2006年07月31日 Monday

まとめ

 最近の選挙をまとめておくと、28-30日にセーシェル諸島の大統領選挙。ここはマダガスカルの北にある島。30日は大きく報道されているコンゴ共和国の大統領と議会選挙。こちらは1960年にザイールとして独立以来初の複数政党による選挙とのこと。集計に時間がかかるということらしい。大統領は決戦投票制なのだが、間に合うのか?あと一つはサントメ・プリンシペの大統領選。場所はギニア湾上にある島国。コンゴは結果が出てくるだろうけど、あと二つは見落としそうだなあ。




タグ:poll
posted by うらぢ at 01:55 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌

2006年07月30日 Sunday

第4回MBS新世代漫才アワード

 今年も前回に引き続き高校生1000人による評価にて実施。これには賛否両論があるだろうが、他の賞レースと毛色が違うものがあっても良いじゃないかとする立場からすれば、まあいいんじゃないかと(消極的賛成ってやつだね)。

 審査員を考慮すると本命NON STYLE、対抗とろサーモンになるのだが、この2者が決勝に進む辺りは予定通りか。とろサーモンの漫才はまだまだできあがっている感がそれ程ないんだけど、強いなあと。結果的にはNON STYLEが終始圧倒していた印象。人気の差と思えるほどであったし、出来もなかなか小慣れていた。
 んで、NON STYLEがこのまま階段をうまく駈け上がれるとはまだ見えないんですよなあ。




タグ:TV 漫才
posted by うらぢ at 19:11 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 演芸

2006年07月29日 Saturday

読んだ本:臆病者のための株入門

臆病者のための株入門 (新書)
橘 玲




 先物取引をすれば短期間で100万円が100億になるけど、その可能性は極めて低いという方法を書いてあったり、業者にカモられないようにするにはとか、面白い本。グローバルにバランス良く投資する方法も一つの方法として書かれているけど、投信は手数料がかかるし、運用者の腕次第というところもあるし、本来はETFを買いたいところだけど、日本の証券会社で扱っているところは少数。そのために口座を作りたくないしなあ。扱って欲しいな楽天よ。せっかく米国株ができるんだから。

#056
タグ:Book
posted by うらぢ at 19:43 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

ふちょーん

 投稿時刻で気付いた方もおられましょうが、このところ生活リズムが狂いっぱなしで。夏バテでしょうか?






posted by うらぢ at 19:39 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月28日 Friday

和泉薬品工業の勝ち

正露丸訴訟、大幸薬品の「他社製品が酷似」の訴え棄却
 正露丸の名称は過去に最高裁まで争って大幸薬品が敗訴した経緯があるためか、今回のパッケージがラッパとひょうたんが違うだけで他はほぼ同じケースであるものの判別できるとの判断。正露丸自体は大幸薬品が商標登録しているが先述の裁判で一般名称と判定されたのは雑学の本でも出(参考)。しかし個々まで類似するのは混同を狙ってのことと受け取っても良いような気もしますが。

  • 韓国補選で与党全敗・盧政権への逆風強まる

  •  政治基盤である首都圏でも敗北したそうで次の選挙が戦えるかという懸念が続出してきそう。反日を起爆剤として多くの支持が得られるものではないということが証明できたようで。


    [PR]f(x)デジタルチャートシステム
    タグ:選挙 裁判
    posted by うらぢ at 04:17 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | うらぢ日誌・番外

    読んだ本:加害者にされない・被害者にならない刑法の基礎と盲点

    加害者にされない・被害者にならない刑法の基礎と盲点 (文庫)
    河上 和雄




     刑法を学ぶ前に一度通読した方が理解できると思えるくらい刑法の解説が網羅できている。

    #055
    タグ:Book
    posted by うらぢ at 03:34 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2006年07月27日 Thursday

    バイロイト

     バイロイト音楽祭が開幕しておりますが、今年もバルトークラジオでファイルを置いてくれているので、録音をセットする必要がなく、あとでAEditor等で編集すればいいかと。ハンガリー語を暗号と思って読み取るべし。
    posted by うらぢ at 04:25 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    2006年07月26日 Wednesday

    ああと思う瞬間

     ブリス作曲「色彩交響曲」がラストナイトのテレビ放送オープニングで使われている曲だと初めて知った。ちなみにこの曲はProm13で演奏されていました。

    PROM 13: BBC NATIONAL ORCHESTRA OF WALES
    タグ:proms
    posted by うらぢ at 23:28 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

    王子はやはり不利?

