2007年10月30日 Tuesday

キルチネル大統領夫人が勝利宣言

  • アルゼンチン大統領選、現職の夫人が勝利宣言

  •  選挙前から勝利確実とあったのでどれだけのものかと思ったら、開票率がまだ10%にも達していない数字だが42.2%とのこと。クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル候補は45%以上か2位に10%以上引き離した上で40%を獲得すれば1回目の投票で決まる。現時点で2位のロベルト・ラバニャ候補が21.6%と後者の条件に達しそうな情勢。

  • オマーン議会選、女性候補21人がすべて落選

  •  宗教上の問題を出すけど、イスラム教がなぜここまでの人を信じさせることになったのか。それを考察した本でもあるのだろうかと、ふと思った。まあこの件は別の要因があるかも知れんが。

    [PR]「音の配達便」あの名作、音で読む。
    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:27 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    読んだ本07-084/裏ビジネス 闇の錬金術

    裏ビジネス 闇の錬金術 (講談社プラスアルファ文庫)
    講談社
    鈴木 晃(著)
    発売日:2003-03
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:158165
    おすすめ度:2.0
    おすすめ度3 株をやる方は目を通しておいた方がいいかも?
    おすすめ度1 がっかり。


     闇と言ってもそれ程ディープな話でないと思う。出てくるのは謝る専門の恐縮屋から海上ラブホまで。興味を持ったのは探偵屋のところでしょうか。田舎の会社に東京の会社から調査に来ましたと言うことでどれだけとれるのやらというところ。しかしこの本は警察は民事不介入で取り締まらないとかあるけど、見た目犯罪じゃん。こう言うときにマスコミは役立たないものだろうか?最後にこの本は政治家が云々という小言が鼻につくかも。
    タグ:Book
    posted by うらぢ at 00:17 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2007年10月29日 Monday

    上海連動のETFの件

     何か今週末も無駄に過ごした気がする。

     最近大証に上場した上海のETFに関心があるのだが、どうも割高水準で売買されているらしい。ネット証券の情報やYahoo!ファイナンス辺りで理論価格を出してくれるならいいけど、指数から為替レートを計算してとかあまりやらないからなあ。しばらく静観が正解?
    (参考)



    タグ:投資
    posted by うらぢ at 01:41 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    NOVAにも某氏の影

  • NOVA増資、株価操作で逮捕の仕手筋に頼る

  •  結局NOVAは会社更生法申請だったか。取締役会開催という記事に反応できなかったのはやや悔やまれるところ。
     ただNグループとの繋がりの記事は気になるところで。例の増資の件に絡んでいたらしいけど、過去の類似事例にどこまで踏み込めるか?あまり出てこない感じもしますが。



    posted by うらぢ at 01:22 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    Pukiwikiを入れてみた

     今回の玄箱弄りはPukiwikiを入れること。中断する前もこれをやろうと思って中断していたのだが、ダウンロードしたのをそのままサーバに格納。あとは設定ファイルpukiwiki.ini.phpを個人用に弄るだけ(参考サイト)。これだけなら以前にでもできてたじゃんと思いつ。ただこの状態では凍結解除が上手く行かなかったので、こちらのように、変えなくてはいけないらしい。
    コマンドにてパスを調べる
    # echo -n 'himitsu' | md5sum
    f1a0e73e5d7fc293952d380e32fda73c -
    設定ファイルを以下のように変更
    $adminpass = '{x-php-md5}f1a0e73e5d7fc293952d380e32fda73c'; // md5('himitsu')

     まだ自鯖は弄っていませんが、MySQLとPHPも入れて環境だけは揃ったなあと。



    タグ:玄箱
    posted by うらぢ at 01:04 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年10月28日 Sunday

    ブラームスの交響曲全集+α



     コンドラシンは当たりはずれの大きい指揮者と思っているが、こちらはまあ当たりの方。ブラームスの1番は意外なところも見せる好演だと思う。オイストラフのソナタがあるけど、こちらは聴き慣れていないせいもあり評価は保留。

