2009年11月30日 Monday

スイスの住民投票



 スイスの住民投票でミナレットの建設を禁止する案が承認されるかもという話。スイスの住民投票について、承認されたからといってどこまで拘束力があるか私自身判っていないが、多数派による少数派への圧力に対して、どのように融和を図るべきかについて考えると興味深い話である。

  • 「2次補正で円高・株安対策を」 首相が緊急指示

  •  急激な円高とそれに伴う株安でようやくコトの重大さを認識していますよというアピールを行った。とは言え、最近の世論調査でも内閣の支持率に揺るぎがないようなので、株安に対してはそこそこの対応しかしないものかと危惧していたけど、ようやく動き出しますか。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 00:57 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年11月29日 Sunday

    バヌアツ首相、3回無断欠席で即失職



     議会に出席する義務を怠ったためなのだが、欠席する場合は議長に書類の提出で済むとのことなので、厳格なのかそうでもないのかは難しいところ。
     日本だったらその辺柔軟にできないですかねで通りそうな話だ。そうすると柔軟な解釈という名の下に範囲外のこともできてしまうので、どっちがよいかはやはり難しい。

  • <ビクターの音楽事業、売却断念 ペンタックス買収も中断

  •  音楽事業が売れたらという皮算用から躓いた格好。音楽事業は厳しい状況なんだなという印象を改めて強くさせた。私もCDを買うことがほとんどなくなったしなあ。

    ビクターエンタテインメント - Wikipedia
    posted by うらぢ at 01:56 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年11月27日 Friday

    読んだ本09-106 中国皇帝列伝

    中国皇帝列伝 (PHP文庫)
    中国皇帝列伝 (PHP文庫)守屋 洋 (著)
    PHP研究所 2006-11-02
    売り上げランキング : 338581


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

     秦の始皇帝から清の康煕帝までの12人の皇帝をピックアップした人物伝である。曹操が皇帝に列挙するのはちょっと強引な気もしますが。漢の高祖(劉邦)が中国統一後に配下から反乱を起こされていくのだが、以前にこの原因は高祖と呂大后にあるような記憶があったので、それは思い違いだったのかと思った次第。
     ともかく、部下の直言を受け入れる上司という図式はこういった歴史に学ぶところがあるのではと。

    劉邦 - Wikipedia
    タグ:歴史
    posted by うらぢ at 13:36 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年11月26日 Thursday

    続だましだましで乗り続ける

     バイクの不調は相変わらずなのですが、止まる確率の高い下り坂の信号ある対策を考えました。それは手前でスピードを充分に落とし、エンジンをかけつつ停止線まで進むというものです。アクセルでエンジンを動かすことがどうも止まりにくいようです。根拠はないのですが。個人的には次のバイクは春先にしたいので、この冬を乗り越えてくれと願っております。

    うらぢのやるすく: だましだましで乗り続ける



    posted by うらぢ at 01:13 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    新株予約権の大量購入もTOBが必要

  • TOBせずに大量購入、投資会社に課徴金 金融庁

  •  サハダイヤモンドの新株予約権を購入していたとのこと。この会社はこういったマネーゲームを仕掛けて誰かの利益にしているようだが、私はその辺に詳しくないので、何ともなんですけど。ただ、金融庁が首を突っ込む口実ができたことで、これから大量発行とかやりにくくなるんじゃないかと。

  • マンション大手、負債1500億円 穴吹工務店が更生法申請

  •  あの解任騒動は予兆だったのか。あのときは既に危険水域を越えていたんでしょうけど、あのとき今回解任された社長は何をしようと考えていたのだろうか?
    大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]



    posted by うらぢ at 00:35 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年11月24日 Tuesday

    ルーマニア大統領選

    模様替えをしました。

  • ルーマニア大統領選、投票始まる 現職と左派が接戦

  •  12人の候補者のうち、中道のバセスク大統領と社会民主党のジョアナ氏との一騎打ちになっているようですが、どちらとも過半数を獲得できずに決選投票に持ち込まれる見通しとのこと。
     昨年の金融危機からの経済苦が課題となっている。

    参考:総選挙で社民党第1党へ 金融危機が逆に“追い風”に ルーマニア - MSN産経ニュース



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 00:40 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年11月23日 Monday

