2007年08月30日 Thursday

読んだ本07-069/笑えるクラシック

笑えるクラシック―不真面目な名曲案内 (幻冬舎新書 ひ 2-1)
幻冬舎
樋口 裕一(著)
発売日:2007-07
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:9251


 最初に採り上げる曲が第九と言うところがある種挑戦的か。個人的には笑える「ボレロ」を聴いてみたいものだ。
 そういえば、しばらくオペラを観ていないなあ。
タグ:Book cla
posted by うらぢ at 23:54 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

読んだ本07-068/大人のための算数練習帳

大人のための算数練習帳 ブルーバックス
講談社
佐藤 恒雄(著)
発売日:2004-02-21
発送時期:通常3〜5週間以内に発送
ランキング:17837
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 論理的思考の面白さが味わえる書
おすすめ度3 まあまあ
おすすめ度5 おすすめの本です
おすすめ度5 この本はビジネスマン向けだと思う!
おすすめ度5 算数を通して養われる論理的思考力


 基本的には算数の本であるが、同じ問題を代数を使っての数学的手法も並列的に書かれている。この歳になってこの本を読むと算数の大切さが分かる。自分の持つ知識を使って問題解決に当たる。これは社会に出てからでなくとも人生においていろいろ遭遇することだろう。解き方の知識を持っているのに本番で生かせないと何もならない。この本で書いてある算数的手法は手法自体は経験が必要かも知れないけど、論理的に解法を見つけ、計算はあくまでも小学生レベルの算数なのだ。
 実際ソフトウェアの現場の端くれでもこの力の大切さは身にしみて分かります。
タグ:算数 Book
posted by うらぢ at 00:59 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2007年08月29日 Wednesday

読んだ本07-067/モンゴルが世界史を覆す

モンゴルが世界史を覆す (日経ビジネス人文庫)
日本経済新聞社
杉山 正明(著)
発売日:2006-03
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:143085
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 遊牧民の創った世界を初めて明らかにする
おすすめ度5 ユーラシア史を肴に、人類の歴史と文化を縦横に語る


 モンゴル史を中心ではあるが、アメリカとの比較による帝国論や、歴史周辺の話なんかもみられる。個人的にはモンゴル帝国の歴史に興味を抱かなかったが、この人が歴史に対する強烈な熱意を持っていることが感じられ、こちらも熱意を持って物事に打ち込みたいなと改めて感じさせられた。
タグ:Book 歴史
posted by うらぢ at 00:25 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2007年08月28日 Tuesday

比例配分か総取りか

  • 米大統領選、ルール変更案で物議

  •  カリフォルニアにて総取りから比例配分にしようという共和党側の動き。ここは民主党が強いところなので、ここは次の選挙のためにも譲れないところらしい。でも1988年の選挙では共和党が取っているんだなあ。それほど自動的でもなさそう。
     たしか選挙人を総取りするかどうかは各州が決めることができる。現にネブラスカ州とメーン州は比例配分制度となっている(参考)。
     しかし利害の絡む選挙制度の変更には手を出しにくいという話はあるものだなと。

  • トルコのEU加盟を容認、仏大統領が方針修正

  •  これで障害が一つ減ったか?キプロス問題はまだあるけど。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:30 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年08月27日 Monday

    ジェイコム基金

  • 株取引監視ネットを整備、売買記録共有へ…監視委や6証取

  •  圧倒的に人手不足だったので、これで幾分は解消されるか?
     費用は数十億円とみられ、民間側の財源は、2005年12月に起きたみずほ証券の株誤発注問題を受け、日本証券業協会に設立された「ジェイコム基金」の一部をあてる方向だ。
     まだ使っていなかったのか。

  • <イスラム金融>オイルマネーで急拡大 英の存在感際立つ

  •  原油高でオイルマネーが増大→世界各国の金融市場が賑わう。今の株式市場の好調を支えていたのは彼らなんでしょうか?



    posted by うらぢ at 01:17 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年08月26日 Sunday

