2009年07月31日 Friday

代替休暇

 本日は代休のため、相場を見つつ株を買うことも可能。最近は外的環境も好転しつつあるせいか、結構地合いが強い感じである。騰落レシオもさほど落ちずに日経平均も1万円台を固めつつあるし。企業業績が予想よりも良いという報道がでているのも裏付けなんだろうな。次の政権の人はこの状況を悪化させないことを祈る。

 前回で記事数が2500になったようだ。



posted by うらぢ at 11:55 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月30日 Thursday

読んだ本09-074 ハムレット

ハムレット (新潮文庫)
新潮社
シェイクスピア (著)
福田 恒存(翻訳)
発売日:1967-09
発送時期:在庫あり。
ランキング:7063
おすすめ度:5.0
おすすめ度4 悲劇の王子
おすすめ度5 原文を読みたくなりました!
おすすめ度5 一振りの香水の香りが あたりを漂う
おすすめ度5 クレメンタイン=オフィーリア、チワワ=ガートルード
おすすめ度5 シェイクスピアの作品。


 最後は救いようのない結末で、これが報復の連鎖かと。こういうのを反面教師にすると平和主義者になるってことだろうか。このまま黙っているか、行動を起こすかどうかはよくありがちな話ではあるけど。
 シェイクスピアが面白く感じたのはこれがはじめてで、解説を読んで理解したのだが、話のテンポを楽しむんだなと思った。話が並行して進んだり、場面展開が多かったりと。本来の演じるための台本として考えているのだなと。
タグ:文学
posted by うらぢ at 13:09 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 書物

2009年07月28日 Tuesday

読んだ本09-073 海の都の物語〈2〉

海の都の物語〈2〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)
塩野 七生 (著)
新潮社
発売日:2009-05-28
発送時期:在庫あり。
ランキング:1433
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 ヴェネツィアを考えて日本を思う。


 歴史を年代に追って進めていくと言うよりもテーマに絞って話していく感じ。なので、どの年代かという感覚を失いがちになる。そこが欠点と言えなくもないけど、彼女の場合、その道のプロとは言えないのは致し方ないにしても当時の技術がどんなものかという話を触れてみたり、やはり上手いなと感じさせる。
 共和国なんだが実際は寡頭政なんだな。国内にて内乱がほとんどなく住んでいる点が長続きした国の秘訣なんでしょうか。当時は国家意思の決定のあり方が現在の民主制に合わなかったと言うことかな。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 01:17 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2009年07月27日 Monday

雑記

 休みが取れたのでコンサートに行ってきましたが、充実感があまりない。ちょっと感想を書く余力が今回はありません。

 意外に出かけた方が勉強できるかもと思った本日。これしかやることないという場所を選んだら勝ちだな。一回ネットカフェにでもチャレンジしようかな。

 あと京阪電車にてひらぱーの宣伝をその前を通過する際に以前は車掌がアナウンスしていたのだが、なんか自動音声になっていたようだ。私的には残念。

 今年は笑いの超新星がないのか。。。
 笑いの超新星 - Wikipedia
 漫才アワードはまだやるようなのでこちらは一安心。というか関西のお笑いは地盤沈下気味か?





 今日は宮田vs橋本のNHK杯の対局を映像で振り返っていたのもあるけど、余計な時間をいろいろと過ごしてしまった感が。
posted by うらぢ at 02:23 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月26日 Sunday

読んだ本09-072 齋藤孝の速読塾

齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!
斎藤 孝 (著)
筑摩書房
発売日:2006-10
発送時期:在庫あり。
ランキング:41366
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 速読・多読への疑問を解いてくれました
おすすめ度4 この本のおかげで、本のレビューを書く気になった
おすすめ度5 本が苦手な人にもおすすめです
おすすめ度5 読書を日常生活に生かす
おすすめ度3 いい加減読書法


 読書への入り口としての速読法といった感じ。構えて読書するんじゃなく、ながらとか、楽にしながら、全部読む必要もないし、ざっくり拾えばというふうな感じ。
 10冊の並行読みは私が元々並行読みをやっているだけに、他にもいるのかと思った。私の場合だが、専門書は1冊をじっくりやっつけていくというのは飽きるし、大変なので、分けて気分の転換を図りつつというやり方。まあ私の場合は数冊くらいだけど、何も10冊でなくてもいい気がします。
 私自身はまだまだ速読が身に付いているとは言えないので、鍛錬をせねば(いつも言っている気もしますが)。
posted by うらぢ at 00:03 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 書物

2009年07月24日 Friday

読んだ本09-071 越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文

越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)
越前 敏弥 (著)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2009-02-18
発送時期:在庫あり。
ランキング:3106
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 とても素晴らしい内容です
おすすめ度4 英語を読む必要のある人に推薦
おすすめ度2 最初の例の説明が間違っているような
おすすめ度4 面白い本です。
おすすめ度4 なかなか勉強になります