    ブラームス
    ヴァイオリン・ソナタ第1-3番
     ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)
     レフ・オボーリン(ピアノ) 1
     スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ) 2・3

    ハンガリー舞曲第5・8・9・20番(ヨアヒム編)
     ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)
     ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)

    ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
     ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)
     全同盟放送大交響楽団
     キリル・コンドラシン(指揮)

    ・交響曲第1-4番
     ソビエトRTV大交響楽団(モスクワ放送交響楽団)
     キリル・コンドラシン(指揮)
    タグ:CD
    posted by うらぢ at 19:20 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    久々に玄箱に触れる

     久々に玄箱弄り。PHPを入れることが目的でした。
     まずPHP5にするにはDebianをSergeからEtchに変えなくてはならないようです。aptitudeでインストールしないというのなら別に問題ないですが、この際変えておくというのも良いですし。ここを参考にしました。Ecthに変えるには/etc/apt/sources.listをSergeからEtchに変更すること。それくらい。あとはaptitude dist-upgradeをかけたり、updateしたり、upgradeしたりして解決。
     んで、PHP5をインストールしたのはいいのだが、phpinfoがうまく起動しないのはなぜだろう?Webで開こうとするとアプリケーションで開こうとする。。。

    解決。パーミッションを604にしないといけなかったみたい。



    タグ:玄箱
    posted by うらぢ at 02:13 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年10月26日 Friday

    生き残りへの道は成功するのか?

  • NOVA、新株予約権を発行、海外ファンドから資金調達

  •  得体の知れないファンドから資金調達自体、財務的に追いつめられていると言えるけど、今後しばらくしぶとく生き続けるのかも知れない。発行額は7000万円、月末営業日にて終値が35円超えるかが新株予約権行使の条件らしいけど、なんとしてでも超えることになるのだろうか?

  • 米ウォルマート副会長「日本の小売り市場に勝機」

  •  西友の店舗形態がウォルマートのやりたいことに変えられるかだなあ。単純に進出するよりも安価なやり方かなとも思ったのだが、意外にも深くのめり込んでいるように見える。



    posted by うらぢ at 01:20 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    また思案の時

     定期的に今の所属している会社を辞めたくなるときが来るなあ。まあ安月給の上に、出来のよろしくない社員を幾ばくか抱えている現実を見るとなおさらである。

     W-ZERO3[es](Advancedではなく旧機種の方)を最近購入したのだが、使いこなせるだろうか?



    posted by うらぢ at 01:03 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

    2007年10月25日 Thursday

    読んだ本07-083/つっこみ力

    つっこみ力 ちくま新書 645
    筑摩書房
    パオロ・マッツァリーノ(著)
    発売日:2007-02-06
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:24644
    おすすめ度:3.5
    おすすめ度3 エッセイと漫談の抱き合わせ
    おすすめ度1 1冊まるごと使った出オチ
    おすすめ度3 権威主義におちいってないかチェック!
    おすすめ度1 だから?
    おすすめ度5 「わかりにくさは罪である」


     メディアリテラシーとはを説いた本で、統計のまやかしについて述べられたりしているが、当人が軽いノリで書こうとしているので、内容はそれ程深くないかも。まあ導入本ならそれくらいの精神が必要かも知れませんが。
    posted by うらぢ at 00:11 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2007年10月23日 Tuesday

    読んだ本07-082/音律と音階の科学

    音律と音階の科学―ドレミ…はどのようにして生まれたか (ブルーバックス 1567)
    講談社
    小方 厚(著)
    発売日:2007-09
    発送時期:通常3〜5週間以内に発送
    ランキング:4169
    おすすめ度:5.0
    おすすめ度5 独学で楽器を弾く人におすすめ


     ドレミの音階には根拠ってあるものだなあと感じた次第。歴史的な意味もあるが、音と音との調和から来ているものらしい。しかし読み進めても何となくでしか理解できない私自身が残念だ。
     ちなみにこの著者はジャズを好まれるようで。
    タグ:Book music
    posted by うらぢ at 00:12 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2007年10月22日 Monday

