2010年01月31日 Sunday

読んだ本10-007 プログラマの数学

プログラマの数学
プログラマの数学結城 浩 (著)
ソフトバンククリエイティブ 2005-03-24
売り上げランキング : 6791

おすすめ平均 star
star0という数の威力
star良い本だが、難しいものは難しいのだ
star数学アレルギーのSEのかたへ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 文系の私にも理解できる内容でした。帰納法や背理法はプログラムでも応用できそうな方法なのかなと思いつ、読んでいました。
 最後のカウンタブルはわかったような、わかってないような宙ぶらりんの感じを抱いてはいますが。順列は何とかこなした。
 最近はアルゴリズムを復習しているものの、生きてくる時ってあまりないんだね。とは言え、学習の足を止めたくないものです。
タグ:数学
posted by うらぢ at 22:51 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年01月30日 Saturday

読んだ本10-006 シーシュポスの神話

シーシュポスの神話 (新潮文庫)
シーシュポスの神話 (新潮文庫)カミュ (著), Albert Camus (原著), 清水 徹 (翻訳)

新潮社 1969-07
売り上げランキング : 15523

おすすめ平均 star
star生き方を変える本
starカミュのニヒリズムとヒューマニズム
star生のたくましさ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 シーシュポスの神話自体は超短編。そこに至るまでの不条理論文集がポイント。読んでいると日常の常識も究極的には無意味なもの感じる。
 私自身は深く考えると結論が出ないと諦める人なので、ダメージは少ないけど。
タグ:文学
posted by うらぢ at 19:54 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年01月29日 Friday

【図解】IMFによる世界のGDP成長率の見通し



 2009年の変化率見ると世界平均がマイナス0.8%に対して、先進国平均がマイナス3.2%と先進国が動かしているわけでもないですな。
 投資するなら日本以外の成長が見込める国が良さげだな。軍資金が最大の問題だけど。



posted by うらぢ at 00:19 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

2010年01月28日 Thursday

スリランカ大統領選



 スリランカ大統領選が27日行われ、現職のラジャパクサ大統領が57.9%の得票率で当選を決めた。フォンセカ前政府軍参謀長は40.2%に終わっているが、この結果を受け入れず裁判で争う方針。タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)との内戦は終結しているものの、一部では死者も出ている。ただこれは例外的で概ね平穏に行われたとのこと。ただタミル人の多い北部地区での得票率が低調に終わっていることが、まだ問題が解決しきれていないことを物語っているようだ。

スリランカ大統領選 現職が再選 落選候補は異議申し立てへ (1/3ページ) - MSN産経ニュース



タグ:poll
posted by うらぢ at 02:00 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

2010年01月27日 Wednesday

セインツが初のスーパーボウル進出



 この試合はバイキングスのファンブルの多さが直接の敗因でしょう。3ファンブルロストに2インターセプトで5つも献上してオーバータイムだったのが不思議なくらいです。ファーブはセインツディフェンスから記録上サックはついていないものの、結構痛めつけられたイメージがありました。
 セインツは初めてのスーパーボウルだけど、今年はオフェンスに際立った強さがあり、焦点は点の取り合いになるかどうかになるのかな?どう転ぶかはフタを開けないとですが。
 今後はシーズンオフの風物誌とも言える、ファーブの引退騒動が今回もあるのか?

Minnesota Vikings vs. New Orleans Saints - Live NFL GameTrax - FOX Sports on MSN



タグ:NFL
posted by うらぢ at 01:13 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年01月26日 Tuesday

AFC決勝はコルツが勝利



 ジェッツの快進撃もここまででした。前半リードして終えるまではジェッツの理想的な展開でしたが、後半はコルツの攻撃一辺倒でした。守備1位でも切り裂いてしまうとはマニング恐るべしと言ったところでしょうか。
 ところで、ジェッツのQBサンチェスですが、シーズン途中ではパスがなかなか決まらず、インターセプトをよく食らう、これ以上伸びないのかと危惧していましたが、プレーオフの彼は技量はまだまだなんですが、失敗をせずに要所を押さえるところを見せ、来年の楽しみができた気がします。一時はコーデル2世かと思いましたが。

