2008年07月31日 Thursday

読んだ本08-054 孫子を読む

孫子を読む (講談社現代新書)

浅野 裕一 (著)
講談社
発売日:1993-09
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:180144
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 告白! 日本がアメリカに戦争を負けたことを知る方法。
おすすめ度4 百戦百勝はベストではない
おすすめ度4 簡潔な孫子紹介
おすすめ度4 分かりやすい解説が魅力的。


 「兵法」の解説をしつつ、太平洋戦争での過ちを諭す。初めの方であった日本人は意志決定を他人に委ねることで巨大な無責任体制を築くという点が、印象深かった。私も結構そんなところあるしなあ。
タグ:中国古典
posted by うらぢ at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2008年07月30日 Wednesday

明日からも平坦な一日かな

 今日はややダメージが。そして明日も早く家を出る。

 Prom12の「禿山の一夜」はなかなかおもしろい編曲だった。
posted by うらぢ at 01:33 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今後安定配当はどうなるのか

  • FujiSankei Business i. 総合/東電、2800億円赤字 09年3月期 原発の長期停止響く

  • FujiSankei Business i. 総合/関西電力、550億円の赤字に転落

  •  原油高がこういうところにも影響というお話。電力会社といえば、安定的な配当を行うイメージがあるけど、今後も継続できるのかしらとやや気になる。
     おっと、今年の配当まだもらってないや。

  • 仕事ができる人=「効率」を無視する人 − @IT自分戦略研究所

  •  苦労したから覚えたというのは効率重視の立場からすればありえない話。プログラムも試行錯誤して覚えるもので、覚えたものが効率のよい作業に結びつくと考えれば。そういう話じゃないのか。



    posted by うらぢ at 01:28 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年07月29日 Tuesday

    やるすくー

  • MSが長音付けルール変更、「ドライバ」を「ドライバー」に − @IT

  •  もともとは文字数を節約するための発想だったらしいが、すでにこの業界の人たちは伸ばさないのが普通になってしまっている。今回は別のところからの要望でこの様にある程度「ー」を点けようとするMSの方針。ただこれがどこまで広がるのか、この業界のトレンドも変わるのか。個人的には伸ばさない方がしっくりくる。
     しかしMSが日本語に影響力を本当に持つとそれはそれでだけど。

     京阪が落雷で一時運休していたのも霞んでいるなあ。




    posted by うらぢ at 01:38 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    読んだ本08-053 物語京都の歴史―花の都の二千年

    物語京都の歴史―花の都の二千年 (中公新書 (1928))
    脇田 修 (著), 脇田 晴子 (著)
    中央公論新社
    発売日:2008-01
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:151760
    おすすめ度:3.5
    おすすめ度4 ありそうでなかった京都の通史
    おすすめ度5 栄える前の京都はこんな感じでした
    おすすめ度2 時代配分が不公平


     古代から現代に至る京都の歴史を綴った本であるが、近現代が少ないのは歴史都市を強調したいがためか?しかし1冊の本によくまとまっているという感じだ。その分浅いかもしれないけど、流れを追うのには充分なものだろうと思う。
    タグ:歴史 京都
    posted by うらぢ at 00:26 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2008年07月28日 Monday

    またもや箇条書きに

     箇条書きに。

     Promsの録音は今日結構聴いたけど、なかなか追いつかない。スドビンが弾くラフマニノフのピアノ協奏曲第1番。ビエロフラーヴェクのメンデルスゾーン交響曲第4番、序曲「ルイ・ブラス」あたりが印象に残っている。

     ちょっと技術系の勉強会に一度参加してみようと思っているが、どのようなのがよいのか? 

     今日は少し余裕があった。今までは何がダメだったんだ?また戻らないための策が必要。

     履歴書と職務経歴書を作成。これでどう評価されるのだろうか?あと2件ほど、応募のまま返ってこないところもあるし。

    メモ:『英文解釈の技術』32まで。
    posted by うらぢ at 02:15 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    カンボジアでは人民党の圧勝

  • 与党第1党「人民党」が勝利宣言…カンボジア下院選

  • 与党人民党圧勝 3分の2超える議席獲得 カンボジア総選挙

  •  フン・セン氏の人民党が3分の2を超える91議席を獲得した模様。06年の憲法改正で首相選出に必要な議席を3分の2から過半数に変えたのだが、今回の勝利はそんなことはお構いなしの様子だ。報道どおり単独政権になりそうな感じですな。

  • 英下院補選で労働党また敗北 首相の求心力一段と低下

  •  9月に党大会を控えているが、労働党地盤の地区での敗退はショックが大きかった模様。ブラウンの人気のなさは経済政策だけのなのかな?




