2008年02月27日 Wednesday

読んだ本08-010 創意に生きる―中京財界史

創意に生きる―中京財界史 (文春文庫)
文藝春秋
城山 三郎(著)
発売日:1994-07
ランキング:379687
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 アパレル業界の若手にぜひ!


 明治維新から戦前までの名古屋経済史を扱った本。トヨタが自動車を扱う前の話が面白かったり、福沢桃介はこの地方で目立っていたんだなと思ったり。
 鈴木バイオリンという会社ははじめて知った。いろいろと不勉強が目立つなあ。私。
 こういう過去の経済を紐解くとやはり過去からの蓄積が今日の日本を支えているなあという思いを強くさせる。
 あとこの地震の記述が気になったけど、関東大震災に比べて知られなさすぎな気がする。
濃尾地震 - Wikipedia
タグ:経済史
posted by うらぢ at 00:58 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2008年02月26日 Tuesday

営業力

  • 日本の技術者チームが『MacBook Air』を語る「中身は無駄だらけ」

  •  モノをつくり売れるというのは安く良いものを作るというのとイコールではないってことだろうな。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     玄箱2台目をどう使うか思案中だ。オープンなサーバとして使うことを考えているが。
    posted by うらぢ at 01:11 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談

    キプロス大統領選、統合派が勝利

  • キプロス大統領に連立左派党首が当選・北キプロスと対話へ

  •  1回目から逆転して連立与党左派で労働人民進歩党党首のフリストフィアス国会議長が得票率53.4%で当選。右派のカスリデス氏は46.4%だった。これで北キプロスとの対話が進むということらしい。
     この問題はトルコ系がワルモノみたいな風に見られているフシがあるけど。
    キプロス - Wikipedia

  • <独ハンブルク>市議会選で与党過半数割れ、連立協議へ

  •  キリスト教民主同盟が過半数割れを起こし、社会民主党か緑の党と連立を組まなければならない状況。得票率を減らしたことも要因の一つだが、旧共産党系の左派党が議席を獲得したことも影響にありそうだな。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 00:43 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年02月25日 Monday

    二度寝

     やる気がないというか、理解しようとすることを面倒くさがる人に対して、理解させようとすることは難しいなあ。特に私の場合、人に対してキツイ態度をとれないのでなあ。

     最近は弦楽四重奏曲をよく聴いています。特にベートーヴェン。

  • 「あと10分だけ…」がたまらない!なぜ“二度寝”はあんなに気持ちいいのか?

  •  ただ単に寝不足なだけかぁ?ちなみに今日は寝坊でNHK杯(将棋)も途中から見ていたなあ。





    posted by うらぢ at 02:05 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    週末の記録

     テクデの勉強を少しばかり。とは言え、午後の方はあまりだなあ。
     E-R図がまだまだ理解不足。データベース周辺はソフ開でも出来の良くなかった分野だけに。間に合うのか?

     Pythonに慣れるにはなんのプログラムが良いのだろうか?魔法陣の移植も考えたのだが、いきなり詰まってあれだ。

    国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』
    posted by うらぢ at 01:50 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    Java -> C++

     今は下記本をC++で作ってみたりしているのだが(当然ながら牛歩的な進捗)、Iteratorの移植で躓いたが、どうも継承の関係でおかしくなっていたらしい。ちょっと修正を加えないとな。書いてあるクラス図と変わってきそうだけど。次のAdapterとTemplate Methodはそのままの写しでOKでした。3年くらい前にもこの本を齧っていたんだが、今の方が当然ながら理解できる。まあ2年ほどはオブジェクト指向とは無縁だったんだけど。
     GoF本は結構難解と思える人はこの本でいいと思う。Javaで書かれているのは致し方ないとして。

    Java言語で学ぶデザインパターン入門
    ソフトバンククリエイティブ
    結城 浩(著)
    発売日:2001-06
    ランキング:98359
    おすすめ度:5.0
    おすすめ度5 すばらしい本です
    おすすめ度5 Java以外でも使えます。
    おすすめ度5 今まで出会った本で最良の一冊
    おすすめ度5 即戦力です
    おすすめ度5 理解できた唯一のJava解説書

    タグ:C++
    posted by うらぢ at 01:41 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2008年02月21日 Thursday

    アルメニア大統領選

  • <アルメニア>大統領選でサルキシャン首相が当選

  •  コチャリャン大統領の側近であるサルキシャン首相が52.8%で当選。で、コチャリャン大統領の方は首相に就くという話も出ており、プーチン型の政体が流行なのだろうか?




