2007年07月30日 Monday

読んだ本07-058/こんなに役立つ数学入門

こんなに役立つ数学入門―高校数学で解く社会問題 (ちくま新書 653)
筑摩書房
広田 照幸(編さん)川西 琢也(編さん)
発売日:2007-04
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:137882
おすすめ度:3.5
おすすめ度2 中途半端
おすすめ度5 「数学が役に立たない」なんてウソ!


 6人の学者が高校数学が如何に役立つかを論じた本。私は高校は文系で大学は法律をやっていたので数学とは無縁だった。今ではプログラマをやっているが、こちらでも数学とは無縁の場所にいる。興味を持って統計学や確率の本を読んでも付いていけないんだね。この辺は文系の人が学ぶ数学の域を超えているというのもあるんだが。
 確かに学校で数学が如何に世に役立っているかを述べられたことがなかったように記憶している。大抵は受験のためで、文系で私学行く人はさっさと捨て去ったりしていた。
 ちなみにこの本では数学とは関係ないが、マツクイムシの話が非常に興味持った。そういう虫と思っていたら線虫なんだね。
タグ:Book
posted by うらぢ at 23:28 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

『プログラムはなぜ動くのか』再読

プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラミングの基礎知識
by 矢沢 久雄, 日経ソフトウエア
日経BP社 (2007/03/29)

単行本(ソフトカバー)
定価:¥ 2,520
価格:¥ 2,520
中古:¥ 2,450(Amazonマーケットプレイス)
売り上げランキング: 3073位
通常24時間以内に発送
オススメ度の平均:
rating:5 プログラミングの基礎知識

rating:5 文系でも分かるプログラム入門



 私が持っているのは1版であるが、プログラム入門者向けといわれているが今読んでみるとそうとも思えないなあと。以前は完全初心者でも楽しめる本だったので、難しく読まずに雰囲気を楽しむという風にアドバイスしないといけないと思う。私も当時、分からないところはいずれと思っていた。今でもこの本の知識を上回っているとは思えない。何せ普段触れることの少ないハードよりの話だからなあ。
 今はこの本を少しずつ読み返しています。

 『OS自作入門』はマルチタスクのところをじっくりやっています。16日目は終わらず。
posted by うらぢ at 01:12 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | PC

2007年07月29日 Sunday

まだ10数議席残ってますが

 自民党はどうも宇野内閣に匹敵する大敗を喫することが確実になった。票は民主に流れており、大数の選択肢が自民or民主にあるなあということを裏付ける結果に。どちらも数が多い故に多様の意見を集約するせざるを得ない。一貫した意見というのは少数者しか惹き付けないものだなと感じさせる結果に。そうなると党をコントロールすることが難しくなるのだが、共産と社民はまだ現状の政策を維持するんだろうな。目が既存の支持者にしか向いていないし。
気になるのは民主が農業への所得保障と今の世界的な流れにある農産物の自由化とどうバランスを取っていこうというのだろうか?
 気になるのは明日の相場だけど、この辺の敗北は織り込み済みだろうな、問題は今後の政局が混乱しないかだけか?
 参議院の選挙区が1人区のみだったら相当の圧勝だったんだなあ。この制度にメスが入ることはますます期待薄だな。

 しかしNHKの選挙速報のページはロースペックマシンにとってはきつすぎるのだが。




タグ:poll
posted by うらぢ at 23:52 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談

2007年07月27日 Friday

読んだ本07-058/もう、きみには頼まない―石坂泰三の世界

もう、きみには頼まない―石坂泰三の世界
文藝春秋
城山 三郎(著)
発売日:1998-06
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:52983
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 それがしの一日
おすすめ度5 現代の渋沢栄一
おすすめ度5 筋を通した気骨の人、石坂泰三の世界
おすすめ度5 存在感のあった財界人 石坂泰三。
おすすめ度4 これは時代小説か?


 第一生命、東芝の社長を経て、経団連の会長を12年勤めた人。自由経済を重んじる気骨ある人というイメージを持った。書名にもある「もう、きみには頼まない」は大蔵大臣に向かって発した言葉であるが、話の中心に据えるという役割というよりも、反政治、反官僚の面をあらわしたかったようだ。
 ああいった教養のあり努力を惜しまないという態度には見習わないといけないなと。
タグ:Book 経済史
posted by うらぢ at 20:46 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

2007年07月25日 Wednesday

ダヴィンチのテーオーシー買収ならず

  • TOB敗因は11%のテーオーシー援軍=ダヴィンチ

  •  防衛買いが功を奏したとのこと。実際TOBの手続きは面倒くさいところもあるので、出来れば市場でという心理が働いたのかも。ただでさえ創業家と金融機関足して42%あるので、残りとなるとさすがに厳しかったか。
     これで敵対的TOBがさほど怖くないという空気になればいいのだが、安易に新株予約権をばらまくことはなあ。




    タグ:M&A
    posted by うらぢ at 01:01 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年07月24日 Tuesday