    週末日記

     今週末はいろいろと選挙があったようなので、できるだけ追いたいかと、最近は国内ニュースを引っ張ることしかできていないですが。

     最近、勉強している感が少ない。なぜだろう。

     将棋のほうは2勝0敗でした。2戦目は相手が詰みを見逃して私の王が逃げている間に相手に詰みが生じて、そこを拾って何とか勝ちでした。グダグダな内容でしたが。

     意外に和泉修は某話題ボクサーに対して冷めた見方をしていたのか。赤井英和や雅があんな感じだったので似たものかと思っていたのだが。まあ局には逆らえないとも言っていましたが。

    [PR]輸入盤CD/レコード・セレクトショップ・ワルシャワ直営の音楽ダウンロード配信サイト【ワルシャワDL】
    posted by うらぢ at 01:42 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    今回もダメっぽい

     今日はやけっぱちのソフトウェア開発者試験を受けてきました。午前しか採点していないけど、65%ほどの正答率。午前で足切られなくてもたぶん午後で死滅している可能性が高いのでたぶん落ちでしょう。次の週末に反省を込めて少し見直そうと考えています。試験直前でほとんどやってこなかったというよりも、ほとんど勉強できていなかったなあという感想。勉強時間を割く気はないので、ほどほどペースに頑張ろうかと。
     前回は午前で放棄したのに比べて前進はしたけど。うむむ。

     しかしデータベースの設問を見て、玄箱をまたやろうと思った私は。。。

     未経験27歳プログラマーへの道(イバラ)
     ここのサイトの人は私と同様に遅くからソフト業界に入られたのだが、ソフ開はあっさりと受かっていらっしゃるんだよなあ。



    posted by うらぢ at 01:12 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格勉強

    2007年10月21日 Sunday

    室内楽によるモーツァルト ピアノ協奏曲

    モーツァルト:ピアノ協奏曲第10番, 第24番(フンメルによる室内楽編曲版)



     ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、フルートという少し趣の変わった編成による室内楽版ピアノ協奏曲。音の詰まっていないピアノ協奏曲というのも面白いもので、特に24番の短調ものは結構嵌っている気がする。

    W.A. モーツァルト WOLFGANG AMADEUS MOZART (1756-1791)
    2台のピアノのための協奏曲(第10番) 変ホ長調 K. 365 (フンメルによる室内楽編)
    ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K. 491 (編曲:フンメル)

    白神典子 - Fumiko Shiraga (ピアノ)
    Tibor Benyi (チェロ)
    Henrik Wiese (フルート)
    Peter Clemente (ヴァイオリン)
    タグ:NML
    posted by うらぢ at 23:37 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    2007年10月19日 Friday

    講師不足で自主休校続出

  • NOVAが講師不足で自主休校続出(産経新聞) - Yahoo!ニュース

  • NOVAは急続落、労組が法的整理検討報道

  •  これを見る限りでは、そろそろという気配が漂っていますな。給料の支払いが滞っているというのは資金繰りが行き詰まっていることを指すのであるのだが、さらに事態が悪化しつつあるようだ。しかもこう明るみに出てるんだからなあ。
     以前はこういうのを見落とすと悔しい気分があったものだが、最近はそうでもなくなってきた。年のせい?

    Yahoo!ファイナンス - 4655.q



    posted by うらぢ at 01:30 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年10月17日 Wednesday

    銃刀法改正案

  • 拳銃発射・所持に厳罰 銃刀法改正案 暴力団抑止狙う 懲役+罰金最高3000万円

  •  対象が暴力団だから批判は少ないだろうけど、お流れになったけど銃刀法関連だが組織の長に対しても責任が問えるという案もある意味凄い法律だなあと。厳罰化の流れはいろいろ波及しているが、正義名目で罰する対象を幅広くするというのも考え物だと思うのだが。刑法も法文を重んずるよりも罰する側の裁量が大きくなっている流れも気になるし。
     連帯責任というのは文化なんでしょうか?



