2009年06月29日 Monday

読んだ本09-062 海の都の物語〈1〉

海の都の物語〈1〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)
塩野 七生 (著)
新潮社
発売日:2009-05-28
発送時期:在庫あり。
ランキング:623
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 地中海世界の1000年をたどる
おすすめ度5 半分つまり1冊読んで考えた、、、
おすすめ度5 優れた歴史書


 イタリアの商業都市国家ヴェネツィアの物語。1000年も続くのはビザンティンと同じくらいの長さになる。大航海時代後もナポレオンに滅ぼされるまでも生きていたことになるけど、こういった衰亡史にも関心がある。
 今のところは勃興期にあたるが、既に第4回十字軍の話で地中海の覇権を握ろうとしている時期に当たるのか?第4回十字軍も身内から敵を手を結ぶことがあるとトンでもないことが起こる証明に感じる。
 実際の世界史ではこういった奥深いところまで知ることがないので、いろいろと初見の事実もあるし、歴史は深いと思わせる。
タグ:歴史
posted by うらぢ at 23:02 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

要は慣れだ

 昼の自室は暑すぎて・・・。
 ネスペは午後対策を始めようと思っているのだが、過去問見て全然できない状態。ちょっと対策を考えないとな。
 久々にイタリア語を勉強と思ったが、そんな余裕が??





「ビジュアル英文解釈」-- 30
C/C++、iKnow、Perl、ネスペ
posted by うらぢ at 01:48 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月28日 Sunday

E.クライバーの「フィガロの結婚」

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」
E.クライバー指揮 VPO



 このところよくオペラを聴く。いつしか溜まっているDVDを消化しないといけないのだが、まだ一通り話を理解していないのもあるし。フィガロの結婚はNMLにいくつかあるけど、ドイツ語、英語、音が悪い、レチタティーヴォがないとか落とすとこれくらいしか残らない。
 フィガロの結婚は始めて買ったのが、ベーム指揮のフィガロがヘルマン・プライが歌ったものが強烈に印象に残っているので、未だにこれが一番好きだったりする。
 あと、この台本のドタバタ具合が凄い。

タグ:NML
posted by うらぢ at 23:28 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2度目の2日目

 「30日でできる! OS自作入門」の2日目。
 前回は記録を残していなかったようだ。あれからの成長はMakefileが若干わかるようになったことくらいか。各レジスタの役割もイマイチわかっていないし。
 
 あと
  MOV  AL,[SI]
と言う箇所があるけどこれはCで言うところの
  AL = *SI
みたいなもの?かな。

 いろいろなんやら並行しているのでゆっくりペースの予定。

レジスタ (コンピュータ) - Wikipedia



タグ:os_30
posted by うらぢ at 22:59 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

語学番組を聴きまくる

 今年かららしいけど、NHKの語学番組がインターネットでも聴けるようになっている。ただし放送後1週間後の月曜日に公開となっている。期間中から何度も聴けるし、なかなか良いサービスである。このおかげでCDの売上に影響するかも知れないけど。
NHK語学番組

 おかげで久々に遠山先生の声が聴けました。しばらくAMラジオを聞いていなかったせいもあるけど。NHKはラジオでは視聴料を取っているわけでもないので、積極的にネットに進出しても良さそうと思うのだが。民営圧迫の声を気にしてのことか??



posted by うらぢ at 19:25 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格勉強

(無題)

 政治って人に何とかしてもらおうという人が多いから乖離が生まれるんじゃないかなと。どうやって距離を縮めるかは難しいところ。



posted by うらぢ at 18:51 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

1日1分!ビジネス英語

1日1分!ビジネス英語―「ウォール・ストリート・ジャーナル」速読術 (Non select)
1日1分!ビジネス英語―「ウォール・ストリート・ジャーナル」速読術 (Non select)Dow Jones Business English

祥伝社 2004-07
売り上げランキング : 39252

おすすめ平均 star
star空き時間に無理なく勉強できる本
starコストパフォーマンス良い!
star素晴らしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 文の構成も難しくなくサクッと読む練習には良いと思います。骨のある文章ではないので英語のそこそこできる人には不要かとは思いますが。
 いまは日本語を読む速度のまま英語を読むようにしていますが、練習用には使う。これをできるだけ続けられるようにしたいものです。
posted by うらぢ at 08:56 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習

2009年06月27日 Saturday

効率よく復習

 勉強はいかに効率よく復習をするかが大切と。最近よく痛感すること。
 速読も復習の技術として使った方が有用だと思う。
 以下参考リンク。

  • 復習の重要性、そして方法

  • 勉強の効率は復習の仕方にあり! - 現役塾講師 成績を伸ばす勉強 - 楽天ブログ(Blog)


  •  今頃気付くからこんなうだつの上がらない人になったのだが。



    posted by うらぢ at 13:32 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

    2009年06月25日 Thursday

    読んだ本09-061 我が名は青春のエッセイドラゴン!