New York Jets vs. Indianapolis Colts - Live NFL GameTrax - FOX Sports on MSN

 NFCはまた明日以降見ます。結果は知っているが。



タグ:NFL
posted by うらぢ at 01:03 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

読んだ本10-005 新装版 同和利権の真相 マスコミの大罪編

新装版 同和利権の真相 マスコミの大罪編 (宝島SUGOI文庫)
新装版 同和利権の真相 マスコミの大罪編 (宝島SUGOI文庫)一ノ宮 美成 (著), グループ・K21 (著)
宝島社 2009-08-06
売り上げランキング : 312513

おすすめ平均 star
star長年、蓋をされていたことが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 正義を建前とした攻撃がいかなるものかをあらわしている。私も全然闘える人ではないので、よくわかるが、攻撃されると正しい云々よりもその場から逃げたい気持ちの方が大きくなる。それが事なかれ主義を生み、つけ込む人は焼け太りしていく。こういったことが問題の解決よりも別の方向に問題を持って行っていて、コトを難解にして行っているだけである。社会的に未成熟なところもあるのだろうか?この国は。
タグ:組織
posted by うらぢ at 00:07 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2010年01月25日 Monday

やり残しが多い

 PerlでCGIを作り始めているが、思ったようにサクッとできないものだな。慣れていないのと、思ったのと違うところが出てくるのとある。今回作るのは証券コードを入れたら、チャート画像のリンク先があるHTML文を作成するというもの。つくりは単純であるが、URLを生成するところで一筋縄でいかないところが発覚。今週で片つけるつもりであったが、来週に持ち越し。

 このところ、DBの勉強は置いてけぼり。

 英語の基本は単語だなと感じ入る最近。すぐに覚えられないものの、幾度も目に焼き付けば。問題は今度、残業発生がどう影響するかというところ。



posted by うらぢ at 01:21 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週のうらぢ日誌

vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
Ability of grammar does not rise. | http://vladinet.seesaa.net/article/139237692.html at 01/24 19:31

vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
うちのCentOSはFirefoxを長時間起動させていると、Flash再生で音声がおかしくなる。立ち上げ直すと直るけど、何だろうか?? at 01/24 14:04

posted by うらぢ at 01:00 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌

2010年01月21日 Thursday

スーダン大統領、「南部スーダンの独立を承認する用意がある」



 分離独立が問題の解決になるか。南北で格差があるだけに切り離しという気がしなくもないですが。
 下記の解説では中国の関与も書かれており、ちょっと調べてみたくなる話。

ダルフール紛争 - Wikipedia



posted by うらぢ at 00:39 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

2010年01月19日 Tuesday

読んだ本10-004 どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座

どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座 (ディスカヴァー携書)小宮 一慶 (著)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-11-19
売り上げランキング : 4008

おすすめ平均 star
star考え方が大切。
star強いて言えば、著者が言う所の速読向けの1冊か?
star個々のノウハウよりも著者の仕事に対する意気込みに共感を覚える

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 細切れ時間を有効にというのではなくて、やる気のある時間帯に効率よく勉強することが大切。
 速読のような表層的なことを追うのではなく、しっかりと読むことが大切とも述べています。私はしっかりと読むのでは時間がかかるだけだし、復習等で速読の要素を取り入れることも必要かなと思っています。実践的にはまだまだなんですが。
 あと短期目標からボトムアップして長期目標にする考え方。こういうのもありだなと思います。私自身は長期的な目標を持ってはいますが、漠然としてところがあり、なかなか到達できないため、短期的に何をするかも思案すべきかもしれません。そこから、起こしていけば良いわけですね。
タグ:お勉強
posted by うらぢ at 23:50 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

