - Yahoo!知恵袋” http://t.co/lgOsTnVK at 01/12 16:19
vladimir_kyoto / うらぢ
[企業] / “ワタミ老人ホームで入浴の女性死亡 警視庁が捜査 | ニコニコニュース” http://t.co/YyGeQz4H at 01/12 12:48
vladimir_kyoto / うらぢ
先物は意地でも10750に乗せたいようだな #225op at 01/10 22:28
vladimir_kyoto / うらぢ
円安のせいかamazonで洋書の価格が上昇している模様 at 01/09 22:52
vladimir_kyoto / うらぢ
[企業] / “「追い出し部屋」実態調査へ 田村厚労相 | ニコニコニュース” http://t.co/YKBM8SI2 at 01/08 23:50
vladimir_kyoto / うらぢ
電子書籍って簡単に正誤修正したものを配布し直しってできそうなものだけど、どうなのかね? at 01/07 22:04
posted by うらぢ at 17:24 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

読んだ本 13-002 ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪

4166608878ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
今野 晴貴
文藝春秋 2012-11-19

by G-Tools


 ブラック企業とは労働者にやさしくない企業と漠然と考えていたが、ここにある相談事例や訴訟事例を見るとしゃれにならないレベルといえる。本来契約とは対等な前提で作られているが、労使間の場合、圧倒的に使用者側が優位なので本来は労働法で守られている。が、現実はうまく機能していない。本来食い止めるべき役割を果たす労働組合も一部は使用者側に組み込まれているためかこれも機能していない。結局は善意のある方達の活動がメインという未来展望が良くない状況。マスコミも使用者のイジメに対しては感心がなさげだなとかんじた次第。
タグ:企業
posted by うらぢ at 17:21 | 京都 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 書物

2013年01月03日 Thursday

読んだ本 13-001 復讐の女神

復讐の女神 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
復讐の女神 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アガサ クリスティー Agatha Christie

早川書房 2004-01
売り上げランキング : 43313


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
続きを読む
タグ:ミステリ
posted by うらぢ at 20:49 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

昨年の読書まとめ

昨年は102冊でした。今年はカウントが時系列になっていなかったので、どの辺か把握はできていませんが、印象としては後半に巻き返した感じです。今年は2割増ししたい。

2005年 93
2006年 112
2007年 98
2008年 96
2009年 117
2010年 102
2011年 82
2012年 102
posted by うらぢ at 17:38 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記