    21日目:OSを守ろう

     『OS自作入門』は21日目。休み2日で1日分のペースである。

     今回はアセンブリの部分が多いので、さらっと眺めた印象。まずは前回のアプリがコンソール上で表示しなかったのは、コードセグメントを指定しなかったせいとのこと。OSには何を読み出したら良いのか分からない状態ということか?
     次のOSを守ろうという本題に。メモリに対して勝手に0を書き込むプログラムを作成、動かすとdirコマンドを打っても何も出てこない状態に。アプリでOSの機能を破綻させてしまいました。
     んで、OSの管理するところはアプリが触ることをできないようにしないといけないわけです。あとはふんふんしただけだったなあ。
    タグ:os_30
    posted by うらぢ at 00:23 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年08月23日 Thursday

    シエラレオネ

  • 最大野党・全人民会議党のコロマ党首

  •  最大野党・全人民会議党のコロマ党首が44%の得票率でトップだったが、当選に必要な55%の得票率でなかったため、決選投票に持ち越された。相手は与党・シエラレオネ人民党のベレワ副大統領。得票率は38%だった。
    allAfrica.com: Sierra Leone: Ruling Party Lags in Provisional Results (Page 1 of 1)

  • 棋士生活53年…加藤九段、将棋界初の公式戦1000敗

  •  60を超えても現役で指し続けている結果。勝ちは既に1200を超えているのでどちらも相当な数字。次に1000敗する棋士は出てくるのだろうかというくらいの記録のようだ。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:29 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年08月22日 Wednesday

    読んだ本07-066/反社会学講座

    反社会学講座
    イースト・プレス
    パオロ・マッツァリーノ(著)
    発売日:2004-06-20
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:6322
    おすすめ度:4.5
    おすすめ度5 入門反社会学
    おすすめ度4 正統派社会学(のさわり)
    おすすめ度2 所詮、お笑いで終わるところがこの国だ。
    おすすめ度5 統計芸人志望。
    おすすめ度3 軽快な語り口だが・・・


     社会学に対する「反」ではなく、マスコミを代表とする社会に対する「反」という印象ですな。初めの社会学に対するアンチテーゼみたく書かれているが、これらは壮大な振りに思える。
     中身は結構ユニークなもので、科学的なようで受けを狙うあまり論理の飛躍がみられたりと、思わずニヤついてしまう程だ。これを読むには場所を選んだ方がよいかも。
    タグ:Book
    posted by うらぢ at 21:46 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    読んだ本07-065/となりのクレーマー

    となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ 244)
    中央公論新社
    関根 眞一(著)
    発売日:2007-05
    ランキング:113
    おすすめ度:4.0
    おすすめ度3 百貨店勤務必携の書
    おすすめ度4 苦情は宝の山とは言うけれど・・・
    おすすめ度4 格差社会でクレーマーは増えるそうです
    おすすめ度3 読むには面白いが・・・
    おすすめ度5 消費者にも役に立つ?


     著者が百貨店に勤めていた時期にあったクレーマー処理の数々が出てきます。私も営業時代にクレーマーっぽい人と出くわしましたが、まだこれらに比べればかわいい部類だなあと思いました。私は闘わず逃げたりしていたし、全然ダメです。
     最近、教育や医療の現場でもクレーマーに類する人が増えてきているようですが、これらの人と正面から渡り合って本当に得なのか、本を読んでいるときは闘うべきだと感じていましたが、今はちょっと考えますねぇ。装った人ならともかく感性が違う人だったら、あまり効果がないような気がします。
    タグ:Book
    posted by うらぢ at 00:21 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2007年08月21日 Tuesday

    ハンナラ党はイ・ミョンバク氏

  • ハンナラ党の大統領候補に李明博氏 党大会で選出 韓国

  •  結果は予想外に接近と言ったところか。李明博氏は得票率49.56%で、朴槿恵氏48.06%だった。問題は今後この両派が批判合戦を繰り広げてきたわだかまりを超えて共闘態勢を築けるかにある。
     法律改正で仮に朴氏が離党して大統領選出馬という道はないらしい。
     ちなみに↓
    民主新党とウリ党が合併、第1党に 韓国与党
     このタイミングを狙っていたような合併劇だが、大統領候補が10月選ばれるということで、大統領選挙まで2ヶ月しかないことがどう影響するか?