    読んだ本07-057/ファウスト〈第二部〉

    ファウスト〈第二部〉
    岩波書店
    ゲーテ(著)Goethe(原著)相良 守峯(翻訳)
    発売日:1958-01
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:9461
    おすすめ度:5.0
    おすすめ度4 ザビビのファウストへ・・・・(;'Д`)ハァハァ
    おすすめ度5 人生とともにある読書
    おすすめ度5 人間は何も知ることはできない
    おすすめ度5 ファイブスタ−
    おすすめ度5 可哀想におれという阿呆が・・・


     第二部は話に捉え所がないせいか、あまり人気がないようなことを読んだことがある。私も学生時代に買っていながら読んでいなかった。今になって読んだけど、ファウストがなにやったんだと思ったところで終わっているのだが。これもまた何年か先にでも読んでみようかな。
    タグ:Book 文学
    posted by うらぢ at 23:16 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    Prom13

     ブレット・ディーンによる『Vexations and Devotions』(直訳すると『いらだちと献身』か)が、合唱による音のつくり、単発に流れる声、バックの音楽が融合する不可思議な音楽。
     これとベートーヴェンの交響曲第7番との組み合わせも面白いというか奇妙というか。

    タグ:proms
    posted by うらぢ at 01:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    公正発展党が過半数獲得の見通し

  • トルコ総選挙 イスラム系与党、過半数に 勝利宣言「重要な試練合格」

  •  定数は550。
     前回のトルコ総選挙はここまで注目されていなかった気がするけど、それも世俗派vsイスラム政党やEU加盟問題が注目されてのことか?
     結果的には与党の公正発展党が46.3%の得票率で過半数を獲得する見込み。今回は共和人民党と民族主義者行動党も10%以上の得票率で議席を獲得する見込みで、得票率で公正発展党は34.28%から46.3%に伸びているものの、議席は減らす見込み。議席を獲得する政党が前回は2つしかなかったため。あと独立候補も30人ほど当選する見込みらしい。
     これでイスラム化へ向かうのか、EU加盟はまだまだ遠いのか、キプロス問題は解決するのか、いろいろとトルコを巡る話題は多そうだ。

  • 管理人らに禁固1年6月求刑 左京・マンホール転落死事故結審

  •  近年管理責任に対して責任が重くなっている気がする。結果に対する処罰が普通になってきたということか。
     検察側は「子どもがマンホール近くで遊び、興味を持ってふたを開ける可能性があったことは予見できた」などと指摘し、「3人の過失と事故の因果関係は明らか」と結論付けた。
     一方、弁護側は▽子どもがマンホールに近づくこと▽子どもが重さ約13キロのふたを開けること−などは「いずれも予測できなかった」と主張した。さらに「(ふたが開いた経緯には)第三者の介在も推測され、パイプを挟んだ行為と事故に因果関係はない」と述べ、3人の無罪を主張した。




    posted by うらぢ at 00:50 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年07月23日 Monday

    趣味は控えめに

     最近ニコニコ動画で将棋関連の動画を見すぎだなあ。
     将棋は終盤の詰むか詰まれるかのところが一番面白いという事実に気付いていれば、こんな最近になってから嵌ることもなかったのになあと思いつ。まあPCがないと相手探しが難しいということもあるけど。
     NHK杯も何気にチェックしています。

     おかげで最近pythonを触っていない状態。



    posted by うらぢ at 01:30 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

    今回はいくつの政党が議席をとれるのやら

  • トルコで総選挙

  •  与党の公正発展党が過半数獲得で勝利しそうとのこと。まだ得票率10%ルールはあるようなので、いくつの政党が議席を獲得できるのかも見物。

    参考:トルコ大国民議会 - Wikipedia


     日本の参議院選挙は来週だけど、民主党が参議院で第1党になるかもという話が出るくらい、自民党は退潮ムード。これに相場はどう反応していくんだろうか、やや気になるところ。



    タグ:poll
    posted by うらぢ at 01:16 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年07月22日 Sunday

    15日目:マルチタスク-1

     『OS自作入門』はようやく半分の15日目を終えることが出来ました。今回はマルチタスクがテーマ。目次では2回に分けられている。それ程重要かつ難解なものと言えそう。
     アセンブリのことが分からないと詳しくはという感じだなあ。ここは気分で乗り切るしかないようで。
     しかしp302の
    *((int *) 0x0fec) = (int) sht_back;
    という意味が飲み込めなかった。まだまだだなあ。
     0x0fecのアドレスはsht_backのアドレスを入れておくという感じで良いのだろうか?