    Week11 コルツ10連勝



     セインツは快勝だったのに比べてコルツは終盤にFGで逆転し、最後にパントリターンからのファンブルロストまでどちらに転ぶか判らない展開だった。レイヴンズは5FGと攻撃陣にイマイチ決め手を欠いていたのが最後まで響いた。例のパントリターンの前はインターセプトでFG圏内だったのをに活かせていないし。
     しかしながら今年のコルツは相手のミスに助けられる勝ちが本当に多い。謎のギャンブルといい、同点のFG失敗、TOP15分以下の勝利。これが勝負強いと言えるかは意見が分かれることだろう。

    Indianapolis Colts vs. Baltimore Ravens - Live NFL GameTrax - FOX Sports on MSN

     今年のジェッツは終了です。サンチェスの判断能力というか、見えていないというか。




    タグ:NFL
    posted by うらぢ at 20:59 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    拡散防止?

    Catalyst::Manual::Intro - はじめてのCatalyst

     今は学ぶ対象の拡散を防ごうとテーマをスクリプト言語と英語に絞ろうとしています。スクリプト言語はPerlとPythonをやっているので、この辺も集中した方がよいのだが、どちらを主にするか決めかねているので、今のところは並行してやろうと思います。Ajaxもあって、JavaScriptも齧ろうと思っていますが。やはり拡散気味?

     で、今はUbuntu機にCatalystを入れている途中ですが、なかなか終わりません。CPANのモジュールを入れること自体が初めてのせいかもしれませんが。上記イントロでは簡単でしょとありましたが、こうも時間がかかるとそうでもないだろ、と思ってしまいます。前回、CentOSに入れたときはエラー吐いていたので、今回も警戒しながらです。



    タグ:Perl
    posted by うらぢ at 00:57 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    2009年11月22日 Sunday

    読了 Binary Hacks

    Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選
    Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選
    オライリー・ジャパン 2006-11-14
    売り上げランキング : 30350

    おすすめ平均 star
    starハードコア?なソフトウエア
    star大工さんにおける電動工具の紹介本
    star当然教科書ではない。でも、とても参考になります。

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     この本を読み通すのに時間がかかりましたが、やはりというか全然理解できる状況でもありません。日々の仕事でこの領域まで求められることがほぼないので、理解せねばということもなく、自宅でもCをほとんど触らないからなあ。でもこういう深い世界の一端を垣間見るだけでもいつか訳に立つと信じてはいますが。
     注意すべきはWindows系の話はほとんどありません。
    タグ:技術書
    posted by うらぢ at 20:32 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年11月21日 Saturday

    読んだ本09-105 使う!「論語」

    使う!「論語」 (知的生きかた文庫)
    使う!「論語」 (知的生きかた文庫)渡邉 美樹 (著)
    三笠書房 2007-04
    売り上げランキング : 40132

    おすすめ平均 star
    starいつでも…
    star論語の《凄さ》。
    starわかりやすい

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     ワタミフードサービスの社長渡邉美樹氏が論語を通じて自分の考えを述べた書。私は論語をちょっと読んではいるけど、未だにその良さをつかめずにいる。彼は何度も繰り返し、自分で吸収していること自体、凄いのだが。自分の居酒屋を大きく成長させたことには、いろいろ日々考えてきている証明でもあるのだなと感じました。私は日々振り返らない方なので、反省すべきだなと。
    posted by うらぢ at 11:45 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年11月20日 Friday

    だましだましで乗り続ける

     ちょっとバイクがピンチです。下り坂で信号があるのですが、ここで赤信号で止まるとエンジンも停止。しかもかけ直してもエンジンはかかるけど、速度が上がらない状態に。その後、何回かかけてみてかかる状態。もうバイクも寿命かも知れないけど。
     というわけで明日はそこの道を避けようかと試みてみます。



    posted by うらぢ at 00:26 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    読んだ本09-104 リア王

    リア王 (新潮文庫)
    リア王 (新潮文庫)シェイクスピア (著), 福田 恒存 (翻訳)