    我が名は青春のエッセイドラゴン! (角川文庫)
    大槻 ケンヂ (著)
    角川書店
    発売日:2004-12
    ランキング:35342
    おすすめ度:5.0
    おすすめ度5 時代に閉塞感を感じている若者よ!本書を読むがいい!
    おすすめ度5 最初の一冊
    おすすめ度5 20代の人に読んでほしい
    おすすめ度5 共感できる
    おすすめ度5 笑える


     大槻ケンヂ氏の自伝風エッセイ。比較的バカをやっていない小生は得なのか、損なのか。まあ話の輪に加わることがなければさほどではないかも。あと、後半の妙な本の紹介やそういったサブカル的な話には思わずニヤリと。私がここで書いていることが如何に小さいことかがわかった気がするよ。
     私が大槻ケンヂと言えばとなるとこれ↓。
    デーモン・オーケンのラジオ巌流島 - Wikipedia
    posted by うらぢ at 22:19 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年06月23日 Tuesday

    読んだ本09-060 「韓非子」を見よ!

    「韓非子」を見よ! (知的生きかた文庫)
    守屋 洋 (著)
    三笠書房
    発売日:2009-04-20
    発送時期:在庫あり。
    ランキング:68658


     「韓非子」の中から抜粋して別の史実を例示しながら解説している。
     守屋さんの説明がわかりやすく、言っていることが現代にも通ずることがはっきりとわからせてくれる。対象が人間の心理で、性悪説というよりも他人の欲望を如何にうまく利用するかという気もします。
     矛盾もこれが元なんだな。あと待ちぼうけのエピソードも出てきます。中国起源とは知りませんでした。後々、原典でも読みたいものです。
    タグ:中国古典
    posted by うらぢ at 00:18 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年06月22日 Monday

    本日の記録

     在庫の古本が底をつきかけてきたので補充。今年は通勤時間が若干眺めになったせいか、時折土曜出勤があるせいか、量が例年よりも多い。

     久々に「30日でできる! OS自作入門」にチャレンジ。以前は24日目のところで挫折。というか、忘却していた。今回はまた1から始めます。Linux上でやっても良いのでしょうけど、挫折する確率がありそうなので、Win上でやってからにします。今回は1日目を終了させていますが、まだ徐々に掲載しようかと。途中放棄はこのBlogに付きものですが。
    うらぢのやるすく: os_30

    30日でできる! OS自作入門30日でできる! OS自作入門
    川合 秀実

    by G-Tools


     ネットワークスペシャリストの午後の問題をそろそろ手を付けねばと思いつ、できていない。

    「ビジュアル英文解釈」-- 29
    C/C++、iKnow、Perl
    タグ:os_30
    posted by うらぢ at 02:10 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    2009年06月21日 Sunday

    実力不足を痛感

    「ビジュアル英文解釈」の29が全然読めなかったです。鍛錬不足としか言いようがありません。文法からやり直せばいいのか、読解の量を増やすかしないと。自分のレベルが全然向上していないことがわかりました。



    posted by うらぢ at 13:54 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習

    2009年06月20日 Saturday

    テレビを聞いて

    どうして・・・って相手が悪いってことしか言わないのだろうか。
    そんなことを聞いても気持ちいいもんじゃないし。
    信用しようとも思えないんだよな。



    posted by うらぢ at 20:53 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

    ホワイトボックス

     最近ツボな番組がNHK教育の「ITホワイトボックス」なんですが、テーマにはネットワークの話ばっかりです。身近となればインターネットなんでしょうけど、あの世界は私でもわからないことだらけだったりします。で、この番組では結構難しい話を簡単に説明しようとしているんですが、まだ健闘している部類だと思います。イメージを掴むことが大切だからです。
     今週はTCP/IPという用語が出ていましたが、あっさりとした説明で。まあアレをきちんとやれば視聴者が離れることは必至ですが。