  • 中国、個人の外国株投資を解禁・まず香港株、投資上限を撤廃

  •  チャイナマネーが日本の相場を揺り動かす日が近い将来やってくるのでしょうか?少なくとも各国の金融市場には登場してきそうだなあ。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 02:47 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    読んだ本07-064/戦略的思考の技術

    戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)
    中央公論新社
    梶井 厚志(著)
    発売日:2002-09
    発送時期:通常4〜5日以内に発送
    ランキング:2100
    おすすめ度:4.0
    おすすめ度5 人生が3倍良くなる
    おすすめ度3 普段の生活レベルでの"戦略"とは
    おすすめ度5 「戦略とは何か」という問に答えてくれます
    おすすめ度4 ゲーム理論が判りやすく説明されている良書
    おすすめ度5 身の回りの経済を使って戦略的思考を紹介


     経済主体同士の意識の絡み合いを経済学に持ち込んだような本。アプローチ自体は行動経済学に繋がるんじゃないかと思ったのだが、違うのだろうか?
     この本自体は人の行動自体に重きを置いているので、こういうとき人ってこう考えるんだなあというパターンをいろいろ例に挙げられているので楽しめる。
    タグ:Book 経済学
    posted by うらぢ at 01:07 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 書物

    2007年08月20日 Monday

    カザフ下院選は与党の総取り

  • カザフ下院選、大統領与党が独占 監視団「水準達せず」

  •  ナザルバエフ大統領の「祖国」が直接選挙で選ばれる98議席分を独占する事態に。選挙は比例代表制なのだが、得票率7%未満の政党は議席を獲得できないというルールなため、「祖国」が88.05%に対し、野党の全国民社会民主党(4.62%)、「明るい道」(3.27%)だった。これに関してはOSCEの選挙監視団が「選挙は国際基準を満たさなかった」と報告。おそらくこれは何事もなかったようになるのでは。

  • 新憲法案承認も反対票4割超 タイ国民投票

  •  投票率は60%ほど。当初は7割ほどの賛成を見込んでいたようで、予想外の反対の多さだったらしい。それだけ前首相支持層が多いということが言えそうで、憲法が承認されても今後の民政移行がスムーズに行くかが焦点となるのか?


    [PR]FPを学ぶなら、東京FP!

    実績17年のノウハウで資格取得をバックアップ!


    ネット申込割引等キャンペーン、実施中!!


    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:39 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    何か重いんですが

     Fedora7機の報告。今回はすんなりとJavaアプレットの投入に成功した。前回もきちんとリンクコマンドで関連づけたつもりだったんだがなあ。あと、ブラウザの動きが前(Fedora Core 6)に比べて重い。別のブラウザを試した方が良いのか?(Operaとか)

     明日から仕事ですが、元に戻れるのだろうか?



    タグ:Linux
    posted by うらぢ at 01:15 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年08月19日 Sunday

    李明博vs朴槿恵

  • 韓国大統領選 李明博氏/朴槿恵氏

  •  ハンナラ党では李明博氏が朴槿恵氏をリードしている展開のようで。20日にどちらかに決まるようですが、今の情勢では李明博氏のようですね。盧武鉉大統領側では有力な対立候補が立てられるかが問題となりそう。何か北がテーマになっているようだけど、選挙が近づくにつれてどういう報道が中心になるのやら。

    -------------------------------

     先週は株が結構な勢いで下がったので、嫌なムードのまま来週仕事へと向かうのですが、最近仕事場で携帯が使えなくなったので、気にしようにもできなくなったのが辛いところ。



    posted by うらぢ at 01:37 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    ショートカットキーは使いこなしていないなあ

    がんばれ!アドミンくん 第86話 − @IT
     高校生でショートキーを使うことは普通なんでしょうか?というかこの漫画に出ていたShift+左クリックで新しいウィンドウが開くって知らなかったんだが。

     クリーンインストールする羽目になったFedora機でありますが、ようやく、SambaでLinuxで共有フォルダを作ることに成功。何が問題だったかが実はいまいち分かっていない。SWATの設定で何かしらしくっていたのが謎。ユーザの設定やWin側の文字コードなんかが有力。



    posted by うらぢ at 00:02 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年08月18日 Saturday

    20日目:API

     『OS自作入門』読書日記も20日目。今回はAPI。普段何気に使っている言葉だけど、実際はシステムコールと同義なのか。間違っておったな。

     最初に作る1文字表示のアプリですが、一番初めのはエミュレータが落ちてしまうほどの出来だったりします。失敗を乗り越えてのOS作りを体感するわけですが、原因はOSとアプリのセグメントが離れているため普通のCALLではなく、far-CALLを使う必要があるらしい。あまりこの辺は?なところですが。far-CALLの時はふつうのRETではなく、RETFを使わないといけないとか。この辺は別の勉強が必要だなあ。
     