    タグ:os_30
    posted by うらぢ at 20:46 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年07月21日 Saturday

    読了:Write Great Code〈Vol.1〉

    Write Great Code〈Vol.1〉ハードウェアを知り、ソフトウェアを書く
    毎日コミュニケーションズ
    Randall Hyde(著)鵜飼 文敏(翻訳)まつもと ゆきひろ(翻訳)後藤 正徳(翻訳)トップスタジオ(翻訳)
    発売日:2005-12
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:12736
    おすすめ度:4.0
    おすすめ度4 基本を知ることが大事です。
    おすすめ度4 内容的には基礎中の基礎。総覧であることが素晴らしい。
    おすすめ度4 コンピュータの力を使い切るための第一歩
    おすすめ度5 プログラミングの心とは
    おすすめ度4 実務経験があるといいかも


     ハードを知った上で効率的なプログラムを組みにはどうするのかを考察する本。私にはまだまだ難しいところが多い。いつしかまた読み直さないとなあ。
     どうもこの本は4巻立てらしいけど、まだ2巻までしかないというのは翻訳がまだなのか、存在していないか。
    タグ:技術書
    posted by うらぢ at 17:20 | 京都 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年07月20日 Friday

    きつそうなコラムだなあ

  • 【Linuxウォッチ】第35回 素人さんお断り!?の「玄箱PRO」をDebian化,自宅サーバーにする方法:ITpro

  •  玄箱HGをヤフオクで入手していなければ、PROを買おうと思っていたんだが結構ハードル高そうだなあ。ARMというだけで入れるディストリの選択肢が狭まるし。

    タグ:玄箱
    posted by うらぢ at 01:09 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年07月19日 Thursday

    読んだ本07-056/やさしい統計入門

    やさしい統計入門
    講談社
    柳井 晴夫(著)田栗 正章(著)藤越 康祝(著)
    発売日:2007-06-21
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:19942


     やさしいのは理系を通った人のことだろうか?ただ分からないところは流し読みという姿勢でも楽しめた。統計結果が捏造されているかを量る方法とか。
    タグ:Book 統計
    posted by うらぢ at 21:03 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    窓からPCを投げ捨てよ

  • 「コンピューター」に怒り、窓から路上へ放る 51歳男性

  •  Winユーザーから他のOSに乗り換えるときに出てくる例えが窓から投げ捨てるなのだが、これを地でいく人が。。。ってわけがないか。
     でも何故、CNNで採り上げられたのだろう。



    posted by うらぢ at 00:59 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2007年07月18日 Wednesday

    読んだ本07-055/ダブリン市民

    ダブリン市民
    新潮社
    ジョイス(著)安藤 一郎(著)
    発売日:1971-10
    発送時期:通常24時間以内に発送
    ランキング:55024
    おすすめ度:3.5
    おすすめ度2 悲しいことに
    おすすめ度4 愛すべきダブリン市民
    おすすめ度5 自分をいとわしく思うことの密かな快感


     読んだけど、理解できないまま話が終了という感じだった。私の理解不足か?
    タグ:Book 文学
    posted by うらぢ at 00:55 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    Prom4

     ベリオの「シンフォニア」を聴いただけですが、マーラーの復活やラヴェルのラ・ヴァルス他有名曲がバックで流れつ混沌の世界を描くところが凄い。ロッシーニの「スタバトマーテル」はまた明日にでも聴くことにしよう。

    BBC - Proms - Prom Events by Day

     Win機でListen Againを使った時にReal Playerが立ち上がるけど、すぐに落ちるのはなぜだろう。Linux+MPlayerは上手く行くけど。



    タグ:proms
    posted by うらぢ at 00:47 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    2007年07月17日 Tuesday

    好ましからざる人物

  • Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 英が露外交官4人を国外退去処分へ、元中佐毒殺事件で

  •  これってペルソナ・ノン・グラータってやつだね。しかし、この訳語って何故確立していないのかが謎。戦前からあるのに。

    ペルソナ・ノン・グラータ - Wikipedia

    [PR]カートに入れるとポイント3割増量!icon
    posted by うらぢ at 01:48 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    ようやくsambaでの共有化成功

     webminを使えば、sambaの使用が出来るようになりました。いろいろ調べてようやく分かりました。「UnixユーザをSambaユーザに変換」という項目が重要のようだ(未確認ですが)。ともあれ、これで本格的なファイルサーバとして使えそうだが、Linuxとのフォルダ共有ってどうやるんだろうか。簡単すぎて出ていないだけか?

    参考サイト:Webminでファイル共有サーバーの設定


    icon
    icon


    タグ:玄箱
    posted by うらぢ at 01:43 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

    2007年07月16日 Monday

    14日目:高解像度・キー入力

     「OS自作入門」も14日目。今日は画面系が中心。作ったものが見た目で分かるというやりがいのある回。
     まずは解像度を上げるところから。今までのエミュでは320×200だったため荒く見える状態で、文字表示もそれ程出来ない状態。今は携帯電話でもこれ以上のが普通だしなあ。これはビデオカードを動かすものなため、アセンブリを弄らなくてはいけないし、VBEが使えなかったら、解像度を上げることが出来ないとのこと。この辺は「ほー」で流す。
     あとはキーボード入力で文字表示というところ。入力→表示という仕組みを作る。ここはテーブルを作って解決している。あとはウィンドウに出すというところ。ついでにカーソルまで出来ています。
     最後のおまけはウィンドウを動かすというところだが、これは不完全なもので、左クリック一発でウィンドウが動いてしまう。まあこうじっくりと出来ていくのが本流なんでしょうけど。本書には触れられていません。
     次からはマルチタスクと理解に苦しむ予感。



    タグ:os_30
    posted by うらぢ at 19:25 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC