2009年12月31日 Thursday

今年のまとめでも

 オールザッツ漫才をまだ録画して見ていません。最近お笑いに対する熱が低下しているのを如実に感じます。昨日は寝過ぎで体がしんどく、早めに寝てしまいました。寝過ぎでも寝れてしまうというのはどういう感じなんでしょうか?ケータイだけではなく、PCも目覚ましにする必要がありそうだ。普通の目覚ましはアラームが鳴らなくなっている。買えばいいのだけど、私は目覚まし時計に対する効力が低い。PCにしてもどうなるか未知数だけど。

 今年も終わりなので、来年の目標でも。今年は転職もできず、会社勤めに対して嫌気が差しているので、転職ではなく、フリーへ地歩を固める1年にしたいです。何の副収入もないままは怖いので、幾ばくか稼げるくらいのものを掴むようにはしたいです。あとは英語力を高める。今年はTOEICを申し込みこそすれ、受けていないので、まずは受けること(笑)。あとは文章力を高めることだな。いろいろと文章力を高める書でも読んで鍛錬しておきます。

 最後なので、読んだ本の推移でも。
  2005年 93
  2006年 112
  2007年 98
  2008年 96
  2009年 117
 今年は自己最多を更新。朝の電車を早めにしているのが功を奏しているようだ。来年は自宅読みを増やしたいと思っています。まあ量より質を求めたいのもある。

 それでは、良いお年を。



posted by うらぢ at 19:24 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月29日 Tuesday

読んだ本09-117 さわかみ流 図解 長期投資学

さわかみ流 図解 長期投資学―最後に勝つ、財産づくりの仕組み (講談社+α文庫)
さわかみ流 図解 長期投資学―最後に勝つ、財産づくりの仕組み (講談社+α文庫)澤上 篤人 (著)
講談社 2006-07-21
売り上げランキング : 61121

おすすめ平均 star
star長期投資はマーケットが右上がりで成り立つかな?
starわかりやすい経済
star投資のコツは書いていない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 投資の話はそれ程なく、フローチャートを使って今後の経済を予測し、著者の展望が繰り広げられている印象。株式投資の参考にはちょっと趣旨から外れている気もします。
 成熟経済なので高度成長期の考えを持ち込んではダメというのは、今の政治にも言えそうな話だ。
 日本がエネルギー大国になれるかという話だが、政府はどこまで考えているのでしょうか?
タグ:投資
posted by うらぢ at 23:01 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

コルツの連勝23でストップ



 15-10とリードしたところでQBマニングからペインターに交代してしまったところが運の尽き。サンチェスが全然良くないのに、自滅の点で上回ってしまった。エンドゾーン近くのQBサックを受け、ファンブルロストからのリターンTDなんてのはその極みだろう。
 相手の自滅で貴重な1勝を得たジェッツであるが、サンチェスが良くなった兆しが見えてこないだけに、次のベンガルズ戦も不安を抱えつつ見なくてはいけないだろう。自力でプレーオフ進出できるだけ恵まれているが。
 コルツは来週も手を抜くことができるけど、どうするのだろうか?



posted by うらぢ at 02:30 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

クロアチア大統領選

  • 野党国会議員と市長が決選投票へ クロアチア大統領選

  •  メシッチ大統領の後任を選ぶクロアチア大統領選が27日行われ、野党社会民主党のヨシポビッチ国会議員が32.4%でトップだったが、当選に必要な過半数の得票が得られなかったので来月10日の決選投票で、第2位のバンディッチ・ザグレブ市長と競うことになった。ただこのバンディッチ候補は14.8%とヨシポビッチ候補と差が開いているので、決まっている気がするが。
     候補者は12人いたため、票がバラけてしまったようだ。

  • ウズベキスタンで下院選 大統領支持の4党が争うComments

  • 今回の選挙から候補者を出せるのは政党に限られ、無所属の立候補はできなくなった。

     カリモフ大統領の意図通りの結果になるのかというところか?




    タグ:poll
    posted by うらぢ at 00:57 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    読んだ本09-116 数字のウソを見破る

    数字のウソを見破る (PHP新書)
    数字のウソを見破る (PHP新書)中原 英臣 (著), 佐川 峻 (著)
    PHP研究所 2009-12-16
    売り上げランキング : 43481


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     メディアで流れる統計のウソを見破るという本はいろいろあるけど、第1章の「医療と健康の数字」は日頃メディアに出てこないような、医師が知っている情報や健康の基準としている根拠の話は、正直怖いなと思った。ガン検診があまり効果がないとか、脳ドックの結果で手術するのはリスキーだとか。
     後半の経済に絡むところだが、フランスを例に婚外子を手厚くというのがありましたが、これは社会的に抵抗が強そうな気がする。多分正面から論じようという政治家が現れるかどうかだな。
     私が知っている話ばかりでもなかったので、いろいろと参考にはなりました。ただ統計の裏を見破るというのは主観を退けてというのは難しいなと。
    posted by うらぢ at 00:30 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年12月27日 Sunday

    1駅1題 新TOEIC TEST読解特急

    1駅1題 新TOEIC TEST読解特急
    1駅1題  新TOEIC TEST読解特急神崎 正哉 (著), TEX加藤 (著), Daniel Warriner (著)
    朝日新聞出版 2009-10-07
    売り上げランキング : 19922

    おすすめ平均 star
    starTOEIC独特の「探し回る」力を付けるのに最適!高得点者は必読!あと楽にスコアUPする秘密の活用法あり!
    star特急なのか?
    starコンセプトがいい!

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     最後までやりきりました。本書は新書サイズなので、通勤電車中でも勉強できるというメリットがありますが、私は自宅学習で終わりました。当初は外でやるつもりだったのですが。。。
     難易度は問題によってマチマチ。私は新テストになってからのTOEICを受けていないのでわからないのですが、本番でも似たものなのでしょうか?
     最後のダブルパッセージはなかなかの曲者だな。そこを訓練したい人は問題数が少ないのかも知れない。
    タグ:TOEIC
    posted by うらぢ at 15:36 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習

    2009年12月26日 Saturday

    読んだ本09-115 「金融工学」は何をしてきたのか

    「金融工学」は何をしてきたのか(日経プレミアシリーズ)
    「金融工学」は何をしてきたのか(日経プレミアシリーズ)今野 浩 (著)
    日本経済新聞出版社 2009-10-09
    売り上げランキング : 45272

    おすすめ平均 star
    star強欲な金融工学者
    starみんな真面目です。でも本当の悪党に技術的な真面目だけで対抗できるのでしょうか?
    star面白い!

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     金融工学の説明もそこそこに今置かれている現状を強調されているように感じました。以前アメリカ企業は短期利益を、日本企業は長期利益を考えるような話がよく出てきましたが、最近はあまり聞かなかったのですが、今回はそのような話ですね。特に逆輸送法の話はそんな感じでした。でもこれは結果を強調していた感じで、何故そうなのかはあまりわからなかった。
     話を戻して、金融工学も結局は使い手次第で、利益を追い求めてリスクを軽視すると大きな損失を生んでしまうという話。壮大なチキンレースなわけですな。この国は避けるのではなく、まずは敵を知ることから。この辺、前の戦争の教訓を生かすべきなのかも知れません。
    タグ:金融
    posted by うらぢ at 00:43 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年12月24日 Thursday

    読んだ本09-114 超効率勉強法

    超効率勉強法 (PHP文庫)
    超効率勉強法 (PHP文庫)知的生産研究会
    PHP研究所 2009-10-01
    売り上げランキング : 107798