    <東証>北越紙がTOB価格を下回って推移
     TOBの成立条件が過半数の応募があることなので、成立する可能性からすると現時点の価格はリスクがあるかも。三菱商事に607円での第三者割当を行っているので、その差は大きく感じる。王子がどう動くかだけど。

  • ベネズエラとベラルーシが反米で結束

  •  ベネズエラのチャベス大統領が行っている反米キャンペーンの一環だが、その協力関係がどこまで密か不透明。チャベスペースの話でどこまで有効か見えないし。あと北とまだ連携をとるつもりでいるかも見所。


    PR A-AUC:オークション


    タグ:チャベス
    posted by うらぢ at 03:40 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年07月25日 Tuesday

    王子もプラス

  • 王子製紙の買収案を拒否 北越製紙

  •  王子製紙も下がって始まったものの結局、15円高の656円で終わっている。王子にとってプラスに評価されるのは意外な感じが。敵対的アレルギーに王子がどこまで勝てるかが焦点。

  • 再選挙が大連立か、ウクライナ議会混乱大詰め

  •  現時点での親露派連合ではユーシェンコ大統領から議会解散を求められそうなので、ユーシェンコ大統領の「我々のウクライナ」と大連立を組むことを模索しているらしい。読んでいると大統領与党が親露傾向の強い共産党の排除を求めているが、難航。選挙後4ヶ月が経とうとしているのに内閣が組めないというのも。少数分裂はこういうリスクがあることを念頭に。

  • 「物証なき強盗殺人」、被告の控訴棄却 名古屋高裁

  •  急に被告が説明できないところから借金を返済しているということで有罪となった模様。







    タグ:旧ソ連
    posted by うらぢ at 01:07 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    読んだ本:戦後六〇年史 九つの闇

    戦後六〇年史 九つの闇 (文庫)
    有森 隆




     堤西武と森ビルという一時世界の富豪だった2社が出てくるところが興味深い。森ビルはまだ危機ではないけど、オフィス需要が低下したときが怖い書かれ方をしている。その割にはバブルを乗り切れたものだなあと。
     あとはカネボウと三和銀行も出てくるけど、院政が長く組織が硬直化したことが問題のよう。結局は会社よりも自分(味方勢力を含めて)になりがちになるんだよなあ。

    #054
    タグ:経済
    posted by うらぢ at 00:41 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2006年07月24日 Monday

    不備で再び総会

  • 【秋田】試合成立狙い「故意の三振」 高校野球秋田大会

  •  モーニングで連載していた『ギャンブルレーサー』で相手があまりにも弱いために選手の体力を考え、わざと三振して試合を速く切り上げたところ、相手高校のPTAとマスコミによってこの先の試合を辞退させられる下りを思い出したけど、本当にやるんだなあと。
     これは杓子定規というよりも規則にないことを高校生にふさわしいかの基準に当てはめて規則を作ってしまう点が厄介。ある種の恐怖政治みたいなもんやね。
     そもそもこの試合は7回コールドが成立するかしないかのところで、負けていた方が敬遠を仕掛けて試合不成立を目指していたところで、試合を速く終了するためにわざと三振したようで、遅延行為はOKなのかと。やはり再試合よりもサスペンデッドにした方が合理的だよなあ。

  • 利益準備金忘れ、9月に再び株主総会へ 東洋シヤッター

  •  原因は誰かのケアレスミスだろうけど、総会を開くコスト等を考えると無駄だなあ。裁判所で単純ミスだから許してと言う手続きがあっても良いかも。






    posted by うらぢ at 02:29 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | うらぢ日誌・番外

    2006年07月23日 Sunday

    prom11の再生について

     現時点でListen Onlineがつながらない状態だが、どうもBBCの中の人がリンク先を間違っているらしく。
    rtsp://rmv8.bbc.net.uk/radio3/proms/prom11.ra

    rtsp://rmv8.bbc.net.uk/radio3/proms/prom11a.ra

    と打ってやると聴けるようになるはず。(2はまんまbに変えると動くみたい)

    私は英語がからきしな人なので知らせてあげることができないのが残念。まあそのうち直るでしょ。

    (追記)
    一日で復帰していたようです。まあ普通クレームが来るわな。

    タグ:proms
    posted by うらぢ at 19:19 | 京都 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

    2006年07月21日 Friday

    格差問題

  • 「日本、貧困層の割合が最も高い国の1つ」OECD報告

  •  景気回復により新たな議論の種として浮上した格差問題であるが、取り組むべき問題としての根拠が裏付ける結果となったが、貧困層と位置づけるのはどうかと思う。今までの格差問題ではやっかみから上を落とせというようなイメージがあったんですが。議論が活発になっていくんでしょうか?
    ジニ係数とは - はてな

