2010年06月27日 Sunday

読んだ本10-056 ブレイブ・ストーリー (下)

ブレイブ・ストーリー (下) (角川文庫)
ブレイブ・ストーリー (下) (角川文庫)宮部 みゆき

角川書店 2006-05-23
売り上げランキング : 55553

おすすめ平均 star
star現実世界と異世界のつながりが曖昧
star流石宮部みゆき!と思わされる作品
star良くも悪くもなく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 小学生なのにたくましく育ったワタルくん。結局は他人に翻弄されようとも自分が強くあれということなのだろう。でも、一人で何でもということはなくいろいろと協力を経ながら。
 私にはそれが難しい。この小学生に勝てないと思ってしまいました。上巻の現実的な話からファンタジーになるんですが、おとぎ話でもなく現実にリンクさせていきながら成長させていく話は見事なものと感じました。これからもいろいろと宮部作品に触れていきたいと感じました。
タグ:Fiction
posted by うらぢ at 23:34 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年06月22日 Tuesday

最近のつぶやき

vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
Plagger入れ直すのは来週にしよう。急に必要でもないし。 at 06/20 17:29

vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
CPANを入れて単語帳変換CGIは復活。いろいろ問題あって、ローカル専用だけどw at 06/20 15:04

vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
チェックしたらPlaggerも動かなかったようだ。結構クリーンなアップグレードをやったんだなUbuntu at 06/20 13:38

vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
CPANを入れ直さないといけないのか。 at 06/20 13:32

vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
Ubuntu 10.04にアップグレードしたらCGIが使えなくなっていた at 06/20 12:59

posted by うらぢ at 00:43 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

読んだ本10-055 宝島社文庫「同和利権の真相 2」

宝島社文庫「同和利権の真相 2」
宝島社文庫「同和利権の真相 2」一ノ宮 美成 (著), グループK21 (著)

宝島社 2004-04-01
売り上げランキング : 86778

おすすめ平均 star
star同和問題再考
star国民は同和教育・行政にもっと関心を持つべき
starサイン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 こういったナイーブな問題は穏便に済まそうとする人が多いため、かえってこういった土壌を作り出している。今や作られた差別というか、変に恩恵を受けているため、逆に妬みに近いの目で見られている感もする。この問題に限らないけど、反論を許さないような一方的断罪は辞めるべき何じゃないのか。
posted by うらぢ at 00:36 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年06月21日 Monday

読んだ本10-053 対論・異色昭和史

対論・異色昭和史 (PHP新書)
対論・異色昭和史 (PHP新書)鶴見 俊輔 上坂 冬子 (著)

PHP研究所 2009-04-15
売り上げランキング : 256549

おすすめ平均 star
star様々な捉え方の一端
star昭和史に自分史を重ねて
star異色の対談から醸し出される言葉

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 両著者の思い出の中から昭和史を語るというもので、異説というかあくまでも一個人と言うだけ。どちら寄りかで決まるものでも無いけど、そういった目で見てしまうのも事実。この本ではどちらでもない感じ。私は両者とも著作を読んだことがないので、どういった人かも知らずに読んだのもあるけど、偏り自体は無かったです。
 しかし三島の自決事件は事件よりもメディアの方に時代を感じさせるところがあった。どこかとは言えないけど。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 00:14 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年06月15日 Tuesday

読んだ本10-052 ローマ帝国衰亡史〈3〉

ローマ帝国衰亡史〈3〉コンスタンティヌスとユリアヌス (ちくま学芸文庫)
ローマ帝国衰亡史〈3〉コンスタンティヌスとユリアヌス (ちくま学芸文庫)エドワード ギボン (著), Edward Gibbon (原著), 中野 好夫 (翻訳)

筑摩書房 1996-02
売り上げランキング : 221520


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 コンスタンティヌス帝、ユリアヌス帝の治世だがキリスト教との絡みがメイン。ただ私には退屈に感じられた。まだまだキリスト教が多数ではなかっただけに、その苦労が偲ばれるところだが、この頃から中世で見られるようなグロいところも垣間見える。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 00:58 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年06月08日 Tuesday

読んだ本10-052 戦争の常識

戦争の常識 (文春新書)
戦争の常識 (文春新書)
文藝春秋 2005-02
売り上げランキング : 6800

おすすめ平均 star
star軍事の視点という重要な見方
starバランスの取れた入門書
star入門書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 軍隊の基本を述べている本ってそういえば見ない気がするな。平和とは戦争を知らないことと思っているフシが蔓延しているからか?
posted by うらぢ at 00:27 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年06月06日 Sunday

読んだ本10-051 論語物語

論語物語 (講談社学術文庫 493)
論語物語 (講談社学術文庫 493)下村 湖人 (著)
講談社 1981-04-08
売り上げランキング : 5989

おすすめ平均 star
star美しい日本語
star論語の入門書として
star論語の「入り口」がこの本で良かった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:中国古典
posted by うらぢ at 01:33 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年06月03日 Thursday

読んだ本10-050 マン島の黄金

マン島の黄金 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
マン島の黄金 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アガサ クリスティー (著), Agatha Christie (原著), 中村 妙子 (翻訳)

早川書房 2004-10
売り上げランキング : 312566

おすすめ平均 star
star愛の旋律の解説に
star「壁の中」と「春にして君を離れ」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 短編集で全てがミステリではなく、恋愛ものもあったりする。死後出版されたもので、習作扱いなんでしょうけど、それなりに楽しめる。懸賞として書かれた「マン島の黄金」はあくまでもそれなりの出来という感じはしましたが。
posted by うらぢ at 22:49 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。