2008年11月30日 Sunday

C言語のお勉強ページ

Part1 無償版のVisual C++をC言語の学習に役立てる:ITpro

 VisualC++を使ってC言語の学習をしようというもの。VisualC++の導入から、文字を出力するだけのプログラム作成とMSDNの見方まで。VCは私のPCでは起動まで時間がかかるので難点なんだが。





 プログラムを趣味ではじめようとする人と仕事がきっかけでという人がいると思うが、私は仕事前提ではじめている。今は半分趣味感覚でやっている部分が大きいが、これも仕事があってのこと。Pythonが未だに身に付かないのはその証左だ。その代わりC++は昨年の10月から仕事上で再開して結構身に付いたものが大きい。何かしら強制なものがないと身につけるのは難しいものかな。C++といってもテンプレートとか使わないものはサッパリなんですが。
タグ:C/C++
posted by うらぢ at 00:35 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2008年11月29日 Saturday

読んだ本08-086 会社にいながら年収3000万を実現する―「10万円起業」で金持ちになる方法

会社にいながら年収3000万を実現する―「10万円起業」で金持ちになる方法
祥伝社
和田 秀樹 (著)
発売日:2003-11
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:22172
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 チャレンジする気持ちを思い出した
おすすめ度4 トライ&エラー(副業)の重要性に目覚めた
おすすめ度3 できるかな?
おすすめ度3 年収増大のヒント多し、少し自叙伝要素大
おすすめ度3 精神科医ではなく、実業家の著者のお金もうけの実態


 会社にいながらやれば、失敗しても会社からの給料もあるし、失敗しても良いように事業をやって色々学びましょうという感じである。実際何をやればよいかは自分にあったものを探さないといけないわけだが、現状は思いつきません。ダラダラとブログを続けてもなあ、ですかな。
 問題は私が人付き合いが苦手でネットワークの広がりを持ち得ないことだ。
 読んだのは上記の単行本版だが、文庫本版もある。↓

会社にいながら年収3000万を実現する―「10万円起業」で金持ちになる方法 (祥伝社黄金文庫)
posted by うらぢ at 18:45 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2008年11月27日 Thursday

結局は難しいという結論



 格付けが本当に長期に渡って有用かはAIGの件を見ても明らかな気がする。日本の会社が色々と苦しんでいるときにAAAの指標を見せてアピールしていたのが、何年かで立場が大きく変わったということだ(WikipediaによるとAAAでなくなったのは2005年らしい)。何度か格付けを下げられた日本国債はどういう観点で見れば良いのか。結局、専門家が見ても先行きを見通すのは難しいという結論に?

  • 非常事態宣言か 下院議会解散か 混迷のタイ 空港占領を継続

  •  タイの先行きも大変そうだ。海外からの投資はタクシン元首相の失脚からどうなっているのだろうか?



    posted by うらぢ at 01:14 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年11月26日 Wednesday

    安値で買い叩く

  • 三洋電株が軟調、TOB価格が120円程度との報道

  •  ホルダーにとっては厳しいニュース。これで抱えたまま耐えるしかないのか。何か足下を見ている感じだ。松下にとって三洋は結局魅力なかったってことか?

  • はてな、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」をバージョンアップ:CodeZine

  •  前のに比べて登録がやりにくくなった感がある。タグを探すのも今までの順序と違う点が特に。
    はてなブックマークのリニューアルについて - はてなブックマーク日記 - 機能変更、お知らせなど



    posted by うらぢ at 01:16 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年11月25日 Tuesday

    遅くまで起きてしまった。。。

     転職活動が止まっているので、今の会社にまだ居続けることになるのだが、今度のボーナスはどうなるのか?少し前に面談をしているのだが、大したアピールもしなかったし、これで低かったら上層の人たちは何をみているのだろうと思うわけだ。

     ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第15番が非常に今の心を表していると言える。





    「英文解釈の技術」は86。
    C++、Perl、iKnow、デザパタ
    posted by うらぢ at 02:24 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    Week12



     BSで放送していたのをみたけど、前半でターンオーバーからチャンスをものにできなかったのがタイタンズが勝てなかった要因か。パスもアレだけどランもそれ程出ていないし。しかしファーヴの勝負強さも感じられた試合でした。コールズへのTDパスなんかは。

     あとはWebでのハイライトをみた感想ですが、ライオンズが17-0とリードしながらまたも勝てず、11連敗。
     イーグルスのマクナブが不調からかコルブに替えられたけど、108ydのインターセプトリターンタッチダウンを許すなど、結果は芳しくなかったようです。




    タグ:NFL
    posted by うらぢ at 00:39 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    2008年11月24日 Monday