    新潮社 1967-11
    売り上げランキング : 41710

    おすすめ平均 star
    star「信頼とは何か?」を学んだ名作。
    starがんこ老人、娘3人
    star名作は、名作。

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     今回もちょっと合わなかった感じでした。リア王の狂気がコトを起こすんですが、シェイクスピアって人嫌いかと思える描写に感じます。疑り深くなる描写とか。
     ただ解説を見てわかることもあったりと、自分の読解力不足に反省です。
    タグ:文学
    posted by うらぢ at 00:05 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年11月19日 Thursday

    コルツ、セインツともに9連勝



     大一番となったNE@INDですが、第4Q開始の早々にペイトリオッツがリードを広げ、31-14の17点差に。ここから逆転するのだが、34-28とペイトリオッツがリードしている時点で、自陣28yd地点から残り2分あまりの時にギャンブルを敢行。結局、これに失敗し、コルツに絶好の位置から攻撃を開始され、逆転のTDを許してしまった。これがいろいろと論議を呼ぶところになっているが、コーチの考え方はパントしてもリスクが残るので、1stダウンをとって時間を稼ぎたいという考え方だったのだろう。それよりもエンドゾーン近くで2度ターンオーバーしてしまったことが、結果的には響いた。コルツにもいろいろとミスはあったけど。
     今年のコルツは危ない橋を渡りながら全勝を維持しているイメージ。何時止まってもおかしくない。
    New England Patriots vs. Indianapolis Colts - NFL Box Score - FOX Sports on MSN

     一時は圧倒的な攻撃力を見せていたセインツですが、最近は接戦をすることも多くなり、ラムズとの試合も最後までわからない展開にされていました。しかし、連勝を続ける力はセインツの方がある感じですね。ディフェンスが向上しているのが大きい。



    タグ:NFL
    posted by うらぢ at 00:38 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    2009年11月18日 Wednesday

    Linuxでも.NETアプリというわけにいくか?

    Visual StudioでLinux/Macでも動く.NETアプリを開発可能に − @IT



     本来はJavaと同様にマルチプラットフォームなので、ようやく本格的に動き出すのかという印象を受けました。ただ開発環境はWinなわけね。
     Linuxでの開発がどれだけ進むかがカギかも。まあよく調べてみなけりゃわかりませんが。







    posted by うらぢ at 00:46 | 京都 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年11月16日 Monday

    読んだ本09-103 海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈4〉

    海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈4〉 (新潮文庫)
    海の都の物語―ヴェネツィア共和国の一千年〈4〉 (新潮文庫)塩野 七生 (著)
    新潮社 2009-06-27
    売り上げランキング : 12022

    おすすめ平均 star
    star異教の国家トルコとの死闘

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     新興国であるオスマン帝国(トルコ)と聖地巡礼の話に分かれる。トルコはメフメト2世(本書ではマホメッド2世)の時代にコンスタンティノープルを陥落させ、ビザンツ帝国を滅亡へと導いた人であるが、ヴェネツィアもそこに参戦していたし、その後も外交面や軍事面でいろいろとやり合っている。西欧でもそうなんだが、侵略となると略奪、虐殺、人身売買とか、こういうのを経て今のヨーロッパがあるんだなと感じさせる。
     聖地巡礼はサント・ブラスカの聖地巡礼記を抜粋して載せている。これだけでも当時の旅行がどんなものかとか、キプロスやロードス島、エルサレムの事情がわかる。当時の船旅で往復半年かけて行っているのだが、途中で命を落とす人の話が出る旅である。それ程信仰心が篤かったということなのだろうが。

    メフメト2世 - Wikipedia
    タグ:歴史
    posted by うらぢ at 23:12 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    Pukiwikiを導入(実は2回目)

     Ubuntu機のサーバにPukiwikiを導入。phpが入っていなかったので、その設定から。phpの設定ができれば、あとはtar.gzを展開するだけで終了。大変だったのはphpの設定であった。大変といっても一通りインストールできれば問題なかったわけで、上手く行かなかったのはパッケージが足りなかっただけのこと。
    sudo aptitude install php5-common php5 libapache2-mod-php5
    sudo aptitude install php5-cgi

     以上でよいらしい。(apt-get派な私は読み替えたが)

    FrontPage - PukiWiki-official



    posted by うらぢ at 00:44 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    マージソートを文章で表現って無理だったな