    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:59 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    少しずつカスタマイズ

     半角/全角キーで日本語入力切り替えができない件、アンダーバー(アンダースコアとも言う)が入力できない件はUbuntuを7.10から8.04にアップグレードした際の問題らしい。下記URL参照。新たにキーボードの設定を追加し、以前にあったのを削除すれば問題無しらしい。
    Ubuntu日本語フォーラム / アンダーバーが入力できない
     
     あと1つ、ノートPCのタッチパッドを無効にする方法も知る。/etc/X11/xorg.confに
       Option "SHMConfig" "true"
    を入れるのだが、私の環境の場合、
       Identifier "Synaptics Touchpad"
    ここにあるOptionの中に入れないといけないみたい。今のところ別にマウスを使うし、キーボードで打っていると触れてしまって入力し直しという事態を避けられる。
    Ubuntu Weekly Recipe:第12回 ポインティングデバイスのカスタマイズ(1):トラックポイント・タッチパッドのカスタマイズ|gihyo.jp … 技術評論社

     もう少しUbuntuを含めLinuxのことを知らなくては。Firefoxのメニューがなぜか英語だしなあ。Fedoraの方は同じFirefox3なのに問題なし。

     と思いつ、やりたいことだらけだが、今ひとつ技術が中途半端になっているのではという思いもある。



    タグ:Linux
    posted by うらぢ at 01:35 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2008年07月27日 Sunday

    身の振り方

     昨日はフリーになりたい人のためのセミナーに参加。MSのソフトの紹介もあったけど、私はほとんどMSの製品を使わないのでやっぱり出費をかけたくないなという印象でしたが。
     しかしフリーに対する憧れは一部にあるけど、その後が不透明なので心配なところはある。自分の実力度合いもまだ計りかねているし。
     日頃のトレーニングはやっておくべき。常に上を目指す。ただ今の自分は方向性がグラグラな所があるんだなあ。そのおかげで適応力が付いている面はあるけど。

     「英文解釈の技術」は30だけやっておく。




    posted by うらぢ at 12:53 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    2008年07月26日 Saturday

    カンボジア27日に総選挙

  • <カンボジア>27日総選挙 フン・セン与党優位に

  •  フン・セン首相の人民党が勝利するかが鍵だけど、ここは首相選出に3分の2の賛成が必要という規定はまだあるのだろうか?今でも連立与党なのでそうかもしれないけど。

  • 田崎真珠、筆頭株主が交代

  • 借入先に株式を売却して返済することにしたと説明している

     もともと存在自体が?なサハダイヤだけにその株の行き先がどうなったか田崎真珠側は気になるのでは。





    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:22 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年07月25日 Friday

    読了:省メモリプログラミング

    省メモリプログラミング―メモリ制限のあるシステムのためのソフトウェアパターン集 (Software patterns series)
    省メモリプログラミング―メモリ制限のあるシステムのためのソフトウェアパターン集 (Software patterns series)James Noble Charles Weir 安藤 慶一

    ピアソンエデュケーション 2002-06-20
    売り上げランキング : 82355

    おすすめ平均 star
    starメモリ制限のあるシステム
    star分類が上手い
    star組み込み向けのデザインパターンとしてはまともです。

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


     記録。
    タグ:技術書
    posted by うらぢ at 23:58 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | PC

    2008年07月24日 Thursday

    今日は別のPCから。しばらくこちらがメインになるかも。

     昨日はクソ遅いFedora機からの打ち込みでしたが、今回はUbuntuの入ったノートPCからです。メモリを768MBにしているからか、結構快適です。今日ははてなツールバーとMake Linkというプラグインを入れたし、快適にネットできる環境になってきています。
     ただ問題点はある。ひとつはアンダーバーが打てない。ドライバの問題か、設定の問題か不明。あとは、ポインティングデバイスがキー打ちの邪魔をしてくれる。書いたかもしれないけど、全角半角キーで日本入力の切り替えにならない。これが一番痛いかも。
     dilloの文字化けも直さないといけない。文字化けするなら、英語表示の方がマシなんだけど。
     暑さが半端ないですな。
    過去の天気 - 京都 - Yahoo!天気情報





    posted by うらぢ at 01:55 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    バグは付きものというものの

  • 東証のシステム障害、設定ミスをテストでも見抜けず:ITpro

  • 【続々報】東証の新派生売買システムが復旧、原因はメモリーの初期化エラー:ITpro

  •  なかなか痛いニュースで。バグというのは単純ミスによるものが多いものだけど、記事で見る限りお粗末そうな話だ。
     結局テストをする余裕が与えられていたかだな。プログラムは書くよりもバグ収拾やテストに時間を費やすことが多いんだけど。(あとは私の苦手とする文章書き)この辺はトップのセンスの問題。こういう保守を無駄と考えちゃうとこうなりがち。
     しかしいまでもCOBOLなのかな?