    posted by うらぢ at 01:34 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年02月20日 Wednesday

    ブット元首相派が第一党に

  • asahi.com:ブット派が第1党、連立協議へ パキスタン総選挙 - 国際

  •  パキスタン人民党が第1党(87議席)、イスラム教徒連盟シャリフ元首相派が第2党(66議席)という結果に。この野党2党を中心に連立を組むものとみられている。一方の与党イスラム教徒連盟は惨敗。38議席ほどらしい。これでムシャラフ大統領が退陣に追い込まれるかが今後の焦点となりそう。
     パキスタンの下院は定数342人。このうち小選挙区が272で、あと女性が60、非イスラム教徒の枠が10ある。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:47 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年02月19日 Tuesday

    キプロス大統領選

  • 南北統合慎重派の現職敗退 キプロス大統領選決選投票へ

  •  上位3人が得票率30%内の接戦というのも珍しい。1位はカスリデス元外相33.51%、2位がフリストフィアス労働人民進歩党党首の33.29%、現職のパパドプロス大統領が31.79%だった。24日の決選投票には上位2人が進出するが、いずれも対北キプロス対話派らしい。対話にはいろいろと難題もありますが。

    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:42 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    読んだ本08-009 単位物語

    単位物語
    講談社
    清水 義範(著)
    発売日:1994-11
    ランキング:165259
    おすすめ度:4.0
    おすすめ度4 とてもためになる
    おすすめ度4 一粒で二度美味しい小説


     単位という科学的な単位を小説仕立てに解説していく本。短いものの寄せ集めで読みやすいことも吉。
    タグ:科学
    posted by うらぢ at 00:14 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2008年02月18日 Monday

    自己啓発ブログ化は難しいな

     英語とプログラムの勉強の両立は難しい。どちらかがダメと言うことが多い。

     といっても今回の週末は集中できなかったなあ。
    posted by うらぢ at 02:11 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

    京都市長選 門川氏が当選

  • 京都市長に門川氏 951票差 中村氏振り切る

  •  投票率は37.82%という低さ。1979年に16.13%という驚異的な低投票率を記録しているだけに(まあ全党相乗りという特殊事情があるのだが)、それに比べればだけど関心が低いなあ。
     中村氏は門川氏への批判票が村山氏に流れたことも敗因の一つかな?全てが流れるとは思えないけど、支持政党の柵もあるし。しかし民主党が独自候補を立てていたらどうなっていたのだろうか?
    参考:京都市長選挙の歩み
    うらぢ日誌−2004年2月分(前回は2/8に実施)

  • コソボ きょう独立宣言 広がる高揚と対立

  •  既成事実を作ったのでそのまま独立になりそうだ。ちょっと難しいところがあるかと思ったが。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:33 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | うらぢ日誌・番外

    R-1ぐらんぷり決勝

     R-1ぐらんぷりはなだぎ武が2連覇を果たしたけど、決まったとき彼が泣いていたところ見ると本気で取りに行っていたんだなと感じさせる一幕だった。ファミコンのコントローラは審査員レベルの年代にはどう映っていたのか気になるなあ。若い世代もわからない人多い気がするし。
     芋洗坂係長の替え歌空耳はDVD化するときの障害になりやしないか気になってしまった。M-1のスピードワゴンの例があるし。
     世界のナベアツは持ち時間がちょっと長すぎた感じがするなあ。



    posted by うらぢ at 00:48 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 演芸

    2008年02月17日 Sunday

    読了 C++ Coding Standards

    C++ Coding Standards―101のルール、ガイドライン、ベストプラクティス (C++ in‐depth series)
    ピアソンエデュケーション
    ハーブ サッター(著)アンドレイ アレキサンドレスク(著)Herb Sutter(原著)Andrei Alexandrescu(原著)浜田 真理(翻訳)
    発売日:2005-10
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:68475
    おすすめ度:5.0
    おすすめ度5 さすがのでき
    おすすめ度5 上級者には心得集、中級者にはポインタとして
    おすすめ度5 この二人以上にC++について語れますか?
    おすすめ度5 文法だけでは分からない、C++の書き方


     幅広い層を対象としているためか、難易度にバラツキがある感じである。でも実務ではあまり知らなくて良いというのが悲しい。
     早いこと習熟できるよう研鑽します。確かに1回読んだだけではというのはわかるなあ。もう少し期間を置いて読むと実感するかも。
    タグ:技術書 C++
    posted by うらぢ at 17:49 | 京都 ⛄ | Comment(1) | TrackBack(0) | PC