    タグ:
    posted by うらぢ at 01:12 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年10月16日 Tuesday

    読んだ本07-081/心はプログラムできるか

    心はプログラムできるか 人工生命で探る人類最後の謎 (サイエンス・アイ新書 31) (サイエンス・アイ新書 31)
    ソフトバンククリエイティブ
    有田 隆也(著)
    発売日:2007-08-16
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:6489
    おすすめ度:3.5
    おすすめ度5 遠い先に何かが見えてくるようなわくわく感がある
    おすすめ度2 サイエンス・アイのカテゴリーでは、工学?


     心というと自我のことかと思ったのだが、自分と社会のような関係が主だった気がする。興味を持ったのは何世代経るとどう変わるのかという進化に関わるところ。自己増殖プログラムに始まるところ辺りだが、コンピュータにあらかたやらせて後付けしていく学問もあるものだなと。
    タグ:Book 組織
    posted by うらぢ at 23:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2007年10月15日 Monday

    西梅田・十三連絡線構想は実現するのか?

  • 西梅田・十三連絡線構想、阪急やJR西など事業化へ詰めの協議

  •  十三まではともかく、新大阪まで延伸するとなると第二御堂筋線っぽくなるなあ。候補は十三で宝塚線に接続と、新大阪まで単に伸ばすというやり方。まだ計画段階なので完成までにはまだまだとところだろう。他にもJR難波〜新大阪を繋ぐ、なにわ筋線構想もあるらしく、予算面できつい大阪市がどこまで本腰を入れるかというところ。しかし京阪の中之島線との繋がりは良くないままなのか?

  • 豪総選挙、来月24日に ハワード首相発表

  •  イラク戦争が絡んだ政権はどこも苦しいような印象がある。ちなみに世論調査では与党自由党よりも野党労働党の支持が少し上回っているらしい。



    posted by うらぢ at 01:33 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年10月14日 Sunday

    メンデルスゾーン ピアノ協奏曲第1・2番



     久々にメンデルスゾーンのピアノ協奏曲が聴きたいと思って、見つけたもの。CDだとあるのが分かるが探すのがメンドイというときにNMLは役立つなあと。まあ演奏者は思い通りにいかない場合は探す選択になるわけですが。たくさん持っている人は一旦mp3化してHDDにためていたりするのだろうか?それもメンドイけど。
     話が逸れたが、聴いた感じピリオド楽器を使用していると思うけど、なかなかメンデルスゾーンの綺麗な旋律を見事に再現している感じ。ふむ。

    F. メンデルスゾーン FELIX MENDELSSOHN (1809-1847)
    ピアノと弦楽のための協奏曲 イ短調
    ピアノ協奏曲第1番 ト短調 Op. 25
    ピアノ協奏曲第2番 ニ短調 Op. 40

    ロナルド・ブラウティハム(ピアノ)
    アムステルダム・ニュー・シンフォニエッタ
    レフ・マルキス(指揮)


    過去記事:オグドン/メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1・2番 - 極お気楽CD日記 - 楽天ブログ(Blog)
    タグ:NML
    posted by うらぢ at 23:46 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    うひょー

     マスコミの扱いはまだセリーグ>パリーグのようだね。

     24で週末は1勝1敗。最近は休みの日に将棋倶楽部24で1局指している。将棋を再びはじめてまだ半年ほどで、さして強くない。何せ14級の位置でやっていながら通算で勝ち越せないのだから。ソフトとやっても弱いレベルでいい勝負をやっているくらいだしなあ。
     それはそうと本日のNHK杯での羽生王座・王将vs中川七段の一戦は見応えがありました。終盤で中川七段が優勢な場面に持ち込み、あとはどう詰めるかだけの局面だったのを羽生王座が見事に逆転したのだ。まあ説明をしても伝わりにくいのでこの模様をニコニコ動画でupされているようなので、こちらを参照してください。
     羽生の9八角を見て大山の受けを思い浮かべたのは私だけではないはず。まあそのときでも羽生が勝てるとは思わなかったけど。
     というか一部動画が見られない状態になっているな。



    タグ:将棋
    posted by うらぢ at 23:10 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等