 電車の中でも充分です。辞書が使えないのは痛いけど。
 英文の問題があって、ここをこういう風に訳するという説明だが、実際教材として使われていて、生徒がよく間違う例を挙げている。私はその生徒ほどの実力もないので、全然でした。もう少し鍛錬して、この本にあるような英文なら苦にしないくらいの実力をつけたいものです。
 訳するのも基本は英文法なんだね。
タグ:英語
posted by うらぢ at 23:52 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

teeコマンド

UNIXの部屋 コマンド検索:tee (*BSD/Linux)

 ファイルにリダイレクトとともに画面にも表示したいときに使える。
 でもmakeのときは一工夫必要なようだ。
% make 2>&1 | tee make-log (sh・bash の場合)


参考
makeコマンドのちょっとしたtips - 組み込みの人。






タグ:Linux
posted by うらぢ at 02:22 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

日本買いはまだか?

  • 投資家7割 中国「買い」 1000人調査 6割「日本の将来を悲観」

  •  将来の上昇余地を考えれば、中国、インドとなるのは当然かも。しかし、成熟度がそれほどでない東欧に悲観的意見が多いのはなぜだろう。中国の個別株は最近全然情報を仕入れず、感で以前も買っていた馬鞍山鋼鉄を買ったら、少し上昇しました。ETF買った方が無難なんだろうけど。

  • 「バーナンキ再任」厚い支持 投資家の75%、手腕に好意的

  •  対処法がよかったという評価なんだろうな。三重野元日銀総裁と対照的な評価になるのでしょうか?



    タグ:
    posted by うらぢ at 02:08 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年07月21日 Tuesday

    ワトソン、惜しくも優勝を逃す



     プレーオフまで起きてはいられなかったのですが、それでもトム・ワトソンの凄さを感じさせた4日間ではなかったでしょうか。最後のメジャー制覇が1983年と、私がまだ8歳のときの話。このことはゴルフをTVで見ていたわけでもなく、名前は知っていても印象にあまりないゴルファーだったことは間違いない。そういう人がいまになって、全英オープンのトップ争いを演じるとは、ある意味感慨深い。
     風が強く、外せば深いラフに苦しめられるコースの特性に合っていたこともあるのだろうけど、ゴルフ界として技術が向上しているのかという疑問も生まれた。優勝せずとも今後も語り継がれていくのだろうか?




    タグ:golf
    posted by うらぢ at 01:24 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    読んだ本09-070 人間失格

    人間失格 (集英社文庫)
    集英社
    発売日:1990-11
    発送時期:在庫あり。
    ランキング:558
    おすすめ度:4.0
    おすすめ度4 心の奥をえぐられるよう
    おすすめ度4 陽光から逃れるように
    おすすめ度4 こんな奴を世に出しちゃいかん、親のせいだよ。
    おすすめ度5 後ろを振り返れば
    おすすめ度5 気持ちのつよさ、ひたむきさ


     ドス暗い物語を想像していたのですが、意外にも死に対する意識が軽いのか面に出にくいのかあっさりと実行する感じがする。未遂に終わっているのはそういうところに表れているのか?他人ととっつきにくいという割には固定人物があるし、女性とも縁があったりと人の悩みは外からではわかりにくいものだなと。あとは他人もわからない上に自分のこともわからなくなると混乱するだけ、でも他人から助けてもらうわけでもなく、結局は自分自身の問題になる。まあかくいう私もいろいろと逃げ回って、ごまかしつつ生きているわけだが。ただ深く考えないだけ。
    タグ:文学
    posted by うらぢ at 01:09 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年07月19日 Sunday

    Proms2009開幕

     Proms開幕と。今年はかなりひどい勤務状況なのでどこまで追えるかは未知数ですが、できるだけ聞きまくりたいです。

     Prom1はストラヴィンスキーの「花火」で開始。プーランクの2台のピアノと管弦楽のための協奏曲、ブルックナーの詩篇第150篇などなどジャンルも多様。

    BBC - Proms - 17 July 2009



    タグ:proms
    posted by うらぢ at 23:41 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    Debug Hacks

    Debug Hacks -デバッグを極めるテクニック&ツール
    Debug Hacks -デバッグを極めるテクニック&ツール吉岡 弘隆

    オライリージャパン 2009-04-27
    売り上げランキング : 13024

    おすすめ平均 star
    star著者の一人です。(fjの教祖様、書評ありがとうございます)
    star内容はいいのだが推敲・校正がまるでなってない

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     この本はLinux環境がメインで対象者が限られるのではないかと危惧。
     今の現場がLinuxを使っているのだが、基本はprintfデバッグという情けなさ。gdbが動かなかったということが主因だけど。動けばいろいろと勉強したかったな。
     早くこれらの技術が使いこなせるようになりたいものだ。
    タグ:技術書
    posted by うらぢ at 01:47 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年07月18日 Saturday