    Perl入門ページを紹介

    Perlの使い方入門:ITpro

     Perlの簡単なプログラムのやり方が記載されています。Linux向きになっていますが、最初の#!/usr/bin/perlがなくてもWin上では動くことが違う点でしょうか?ちなみに私は自作ものばっかりなので、use strict;およびuse warnings;を使わない人です。使った方が良いというのは分かるんですが、コードも短いしなあと逃げる。一部、pearlになっているけど気にしない。


     CppUnitに興味はあるんだが、実際の開発にどれほど寄与するか、組み込み系なのだが、うまく環境が入るのか、どう使うのか、まだまだ壁が厚そう。覚えたいのは山々だけど。

     Xが起動しなくなったUbuntu機だが、Fedora9のLiveCDでもXが起動しなかったので、何かしら逝かれたのかも知れない。

     Pythonの比重は落ちているので、Perlを厚く。

     最近、英語は簡単な文章でもなんでも量を多くすれば、それなりに読むのに慣れるし単語も覚えていくのではという気がする。遠回りな手段だけど、語学って日々の鍛錬しかないのかな。私のような物覚えの良くない人には。





    「英文解釈の技術」は85。
    C++、Perl、iKnow、デザパタ
    タグ:Perl
    posted by うらぢ at 01:32 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2008年11月23日 Sunday

    景気対策の減税策



     確かに付加価値税を下げる方がコストが低くて良いと思うんだがなあ。公平性に欠けるかも知れないけど。

  • 株主側提示価格200円台の公算 パナソニックの三洋買収TOB

  •  GSも厳しい状況だからなあ。私的には買値よりも高い値段でというのが理想。

  • 16歳の女子高生・里見が倉敷藤花に 清水を下し将棋初タイトル

  •  16歳というのはやっぱり凄いんですなあ。それでも史上3番目ですが、昔とは違うとも言えなくもないんですが。男性では屋敷伸之九段の18歳が最年少。



    posted by うらぢ at 23:40 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年11月21日 Friday

    読んだ本08-085 分析 世界の海戦史

    分析世界の海戦史 (学研M文庫 つ 3-2)
    柘植 久慶 (著)
    学習研究社
    発売日:2008-11
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:5787


     古代から2次大戦までの20もの海戦を扱っている。この本の特色は勝因よりも敗因を追求している点で、結構厳しく書いている。日清戦争も日露戦争も相手に問題があったこと、それを活かすことなくかえって驕ってしまったことから、こういう敗因の考察が大切なんだなと感じさせられる。
    タグ:歴史
    posted by うらぢ at 23:52 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    底はどこか?



     ダメージがあるなあ。下がると。次は何時に投入するか。特にアメリカに底が見えない状態なだけになあ。まあ見えたときは既に上がっているんだけども。

    [PR] 「中国株二季報」

    正確なデータで中国株投資をお手伝い!お手元に1冊の定番アイテム。税込み3150円。


    タグ:
    posted by うらぢ at 01:18 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年11月19日 Wednesday

    明日は寒いようですね



     実感的にはマイナス成長なんだろうけど、株安の10月を含む第4四半期はさらに悪いってことになるのか?
     株はもう底だと思いたいけど、思い切りがない人なもので。

  • 厚労省幹部「一体どうなってるんだ」連続殺傷事件に衝撃

  •  犯人の顔が見えないので、主張も何も分からない。今後も似たことが続くとなるとテロという次元ではない気がする。





    明日はどうなっているんだろう。
    posted by うらぢ at 00:47 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年11月18日 Tuesday

    読んだ本08-084 戦国軍師入門

    戦国軍師入門 (幻冬舎新書 え 2-1)
    榎本 秋 (著)
    幻冬舎
    発売日:2007-03
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:348396
    おすすめ度:3.0
    おすすめ度3 書名どおりの本です


     私は歴史好きとはいえ、世界史の方なので戦国時代はそれ程の知識でしかない。これはそういう人用なのかも知れない。短く簡単にという人物紹介だったので。
    タグ:歴史
    posted by うらぢ at 22:53 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    斜め視 Week11



     ジャイアンツが抜けた存在に。ジェイコブスに加え、ブラッドショーが出てきてレイヴンズのランディフェンスを粉砕している点は凄い。全勝のタイタンズよりも上回っているんじゃないかと思えるくらいだ。
     あとは同じNYのジェッツがペイトリオッツに勝ってAFC東の首位に立った。どこまで保つか未知数だけど。
     ライオンズの出口はまだ遠い。




    タグ:NFL
    posted by うらぢ at 01:27 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    2008年11月17日 Monday

    お決まりのX起動せず

     ノートPCに入れていたUbuntuをアップグレードさせたところ、Xが起動しない事態に。xorg.confが原因かと思ったけど、以前のファイルでも動かないし、別の問題かも。残ったファイルだけサルベージして、クリーンインストールを今度試みる予定。古いxpPCの代替だったんだが、目論見が外れた。