     マージソートを非再帰で作ろうと今日少し考えましたが、詰まったとこともあり、いろいろ書き換え、書き換え、動かしました。結果、コードがうまい具合に書けませんでした。
     基本的な考え方はまずは隣り合う2個ずつを比較交換する。8個の配列を前提とすると、1個目と2個目、3個目と4個目、・・・という具合に。次に1個目から4個目、5個目から8個目を順序に並べる。これは例えば、1個目と2個目、3個目と4個目とに分け、まずは1個目と3個目を比較、1個目が小さかったら次は2個目と3個目を比較する。という具合に。最後に全体を並び替える。
     再帰版のようにまずは細かく分けるというのではなく、はじめから分けてしまってから積み上げていく感じです。
    マージソート - Wikipedia
     頭でわかっていてもコードにするのはなかなか大変でした。何せ、再帰が使えないというのも辛かったです。クイックソートのようにスタック配列を使うという手もあります。
    404 Blog Not Found:javascript - Array#sortはオレquicksortより遅い by Chrome




    posted by うらぢ at 00:25 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年11月14日 Saturday

    読んだ本09-102 集中力

    集中力 (角川oneテーマ21 (C-3))
    集中力 (角川oneテーマ21 (C-3))谷川 浩司 (著)
    角川書店 2000-12-01
    売り上げランキング : 75857

    おすすめ平均 star
    star集中力と情熱こそが天才谷川を大棋士谷川に成長させた
    star谷川名人による「勝負に勝つ能力」とは
    star「集中力」を持って、羽生世代とのドロドロとした闘いを

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     永世名人有資格者である谷川九段の書であるが、彼の将棋に対する熱意が物心をついた頃からずっと続いているというのも凄い話だ。私は子供の頃から続いているというのは趣味を含めてないんじゃないかと思う。
     コンピュータ将棋の話も少し出ていたけど、この本が出版されたのは2000年のことで、その当時でも終盤ではすでに上回っていたんだな。
    タグ:将棋
    posted by うらぢ at 00:22 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年11月13日 Friday

    法律は迅速に

  • 元システム部社員に実刑判決、三菱UFJ証券の顧客情報

  •  実刑2年の判決だが、問われた罪は不正アクセス禁止法違反と窃盗。不正アクセス禁止法は最長で1年の懲役だが、窃盗は最長で10年。情報そのものは財物でないため、CD-Rが窃盗に相当する財物となっている。CD-R2枚だけでは実刑にはならない。やはり情報を流出させたという書かれていない罪を斟酌しているのだが、本来の罪刑法律主義からすると法律を変える方が本筋だと思う。裁判官の斟酌に委ねる話ではない。というか、ずっと言われていて改めないというのも問題にしても良いと思うのだが?
    窃盗罪 - Wikipedia
    不正アクセス行為の禁止等に関する法律 - Wikipedia

  • 米Google、スクリプト言語とコンパイル言語の長所を兼ね備えた新プログラミング言語「Go」を公開

  •  「Pythonのような動的言語の開発スピードと、CやC++のようなコンパイル言語の安全性を組み合わせるもの」とのことだが、CやC++が安全なのだろうか?で、Goのサイトに行くとサンプルプログラムが「Hello, 世界」!自動翻訳かと思わせる文言。
     Cに近い文法と謳われているけど、パッと見た感じだが、そんなに近くない気がする。
    The Go Programming Language



    タグ:裁判
    posted by うらぢ at 01:28 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年11月11日 Wednesday

    読んだ本09-101 晏子〈第3巻〉

    晏子〈第3巻〉 (新潮文庫)晏子〈第3巻〉 (新潮文庫)
    宮城谷 昌光 (著)
    新潮社 1997-09
    売り上げランキング : 49066

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     父晏弱の死から3年喪に服した子晏嬰のお話だが、晏嬰自体はそれ程動かず、斉の政治がよく動くという感じだ。君主が変わり、その時の後継者を巡る諍いとか、国の利益よりも自身の利益が優先されるものだなと感じた次第。
     今の世も政治は国の利益よりも党または自身の面子を保つことが優先しているように思える。
    タグ:歴史
    posted by うらぢ at 22:56 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。