    2008年02月15日 Friday

    pythonに深く突っ込んでいきたいものだ

    第1回 気軽にPythonを始めよう:ITpro

     今更って感じでしょうけど、iPythonの存在をはじめて知りました。早速Linux機に導入してみましたが使うのはまた休みの日にでも。

     しかしこの記事、気軽に始めようという割には、奥が深いなあ。



    タグ:Python
    posted by うらぢ at 01:17 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2008年02月14日 Thursday

    読んだ本08-008 枢密院議長の日記

    枢密院議長の日記 (講談社現代新書 1911)
    講談社
    佐野 眞一(著)
    発売日:2007-10-19
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:11207
    おすすめ度:3.5
    おすすめ度4 大正・昭和の上流階級の暮らしを内側からのぞく!?
    おすすめ度4 タイトルには問題が
    おすすめ度5 一般人向けの紹介書としては面白い。
    おすすめ度3 宮中から見た大正裏面史
    おすすめ度1 いつものことですが


     倉富勇三郎の膨大な日記を読み解きながら大正後期・昭和初期の歴史を見ていく。枢密院議長とあるけど、実際は宮内省にいる時代の方が充実しているし、紙幅も割いている。暈かす意味でそうしたんだろうなと。
     文章に幾分特徴的だったとは言え、生きた人の言葉が直接来るし、その時の人の考え方が伝わり、現代人の文章ではないものと感じさせる。こういう面から歴史を捉えようとすると、史料が膨大すぎて現実的ではないが。

    倉富勇三郎 - Wikipedia
    タグ:歴史
    posted by うらぢ at 01:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2008年02月13日 Wednesday

    東証のシステム障害の原因

  • 東証のシステム障害、メモリの初期化失敗が原因

  •  タイトルからすると単純そうだが、まれな条件がそろうと発生する類のものらしく、解析した人も相当の人なんだろうなと想像。それでも起こってしまうところが、恐ろしいといえば恐ろしい。

     雪の日に出勤は辛いなあ。



    posted by うらぢ at 00:54 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2008年02月12日 Tuesday

    R-1決勝進出者発表

    今年のファイナリストは以下の通り。
    今年は友近を落としましたか。
    鳥居みゆきをメジャーにして良いのかと思いつ。今年の審査員も不安になりつつ。
    ちなみに芋洗坂係長って誰と思うのだが、楽しみにしておきます。

    あべこうじ(吉本興業 東京)
    芋洗坂係長(トリガープロモーション)
    COWCOW山田よし(吉本興業 東京)
    世界のナベアツ(吉本興業 東京)
    土肥ポン太(吉本興業 大阪)
    鳥居みゆき(サンミュージックプロダクション)
    中山功太(吉本興業 大阪)
    なだぎ武(ザ・プラン9)(吉本興業 大阪)




    posted by うらぢ at 23:23 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 演芸

    だらだらと日記をつけてみる

     今更ながら公開鍵の意味を知った気がする。

     全てがスローあるいは停滞という感じです。テクデは午前は少しやれば何とかかなあと想像していたのですが、H16年の問題で最初の部分がダメでした。あと2ヶ月少々なので厳しい気がしてきました。

     この3連休でC++、Python、Haskellをやったくらい。Haskellは最初の方からだ。。。



     最近この本を少しずつやっているのだが、関数を習う前からSTLを使うというのは凄いなあ。別の言語経験者はこの順序に戸惑うだろうな。

     あとはデザパタを少し。JavaのをC++に移植してみているのだが、いきなり詰まった。
    posted by うらぢ at 02:30 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    スーパーデレゲート

  • メーン州でオバマ氏が勝利、勢い見せる 米大統領選

  •  代議員数でも接近している状況。このままだと予備選・党員集会では決着がつかず、正副大統領経験者や上下両院議員、州知事など党の有力者で構成する特別代議員で決まる可能性が高くなってきた。
    参考:asahi.com: 「党大会決着」で波紋 民主、特別代議員も焦点 - 徹底解剖 米大統領選 - ’08米大統領選 - 国際

  • 資産凍結なら米国への原油輸出を停止へ、ベネズエラ

  •  チャベス大統領の豪腕ぶりがどこまで通用するかだ。対話路線好きな向きはどう捉えるかも気になるところ。

     今度の市長選挙でLRTはどうなっているのだろうか??



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 02:11 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。