  • CNN.co.jp:ネパール初の大統領が就任、政局焦点は第1党の毛派動向に

  •  毛派がおとなしくしているのかな。それが気がかり。



    posted by うらぢ at 01:31 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年07月23日 Wednesday

    別のマシンで打つ日記

     録音機が1機使用なので、久々にLinux機でブログ更新。もっさりマシンの方なので、あまり動かしたくない。Web上の作業はLinux機で分担しかないか。ノート(Ubuntu)の方は作業用としては充実していないが、ぼちぼちやっていきますか。Firefoxのアドインもロクに入っていない状態だ。あと全角キーでカナ変換にならないのも痛い。

     Perlは昨日、このマシンにCPANとCatalystを入れましたが、なぜかCatalystを入れるのに時間を要してしまった。果たして入れすぎてしまったか?

     ねんきん特別便が私ところにも来た。1ヶ月空きがあるけど、一時の騒ぎ的には未納者扱いなんだろうな。あと、学生時代は払っている記憶が無いのだが、加入扱いなっていた。親も払っている認識がなかったはずなのだが。

     2週間前に出していたエージェントへのメールにようやく返信が。どうも担当者が辞めていたらしい。んでもってまた新しい担当者に会ってとやり直しになっている。



    posted by うらぢ at 00:55 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    2008年07月22日 Tuesday

    避暑地探し

     今日は昨日の37.4度よりも低かったが暑い。今日は避難して電車で淀屋橋まで。空いていて低料金で過ごしやすい場所ってないものだろうかと。あと2ヶ月ほどは耐えないと。

     『英文解釈の技術100 』は29まで。

     最近デザパタはやっていないなと気付く。来週からだ。色々とやりたいことはあるけど、本業の技術を疎かにしている気が。。。



    posted by うらぢ at 01:37 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    2008年07月21日 Monday

    もう少し起きていれば結果が分かるけど、そこまで頑張れない

     自室では勉強が捗らないというのが久々に実感。といっても逃げ場がそれ程ないのだが。
     最近は何故か英語の勉強に嵌る。前述の「英文解釈の技術」を少しずつ読んだり、ラクダ本の原書を読んだり。TOEIC対策を考えず、とりあえず読む技術の向上を目指す。英文法の本も齧ってみたりもしてますが。どこまで保つのやら。
     ノーマンも53歳でよくやるよな。昔の勝負弱さが出てやっぱりなとなってしまわないか気になるけど。
     ちなみにウチの母校はベスト8にて敗れました。




    posted by うらぢ at 00:35 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    Prom2

     Prom2はなかなか面白い組み合わせ。テノールとヴァイオリン独奏者の両ケネディは血縁関係がなさそう。
     フィンジのカンタータも興味深い曲ですな。
     エルガーの協奏曲は若々しい(ナイジェル君はそれほど若くないけど)感じに仕上がっている。

    バックス:交響詩「ファンドの園」
    フィンジ:カンタータ「神の御告げ」
    エルガー:ヴァイオリン協奏曲
    ケネディ(tenor)
    ケネディ(violin)
    ダニエル指揮 BBC コンサートo.
    タグ:proms
    posted by うらぢ at 00:21 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    2008年07月20日 Sunday

    テスト

    自室から

    test1.jpg
    タグ:photo
    posted by うらぢ at 21:41 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

    何かの裏だな

     休みの日の学習効率は全然高くない。

     「英文解釈の技術100」の25が全然分からず。再度英文法からやり直した方がいいのかも知れない。

     ラクダはゆっくりと。

     C++の勉強をしないといけないのだが。

     テクデも然り。

     Acerのaspire oneを予約してしまった。格安ノートを買いたいという欲望はあったのだが、これで色々と遊んでみたいので、そん時は報告でも。



    posted by うらぢ at 01:31 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    Proms2008 開幕

     プロムスが開幕。最近クラシック音楽には全く関心がってわけでもないけど、今は停滞気味。でもこのお祭りだけには参加の予定。参加といってもひたすら聴きまくるということだが。今回も録音機はxpのノートPCで。
     まだ1は聴き終えていない。
    タグ:proms
    posted by うらぢ at 00:47 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。