     変わりにAspireOneがセカンドPCに。Thunderbirdも入れたが、Gmailとの同期と、メール整理に時間がかかった。

     GOF本は各論部分に入ったけど、分からないなあ。時間をおいて再チャレンジ。

     Perlの方もアルパカを放置してEffective Perlを読み始めている。





    「英文解釈の技術」は83。
    C++、Python、Perl、iKnow、デザパタ
    タグ:Linux
    posted by うらぢ at 01:21 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2008年11月16日 Sunday

    Firefoxをテキストブラウザっぽく

    BLACK-OUT | zamamin.com/labs

     FirefoxでテキストブラウザかDilloなみに画像やテキストだけで余計なFlash等を表示しない手がないものかと思っていたら、Stylishというプラグインを使用してテキストブラウザっぽく表示する方法があるものだと。(詳細はリンク先か、ファイルを落としてreadmeを参照してください)
     欲しいと思うものは誰かが作ってくれている。



    posted by うらぢ at 23:51 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    CZIFFRA, Gyorgy: Piano Works by Liszt, Schumann, Balakirev, Field, Hummel and Cziffra



     ニコニコ動画にシフラが弾くリストの半音階的大ギャロップがあったりして結構面白かった。速いというのもあるが、アマチュアの人が弾く演奏も見ての感想だが、シフラはただ単に速いだけでないことが分かって興味深かった。
     このアルバムにはイスラメイや編曲ものの剣の舞がある。
    タグ:NML
    posted by うらぢ at 23:28 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    2008年11月13日 Thursday

    読んだ本08-083 戦後企業事件史 (講談社現代新書)

    戦後企業事件史 (講談社現代新書)
    佐高 信 (著)
    講談社
    発売日:1994-02
    ランキング:509303


     著者の所々に見られる主張に共感できるまたは我慢できれば、こういうのをまとめられた書が少ないだけに面白い。
     富士通一円落札のところで、他の評論家の文を引用して、理由も書かずに何を言っているのやらと書くのも彼らしい。
    タグ:経済史
    posted by うらぢ at 21:49 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2008年11月11日 Tuesday

    読んだ本08-082 撤退戦の研究―日本人は、なぜ同じ失敗を繰り返すのか

    撤退戦の研究―日本人は、なぜ同じ失敗を繰り返すのか (カッパ・ブックス)
    光文社
    発売日:2000-06
    ランキング:630997
    おすすめ度:3.5
    おすすめ度4 何を引き出すかは、自分次第でしょうか
    おすすめ度3 戦争をビジネスに活かそう


     撤退戦というか太平洋戦争の反省みたいなものです。戦争あるいは歴史を知ることは人間や組織を知ることなんだなと改めて感じます。以下、ちょっと趣向を変えて。
     結局、組織が問題、リーダーが問題となるわけですが、戦争という異常状態というよりも、日本人が持つ悪い部分が極端に出たケースだと思うのです。それをただ単に戦争は良くない、軍隊が良くない、兵器が良くないで片付けるべき問題ではないのです。それはただ単に今あるはずの現実から目をそらしているのです。自分の悪いところを見たくないのです。ほかの多勢がこれは悪いというものをきちんと吟味して判断して同調していますか、それとも反動が怖くてだんまりしていますか。結局はそういうことなのです。
    タグ:歴史
    posted by うらぢ at 23:01 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    ハイライトを見ただけの感想



    NFL.comのハイライトでみたけど2回セイフティを喫する珍しい試合。前半で2つのセイフティを取られるのは1996年以来とのこと。
    別の試合(BAL@HOU)ではオフェンスがエンドゾーン内でホールディングをしたためにセイフティになってしまった事例。これは初めて見た気がする。
    パッツは何だかんだで東地区を制しそうな雰囲気。キャセルは大きな仕事をしないが、大きなミスをしない。

    FOX Sports on MSN - NFL - Peterson, Vikings strike late to beat Packers





    自己嫌悪だけには陥らないようにしよう。道化になってしまうのは致し方かいとはいえ。
    タグ:NFL
    posted by うらぢ at 00:58 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    2008年11月10日 Monday

    ニコニコ動画中心生活ってほどでもないけど

     今日もニコニコでクラシックというか超絶技巧のピアノもの動画を漁っていました。シフラの剣の舞とかやる人がいるものだなあと。あとは熊蜂の飛行が有名だけど。

     今年のプロムスはBS-hiだが来月6日放送らしいので忘れないように。私がですけど。

     今日は何気に気が抜けていた。Perlはサンプルコードを読むようにするわ。まだリファレンスやクラスまで行き着かない。内容理解よりも身につける方が難しい(と思う)。

     今回の西武の日本一は何か感動的な展開でしたなあ。





    「英文解釈の技術」は82。
    C++、Python、Perl、iKnow、デザパタ
    posted by うらぢ at 01:37 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。