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     各種の勉強法本から寄せ集めた内容ではあるが、いろいろな方法を知るという点では有用であると思います。これはと思えば、別の著書を当たれば良いという感じで読むのが良いと思います。
     といいつつ、私は計画の大切さを感じ、来年のダイアリーを買ったりしていますが。
    タグ:お勉強
    posted by うらぢ at 22:46 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年12月23日 Wednesday

    読んだ本09-113 歴史は「べき乗則」で動く

    歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
    歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)マーク・ブキャナン (著), Mark Buchanan (著), 水谷 淳 (翻訳)

    早川書房 2009-08-30
    売り上げランキング : 1733

    おすすめ平均 star
    star期待通り
    star今、パラダイムの変革が起こっています
    star複雑系??

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     「数理を愉しむシリーズ」だが、数式の説明もほとんど無く、非常に理解しやすい内容。地震や株価はべき乗の分布になっているらしいけど、このことが個々の予想できない要因になっているらしいが。事例も豊富にあり、興味深い話です。
     以下は、個人的な理解に基づく独り言です。株価で言えば複数の要因が一定方向にタイミング良く一致してしまった時に起こる話で、個々の要因を逐一特定するというのは無理ということかな。相場自体が後付けの理由でしか見いだせないので、予想自体が無理なんだけど、さらに暴落を避けるというのも同様なんだろう。
     結論は世の中は難しい。
    posted by うらぢ at 00:29 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年12月21日 Monday

    セインツ、開幕からの連勝13でストップ



     ただの感想を。
     序盤、カウボーイズがリードしてセインツが追う展開でしたが、何とか逃げ切れました。セインツは3ポゼッション差で4Qを迎えても安心できないところが怖い。
     カウボーイズは4Qで7点差から10点差にするFGを外すという、セインツがワシントンとの試合でやったような展開だったのだが、今回は追い付かれることなく終わりました。
     セインツはちょっとランが出なかったのが痛かった。途中で痛めて試合を離れたブッシュの状態も気になるところ。あとショッキーの欠場もあったでしょうけど、あれは大事をとったのかな。
     12月に弱いカウボーイズだが、強敵に勝てたのはPO進出に向けて大きく前進したか?
     んで、カウボーイズのキッカーは不安要素のようだ。

    Dallas Cowboys vs. New Orleans Saints - NFL Box Score - FOX Sports on MSN



    posted by うらぢ at 00:48 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ

    M-1 2009

     短く感想を。

    笑い飯は完全に1本目だけだった。松本人志と島田紳助が1本目の感想で、「彼らは燃え尽きました」といった感じでしたが、その通りになっちゃいました。2本目が昔からの持ちネタをやるとは。

     うまく2本揃えたパンクブーブーが審査員全員の支持を得ての優勝。新鮮味が功を奏したのかも知れません。彼らの漫才以外での映像を見た記憶がないので今後活躍するかがやや問題かな。

     相変わらず決勝進出を間違った組があった感があるけど、それは毎度のことなのでいいか。



    タグ:漫才
    posted by うらぢ at 00:25 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 演芸

    2009年12月20日 Sunday

    読んだ本09-112 サラリーマン長者

    サラリーマン長者 会社を辞めずに年収と幸せを10倍にする方法
    サラリーマン長者 会社を辞めずに年収と幸せを10倍にする方法
    講談社 2006-04-07
    売り上げランキング : 180088

    おすすめ平均 star
    star一度読めば十分
    starシンプルなので実践しやすい
    star自己啓発教の信者向け本

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     サラリーマンを続けながら、別のビジネスで稼ごうという書。
     稼ぐ手段は情報商材ということで、自分の持っている情報を形にしてWebで売っていくやり方。著者は誰でもできそうな書き方をしていますが、どうなんでしょうか。ネットを彷徨っていると、自分が際だっている分野ってなさそうな気がしてきますし。ニッチすぎると人が寄ってきませんしね。
     ただ、彼のポジティブシンキングというべきか、精神論のようなことを最後の方で述べられているが、実際は自身を持つこと。これが一番重要なことじゃないかと思う。私もこういったことが足りない人なので、ダメだったんだよなと改めて。
    posted by うらぢ at 01:26 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年12月17日 Thursday