別のブログへの案内

twitter経由ですが

vladimir_kyoto / vladimir_kyoto
繰り返さないための諸策を | http://vladinet.seesaa.net/article/138670479.html at 01/18 15:26

posted by うらぢ at 01:48 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌

ウクライナ大統領選挙 ほか



 ウクライナ大統領選挙が行われ、地域党党首ヤヌコビッチ氏が約35%とトップだったものの、過半数を得ることができず、来月7日の決選投票に持ち込まれることになった。2位はティモシエンコ首相で約25%。現職のユーシェンコ大統領は5%ほどで事前の調査通りの惨敗だった。
 ティモシエンコ首相は親露派に傾斜しているだけに、親欧米派の動向も鍵となりそう。

  • チリ大統領に中道右派ピニェラ氏 中道左派政権に終止符Comments

  •  チリ大統領選挙の決選投票が17日に行われ、中道右派のピニェラ元上院議員が51.61%の得票率で当選を決めた。1990年のピノチェト政権からの民政移管後初の右派政権になる。記事では左右とも差がないため、経済政策では変わりがないらしい。これで中南米の左傾化に歯止めがかかったとは言い難いとも。
    チリ:大統領選で右派のピニェラ氏勝利 中道左派政権に幕 - 毎日jp(毎日新聞)



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:43 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月18日 Monday

    ジェッツ、AFCチャンピオンシップに進出



     プレーオフをしっかりと観られるのは私はおそらく本日まで。しかし、この試合は前半で疲れに負けて寝てしまい、結果を知ってから見直しました。

     結論からするとチャージャーズのキッカー、ケーディングの失敗が大きかったということになるのだが、予想外にロースコアゲームだったことも要因の一つだろう。それはチャージャーズのランが出なかったこと、QBリバースの2つの被インターセプトにも表れている。(そのうち1つがエンドゾーン近くだった。)
     ジェッツはサンチェスのパスは要所に決め、インターセプトを1つに抑えた。彼はそれ程大きなものを求められていないので、きっちりと仕事をこなした印象。
     今度はパスオフェンス主体でも組み立てられるコルツ相手、下馬評では常に劣勢続きだけど、どのような試合になるか?

     NFCのカウボーイズ@バイキングスはカウボーイズが良いところを見せることができず大敗。ロモが2ファンブルロスト、1インターセプトと攻撃をうまく組み立てることができなかった。
     これに対してファーブは4TDパスの活躍。ディフェンスもカウボーイズのラインを圧倒していたので、これがセインツの攻撃陣にも通用するかが次の試合の鍵になりそうです。



    タグ:NFL
    posted by うらぢ at 23:50 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    セインツ、コルツとも順当勝ち



     NFLのディビジョナル・プレーオフの2試合が現地16日に行われ、NFCはセインツがカーディナルスを圧倒。終盤もたついた悪い印象を払拭する勝ち方だった。セインツはブリーズのパスが印象に強いけど、ブッシュ、トーマスらのランがあってのパスプレーが基本。彼らのランがあってこそ勝てたと思います。カーディナルスはハイタワーが1発目のTDラン以外は数字を残せなかったのが、厳しかったか。今後はワーナーの去就に注目が集まりそうです。

     AFCはコルツが勝利したものの、レイヴンズがインターセプトを反則とファンブルによって無駄にしてしまったのが、結果的に痛かった。レイヴンズのQBフラッコも調子が良くなかったが、ターンオーバーがレイブンズ4のコルツが1では勝てないなあ。レイヴンズは強力なディフェンスに定評があるものの、コルツにはこのところ勝てなかったが、今回も同様の結果になってしまいました。

     今年はシード1位が双方とも順当勝ちでした。



    タグ:NFL
    posted by うらぢ at 00:53 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    2010年01月16日 Saturday

    Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座

    Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)
    Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座 (IDGムックシリーズ)高町 健一郎 (著), 大津 真 (著), 佐藤 竜一 (著), 小林 峰子 (著), 安田 幸弘 (著)
    アイ・ディ・ジー・ジャパン 2007-10-06
    売り上げランキング : 110488