    読んだ本09-069 株式市場の黒幕とヤクザマネー

    株式市場の黒幕とヤクザマネー (宝島SUGOI文庫)
    松本 弘樹 (著)
    宝島社
    発売日:2009-06-05
    発送時期:在庫あり。
    ランキング:3009
    おすすめ度:5.0
    おすすめ度5 ヴェンチャー企業とヤクザ


     上場会社を食い物にする人がいるものであるが、そうした裏側を見ていた人が書いているだけにリアリティがある。某バンクも似たものなのだろうか。
     話の中心は実際に著者が会ったこともあるN氏がメインで、仕手株を作り出す側のもうけ方が描かれている。最近は相場に目を光らせることがないのだが、こういった仕手株はまだあるのだろうか?
    タグ:
    posted by うらぢ at 01:32 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年07月17日 Friday

    読んだ本09-068 ネオ家事入門

    ネオ家事入門―これが生活の新常識70 (PHP文庫)
    ももせ いづみ (著)
    PHP研究所
    発売日:2006-07
    ランキング:175308
    おすすめ度:3.5
    おすすめ度2 おっしゃる内容、星五つ!
    おすすめ度5 使えます!


     肩肘を張らない家事を提案と言ったところでしょうか。Amazonのレビューではイラストに否定的なものがあったけど、私はアレはアレで良いと思っている。あと洗剤を使わなくとも落ちるとか、なるべく楽する方法もあるし、こういったものが欲しいという提案もある。
     日頃家事とは無縁なパラサイトな人間が役立つときはいつになることやら。
    タグ:lifehack
    posted by うらぢ at 01:46 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年07月15日 Wednesday

    読んだ本09-067 完訳 水滸伝〈7〉

    完訳 水滸伝〈7〉 (岩波文庫)
    清水 茂 (翻訳)
    岩波書店
    清水 茂(翻訳)
    発売日:1999-04
    発送時期:在庫あり。
    ランキング:212503


     遂に108人の豪傑が勢揃いの回。宋江の人間くささが目立ってきた感が。三国志で言えば劉備みたいな感じなんだろな。
    タグ:中国古典
    posted by うらぢ at 01:38 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年07月14日 Tuesday

    よくない方向に向かっているような

     代休どころじゃなかった。完全に営業の失敗だな。80時間越えだろうか?

    時間外労働 - Wikipedia

     無灯火。逆走。携帯をしながら夜道を行く自転車。巻き込まれたくないな。



    posted by うらぢ at 02:03 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    2009年07月13日 Monday

    休みは沈静の時

     ネスペの午後の勉強をまったり開始しているが、全然歯が立っていない状態。繰り返し過去問を実践しますかな。まだ最新の過去問集を購入していないけど。

     速読のテクニックがつかめないな。技術書には向かないのか?
     
     休みだとホッとする、仕事のことも忘れる、そして辞めようという気も薄れる。また再燃すれば考えればいいかなと。

     暑い昼間は勉強に充てない方向を考えた方が良いなと今日思った。




    今日の学習歴
    C/C++、iKnow、Perl、ネスペ
    posted by うらぢ at 01:40 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    都議選

  • 【都議選】自公、過半数割れ 民主は第1党Comments

  •  自民党は目標だった自公での過半数も達成できず敗北。公明党が固い組織票で1議席増の23議席とキープしたものの、自民党が10議席を減らした(38議席)のが大きかった。結果的に民主党が34から54議席に大きく躍進したのだが、こういった自民党に逆風の選挙は投票率が上がる結果、組織票の上積みができない小政党が割を食う格好になりがちのようだ。その割には公明党の強さたるや。
     89年の都議選でも自民は大敗のイメージが残っていたが、第一党からは転落していなかったってことだね。
     これで鳩山内閣に一歩近づいたようですね。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 00:40 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年07月12日 Sunday

    貯蓄性向が強いのか?

  • 低金利預金より投資・運用に関心? 平均貯蓄473万 − @IT自分戦略研究所

  •  意外に皆さん貯蓄しているものだなと。あと投資信託の利用度合いが意外と高いこと。私は昔の苦い思い出から投資信託は買いたくないので、個別株勝負になってしまうけど。なんせ、投資信託は手数料が高いし、信託報酬という隠れたコストもあるし。売る側の論理から考え出されたような感があって敬遠している。ETFは買って良いと思うけどね。
    信託報酬 - [マネー用語集]All About



    posted by うらぢ at 01:15 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2009年07月11日 Saturday

    ちょっと考える

     今の職場はハードな状況で、限界かもと感じてしまう。
     簡単に言えば御恩と奉公を地で行っている感じだが、私が御恩をしたところで見返りが少ない。ただ単に従属性が厳しく、抵抗することすら容易でない状況。こういうのがかの国の特色なんだろうなと思い知る次第。どのようにして回避すべきか、体をこわしてまでやりたいことではない。



    posted by うらぢ at 23:24 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。