    読んだ本09-111 完訳 水滸伝〈10〉

    完訳 水滸伝〈10〉 (岩波文庫)
    完訳 水滸伝〈10〉 (岩波文庫)清水 茂 (翻訳)

    岩波書店 1999-06
    売り上げランキング : 357838

    おすすめ平均 star
    star英雄たちの最期を綴る

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     ようやく読み終えました。方臘との激しい戦いで義兄弟を多く失っていくが、その失う速度が早くて呆気なくも感じられました。リーダーの宋江何ですが、やや情に流されやすく、頭が切れるわけでもなく、人格でリーダーになっている人という感じで、戦時のリーダーとしてはどうだったかという気もします。まあ彼でないと納得しない一団なので、難しいところでもあるわけなんですが。

    方臘の乱 - Wikipedia
    タグ:中国古典
    posted by うらぢ at 23:18 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年12月16日 Wednesday

    コルツ22連勝



     コルツがブロンコスを28−16で下し、レギュラーシーズンの連勝記録を22に伸ばした。これで今シーズンは13−0、プレーオフの第1シードも確定した。
     試合自体はコルツが序盤に3TDを挙げたものの、マニングが3INTを喫する乱調。ディフェンスが頑張ったおかげで大ケガにならずに済んだのが結果的に大きかったようです。この試合でブロンコスのマーシャルが21キャッチを記録、1試合ではT.オーウェンスの20を超える新記録となった。
     コルツはシード順が決まると主力を休ませることを今までやってきているが、今年は全勝がかかっているのでどうするか?

    Denver Broncos vs. Indianapolis Colts - Live NFL GameTrax - FOX Sports on MSN



    タグ:NFL
    posted by うらぢ at 00:00 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    2009年12月15日 Tuesday

    アブハジア、チリ

  • アブハジアで現職大統領が当選 ロシアと関係強化へComments

  •  現職のバガプシ大統領が得票率59.4%で再選を決めた。他の候補者から不正の声もあったが、独立承認をあまり得ていない国なんだけども、争うときは争うものなんだなと。

  • 南米チリで大統領選、決選投票の見通し

  •  実業家のピニェラ氏とフレイ元大統領との一騎打ちの様相だったらしいが、いずれの候補も過半数を獲得できず。1月の決選投票に持ち越された。
     調べてみると経済が好調なわけでもないんだな。

    外務省: チリ共和国



    posted by うらぢ at 00:43 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年12月13日 Sunday

    第64回 甲子園ボウル

  • 毎日甲子園ボウル:関大V 62季ぶり2回目

  •  今年は例年とは違い、MBSが放送せず、その恩恵(?)でNHK-BS1で生中継がありました。録画放送だと深夜で、ビデオに録っていてもみないことが多いのだが、今回はリアルタイムとあって初めから観戦しました。
     今年の対戦は法政大学と関西大学でしたが、関西大学は甲子園進出自体が61年ぶりというダークホース的な存在。新鮮な顔合わせとなりました。 
     BSの副音声に切り替わらず、輿さんの音声を聞くことはできなかったのは残念でしたが、試合はハイスコアリングな展開で予断を許さない展開でした。なかでも関大のQB原口とリターンで再三活躍したRB藤森の二人がゲームをつくっていました。原口はほとんどランナーと言って良いほどの辺りの強さでどんどんゲインしていきました。記事でみると関西リーグではあまり走っていなかったようで、秘密兵器だったのかと思えるくらいです。
     少々荒っぽい展開で、守備陣は見せ場が少なかった感もありますが、国内のフットボールでここまで楽しんだのは久々な気もします。ライスボウルでは鹿島と富士通の勝者と対戦することになりますが、今日のような攻撃が通じるかが鍵となりそうです。