    NHK: IT whitebox

     関係ないけど、ホワイトボックスって情報系の試験ではホワイトボックステストでお馴染みである。




     
    タグ:TV
    posted by うらぢ at 14:59 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    2009年06月19日 Friday

    読んだ本09-059 桜の園・三人姉妹

    桜の園・三人姉妹 (新潮文庫)
    新潮社
    チェーホフ (著), 神西 清 (翻訳)
    発売日:1967-08
    発送時期:在庫あり。
    ランキング:49637
    おすすめ度:4.5
    おすすめ度5 解説について
    おすすめ度2 それほど面白くもない。
    おすすめ度4 過去を引きずる人々
    おすすめ度5 チェーホフそして・・神西清のやさしさ
    おすすめ度5 端正で詩的な美しい日本語の名訳。


     1回通読するくらいでは理解できないのかな。あるいは私の理解力不足か?
    タグ:文学
    posted by うらぢ at 22:41 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年06月18日 Thursday

    読んだ本09-058 [緊急版] 会社はこうして潰れていく

    [緊急版] 会社はこうして潰れていく
    中経出版
    発売日:2008-12-25
    発送時期:在庫あり。
    ランキング:21206
    おすすめ度:4.0
    おすすめ度5 空想うんちくよりも事実から学ぼう!
    おすすめ度3 つぶれていく企業の共通点とは・・・
    おすすめ度5 潰れてはじめてわかる
    おすすめ度3 最近の倒産の動向を知りたい方にはおすすめ
    おすすめ度4 企業経営者・経営幹部なら一読しておいて損はない1冊。


     リーマンショックもあり倒産する会社が増えたのでこの本を出版することになったのだろうか。一昔前も同様の本がありましたが、その当時と違うのは資金の引き上げの早さか。黒字でもキャッシュフローがないとダメとか、不祥事を起こしたら潰れるところまで行ってしまうとか。新興不動産業者が多いこともそういったところか。私も倒産した会社の株主だっただけに軽い犠牲者ですが。
    タグ:倒産
    posted by うらぢ at 01:44 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年06月16日 Tuesday

    読んだ本09-057 ゆらぎの世界



     揺れから、統計、予測、音楽に至るまで様々なゆらぎを扱っている。最後の方では教育の話まで及んでいるが、昭和55年頃って教育の平等化とかやっている時代か。私の高校時代もその流れのままでしたが。
    タグ:科学
    posted by うらぢ at 01:52 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2009年06月15日 Monday

    再受験の決意もなく

     平均株価も10000円を超えたわけであるが、超えるとなると強気論が大きくなっている気がする。行きすぎているんじゃないかなと思ったら騰落レシオを見ることにしているが、金曜日時点の25日平均が125.16と数値上では買われすぎの水準。先週は少し打診買いを入れたけど、今回はどうしようか。一応個人的なルールとして月曜日は動かないことにしているので、明日の動き次第。まあ乗れない人ですが。
    125.16

     最近、Gaucheを勉強していない。というか、全体的にダレ気味な気もする。これも課題。





     7月にTOEICの受験申し込みをしたけど、前回はもう3年ほど前の話。このときは540点と惨憺たる成績でした。今回は如何ほどなものか?希望は700点だが。

    「ビジュアル英文解釈」-- 28
    C/C++、iKnow、Perl
    posted by うらぢ at 01:46 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    2009年06月14日 Sunday

    読了 Standard Template Libraryプログラミング

    Standard Template Libraryプログラミング
    επιστημη

    秀和システム 1998-12
    売り上げランキング : 419349

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

     STLの簡単な説明とリファレンスが載っている。この本は既に絶版になっているらしく、著者のサイトで公開もしているので、こちらをご参考に(Standard Template Library プログラミング on the Web)。個人的には敢えて探してまで買う必要がないかなと思う。私の場合、STLを使う機会がないせいもあるけど。
     このえぴすてーめさんは下記の著書を最近出されているので、今度余裕があればこちらも読んでみたいものだ。
    C++テンプレートテクニックC++テンプレートテクニック
    επιστημη

    by G-Tools

    タグ:技術書 C++
    posted by うらぢ at 22:44 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2009年06月13日 Saturday

    彼らにとって教訓とはなんだろう

    BBC NEWS | Asia-Pacific | North Korea in plutonium threat

     こういう時は四方を囲んでしまうと必死になってしまうので、一方を開けておいた方が落としやすいんだっけ?



    posted by うらぢ at 18:37 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。