     このままではアドレス直書きだったので、OSを弄ると番地も変わってその都度アプリも書き換えないといけなくなるのですが、そんなことをしなくても良いように、割り込みと同様にIDTに入れています。でもこれだと256個しか登録できないっていいのかと思ったのだが、その答えは後ほど出ていました。

     ファイル名からアプリを起動させる処理。1文字1文字を直書きではなく、ループでスマートにする。

     少ないと不便ということで、レジスタに機能番号を入れてそれを関数名に使おうというところ。これだと42億個くらいまで作れるらしい。これだと枯渇の心配がほぼないのでAPI処理関数に文字出力処理を作り込んでいます。hello2が画面に出力しない問題を抱えつつ、20日目は終了。ようやく3分の1かぁ。
    タグ:os_30
    posted by うらぢ at 23:44 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年08月16日 Thursday

    19日目:アプリケーション

     休み中に一気にやるわけでもなく、ボチボチと。それでも継続できるのは暇人故。

     今回の『OS自作入門』は19日目のアプリケーションというところから。今まで実行ファイルを動かしたことないのでどういう風にして動かすのやらと思いつ。
     まずはtypeコマンドから、UNIX系ではcatコマンドになるのだが、Winでtypeを使ったことないなそういえば。ファイル内容は格納しているアドレスを割り出して引き出している模様。
     最初のは改行コードとTabを無視していたのでそれを加味したものを2番目のところで修正を加えています。
     この次はFATに入るのだが、基本的には続き情報の格納の仕方が特殊だよんという話。
     あとファイル整理とかあって、次にメインのアプリ作成の部分。と言っても今回は止まるだけのアプリ。アセンブリでHLTをループさせているだけのシンプルなのもの。まあ動くことの確認はこれくらいで充分というところか。
     まあ私はGDTがよく分からず突っ込んでここまで来ました。プログラム内容を書いてロードしているんだろうなという想像くらいです。
    タグ:os_30
    posted by うらぢ at 21:41 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    一からやり直し

     結局、原因を探す時間よりも復帰を素早くを優先させたが、大事なメールデータがあるわけでもなく、データも避難できたし。問題は入っているソフトを使うものだけでも復帰させることが困難。Flashもあるし、メールの設定もあるし(受け専用のアカウントだが)。Sambaの設定をやらないと元のバックアップデータを戻すこともアレだなあ。もっと簡単にやれる方法もあるかも知れませんが。

     と思ったらFlashってFirefoxで簡単にできるんだぁ。軽く感動ですよ。無駄なソフトも多かったし、このことを積極的に捉える方が得策なんでしょうか?

     Fedora7に上げるのは9月過ぎてからにしようと思っていたのに、このせいで早まってしまいました。



    タグ:Linux
    posted by うらぢ at 01:05 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    Prom41 ジャズピアニストによるラプソディー・イン・ブルー

     Prom41の録音を聴きましたが、曲目がストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」、バーンスタインの「オン・ザ・タウン」とあって、その次がガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」だった。ピアノはジャズのマーカス・ロバーツとマーカス・ロバーツ・トリオを連れての演奏。このラプソディーにはBBCのサイトに(with additional improvisation)とあったのだが、ずいぶん自由な演奏だなあ。結構音外しているし(意図してのことだが)。
    タグ:proms
    posted by うらぢ at 00:38 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    2007年08月15日 Wednesday

    Xが立ち上がらないよ

     今日の朝から、起動はするけど、ログイン画面に行こうとするところで画面が乱れて止まっている状態。telnetでは繋がらないので玄箱経由でSSHを繋いで観るとstartxを打ってもエラーで止まっている。どうも昨日updateしたときにカーネルのバージョンアップにでも失敗したのだろうか?まあよく分かりませんが。
     とりあえずバックアップだけ取って、ダメもとでFedora7にupgradeしようかと考えています。

    16:50 現在、TeraTermを早速導入して、upgrade中です。依存エラーが頻発していて、下手したらクリーンインストールもあり得る状態。

    19:30 結局、諦めてLiveCDからのインストールを実行しました。またいろいろとソフトを入れ直さないといけないか。



    タグ:Linux
    posted by うらぢ at 13:54 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。