    試合結果

    関西大学 7 10 16 17 50
    法政大学 3 13 15 7 38



    タグ:鎧球
    posted by うらぢ at 23:54 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    アブハジアで大統領選

  • アブハジアで大統領選、親ロ派4人が立候補

  •  紛争後初となる選挙。ちなみにアブハジアを承認しているのはロシア、ニカラグア、ベネズエラの3国である。
     選挙は有権者約13万人の投票で行われるが、グルジア系住民は閉め出されている模様。元々、民族浄化の動きから以前に比べればかなり減ったようであるが。この選挙で欧米各国が何か動くかも注目の一つと言える。
     ロシアが軍事と国家予算の援助も行っているとなれば、裏切りにくいだろうな。

    アブハジア - Wikipedia

  • 西サハラの独立活動家、スペインの空港でハンスト25日目(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース

  •  世界地図では空白地帯になっていて、子供時代には謎だった箇所である。今はモロッコの領有と独立派とで争っている状態(今は休戦)。地図で見ると海岸沿いの良い場所をモロッコが事実上領有しているようで。

    西サハラ - Wikipedia
    西サハラ (サハラ・アラブ民主共和国)



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 02:09 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年12月12日 Saturday

    読んだ本09-110 日本の歴史

    山本七平の日本の歴史〈下〉 (B選書)
    山本七平の日本の歴史〈下〉 (B選書)山本 七平 (著)
    ビジネス社 2005-02
    売り上げランキング : 11321

    おすすめ平均 star
    star奇妙な比較の取り合わせであるが、分かりやすいのはなぜだろう?
    star本多勝一への皮肉、または当て付けか?
    starいよいよ我々の行動様式が明らかになるのだ

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     結局は南北朝時代の話から日本人論に繋がっていく話だが、引用が原文なのでこれを読みづらいと感じればきつい本だと思います。私もこの時代背景を知らないこともあり、厳しかったです。
    posted by うらぢ at 15:07 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年12月10日 Thursday

    VWの拡大路線


     VWはポルシェと11年に経営統合をすることになっているが、それに向けて投資が必要なだけに、スズキに出資する余裕があるものだなと。連結対象から外れるために20%に達しない水準内だが、この先どう動くのか?
     四季報でみる19.8%自社口で持っているので、この分を譲渡することになるのでしょうか(多分以前にGMが持っていた分だな)。

  • NFL JAPAN.COM|レッドスキンズ、新興UFLから新Kを獲得

  •  代わりにスイシャムはカットされました。
     UFLってなんだと思って、ウィキペディアをみるとブーン・ピケンズの名前が。
    United Football League (2009) - Wikipedia, the free encyclopedia

  • Google,Mac/Linux用Chromeをリリース,Windows/Linux向け機能拡張もベータ公開 - ニュース:ITpro

  •  CentOS機に入れようとしたら依存性でエラーとなった。また休みの日に再度チャレンジします。(lsbのバージョンが古いというエラー)



    posted by うらぢ at 00:47 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年12月09日 Wednesday

    Week13



     まさかレッドスキンズが勝利を目の前にすることがあろうとは。終了前1:19にセインツが同点に追い付いたのだが、その前に2minウォーニング明けにレッドスキンズのKスイシャムが23ydのFGを外してしまったのだ。これを決めれば、10点差となり、追い付くことも困難になる重大な場面だった。特に23ydはキッカーなら絶対に決めなくてはならない距離なだけにキッカー探しに出るのも当然のことだろう。
     今まではコルツが運の勝利で、セインツが余裕の勝利という図式だったのだが、今週は逆になりましたな。
     スタッツをみるとセインツはランが出ていなかったんだな。

    New Orleans Saints vs. Washington Redskins - Live NFL GameTrax - FOX Sports on MSN



    posted by うらぢ at 00:46 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