    おすすめ平均 star
    star初心者には良い本
    star読みづらかった
    star雑誌の連載から整理しただけはある

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     各項目ごとに基本的なポイントを押さえた感じでしょうか?ネットワークやクラック対策は私自身、日頃知らないところ。Linuxはプライベートでも仕事でも使っているが、Linuxを使うというだけでは別に特別な知識は必要ない。この本はLinuxサーバの管理とか、ネットワークを触る人が対象で、家でLinuxを触る人向けではない。私はわかって読んだクチであるが、自分とほど遠い分野はあまり身についた感がなかったなあ。想像しづらいというのが大きいかも。
    タグ:Linux 技術書
    posted by うらぢ at 23:53 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    読んだ本10-003 組織は合理的に失敗する

    組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)
    組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)菊澤 研宗 (著)
    日本経済新聞出版社 2009-09-02
    売り上げランキング : 2914

    おすすめ平均 star
    star組織行動を経済学を使って分析
    star組織経済学の手法を用いて、戦史を深堀りした野心作
    star何度も読み返す価値がある

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     新制度派経済学の手法を用いて、太平洋戦争の敗戦理由を分析していく本であるが、一見不合理に見える理由でも当人は合理的な意図を以て動いているというお話。その結び付け方が科学的でないというか、解釈一つでどちらにでも動きそうな話に思えた。インパール作戦でも牟田口中将がそこまで固執したのかが曖昧にしている気がする。もう一つの失敗例で挙げられているガダルカナルは、何故白兵突撃にこだわったかの考察が、今まで白兵突撃に投入していたコストを考えると捨てるに捨てれないという話は面白かった。スポーツでも流行の新戦術ではなく、自分の慣れた戦術でというのはよくありそうな話だ。
    タグ:歴史 組織
    posted by うらぢ at 00:03 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2010年01月13日 Wednesday

    読んだ本10-002 海の都の物語〈5〉―ヴェネツィア共和国の一千年

    海の都の物語〈5〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)
    海の都の物語〈5〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)塩野 七生 (著)
    新潮社 2009-06-27
    売り上げランキング : 11117

    おすすめ平均 star
    star強国に翻弄されるヴェネツィアの悲哀
    star大航海時代のヴェネツィアの苦闘

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     私の記憶にある短絡的理解だとヴェネツィアは大航海時代を迎え、格安の胡椒が新航路により入手できるようになったため、没落していったと記憶していたが、実際には簡単には値崩れしなかったのもあるし、別に収入源を持ったりしていて、急激には落ちてはいかなかった。
     東にはトルコがどんどん西に攻めていくのに従い、各拠点を失いつつあります。最後はスペインなどとの連合でレパントの海戦に勝ちトルコの勢いを止めるが。いよいよ次の巻で最後を迎えることになります。どのような終末を迎えるか、楽しみです。
    タグ:歴史
    posted by うらぢ at 01:29 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2010年01月12日 Tuesday

    クロアチアで大統領選



     クロアチアで大統領選挙決選投票が行われ、野党社会民主党のヨシポビッチ氏が得票率60.3%で当選を決めた。ちなみに投票率は50.3%だった。
     記事の紹介ではクラシックの作曲家でもあるらしいが、Wikipediaをみる限りそれ程作品が多いわけでもなく、知る人ぞ知る存在なのかも知れない。
     与党は汚職と金融危機による不況が大きかったようだ。BBCによると失業率は16%らしく、政治不信の払拭が今度の課題となりそうだ。

    Ivo Josipović - Wikipedia, the free encyclopedia



    posted by うらぢ at 01:54 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2010年01月11日 Monday

    カーディナルス、接戦を制す



     前半でアリゾナが大きくリードしていたところで、疲れたので一眠りしたところ、昼近くまで寝てしまい、試合は終了。あとで結果を見ると、なんたる接戦、なんたる結末。これは見ておくべきだった試合だな。
     変な講釈は不要な試合であったが、後半での両者のオフェンス合戦は見応えあり、1本FGのミスがあっても勝てたカーディナルスに運があっただけということになろう。
     ちなみにワーナーのQBレーティングは154.1。
     最後のファンブルリターンTDなんて結末、予想できないって。
     次はセインツと対戦することになるが、同様にオフェンス合戦になるかどうか?

    Green Bay Packers vs. Arizona Cardinals - Live NFL GameTrax - FOX Sports on MSN



    タグ:NFL
    posted by うらぢ at 23:54 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