  • カチンスキ新内閣を信任 ポーランド下院

  •  双子で首相、大統領と分けることになった。兄ヤロスワフが首相。レフが弟で大統領。

  • 韓国・自動車業界がストの嵐 現代自、輸出を一時中断

  •  ポスコでも地域の建設労働組合が本社ビルを占拠する事態になっている。これは正当行為になるんですかねえ(参考)。
    posted by うらぢ at 02:14 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    神よ女王を救い給え

     ゴードン・ヤコブ編ゴッド・セイヴ・ザ・クイーンの前奏の騒動しさが面白かった。
     ビエロフラーヴェクがファースト・ナイトに続いての登場となったが、彼の新世界にはイマイチさを感じた。この曲は聴き込んでいるせいもあるし、ベスト盤が難しい曲でもある。一度目と二度目の印象が変わることもしばしば。

    PROM 7: BIRTHDAY CONCERT FOR HM THE QUEEN




    タグ:proms
    posted by うらぢ at 01:57 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    読んだ本:ヤバい経済学

    ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する (単行本)
    スティーヴン・レヴィット




     経済学と言うよりも行動経済学をさらに社会学に近づけたイメージ。データに基づいて因果関係を推察する感じだけど、経済学ももともとデータを集めて金の流れ・量などを推測する学問と捉えれば近いのかも知れない。しかしそれ程高評価な理由は見いだせませんでしたが。

    #053
    タグ:経済 Book
    posted by うらぢ at 00:08 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2006年07月19日 Wednesday

    急落

     中東情勢でNYダウが金曜に下げた余韻で火曜の東京が下げたようで、でもNYの月曜がそれ程下げていなかったのに大きく動いたのは別の要因でもあったのかな。長期的なチャートを見てみると下げ途上といった感じで嫌な感じなのですが。

  • EADSのCEO会見「グループ内の相乗効果高める」

  •  納入延期でA380機の契約破棄の可能性もと、英航空
     最近不調が伝えられるエアバスですが、A380の納期が遅れていることを挽回できないと経営が大丈夫かと心配になってきますなあ。
    エアバスA380 - Wikipedia

  • サッカーW杯ツアー中止の会社破産申し立て=旅行代金など負債4億円−東京地裁

  •  中止になった人数からするとあり得るなあとは思ったんだが、負債4億円であっさりと破産するというのももともと規模がその程度だったんだなあと。気になるのはツアー参加者は返金を受けられるのかだけど、負債の内訳が金融機関よりも大きいのは気掛かりではある。まだ信用調査期間のサイトに掲載していないのは規模的な問題から?




    posted by うらぢ at 04:33 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | うらぢ日誌・番外

    2006年07月18日 Tuesday

    ポスコ

  • スト長期化…ポスコの被害は「雪だるま」式に
  •  
     ポスコ株も気になりますが、記事に出てくるパイネックス工場ってなんのことだろう?
     これなわけないし。
    バイネックス、マラカイトグリーンに代わる天然物質を開発

  • 手つかず北極圏石油大手が狙う 埋蔵量サウジの4割 原油高騰でコスト吸収
  •  
     石油ショックによる価格上昇が北海油田を可能にしたのと同じ話ですな。しかし原油価格が落ちるとどうするのだろうか?

  •  

  •  パロマ工業は未上場と言うことは知っていたのだが、海外比率が8割というのは驚きだなあ。案外持ち堪えそうだなあ。どこまでがパロマの責任かは今後の動向次第で云々言えませんが。一方国内トップのリンナイは上場しているが、これが動くのは一時のことだろうなあ。




    posted by うらぢ at 03:08 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    今年もちょくちょくプロムスの感想

     Prom2のモーツァルトプログラム(今年はこればっかだが)。ノリントンの指揮、スコットランド室内管弦楽団の演奏、BBCシンガーズとその他諸々のソリストを迎えてのオペラづくし。

     聴いて分かるフィガロとドン・ジョバンニ、魔笛辺りにしか聴き所がわかりませんな。最後はドン・ジョバンニの地獄落ちをやっていましたが、やっぱり私にとっちゃモーツァルトのオペラはドン・ジョバンニが好きだなあと再認識。これはフィガロの1節が入っている版だね。

    PROM 2: SCOTTISH CHAMBER ORCHESTRA

     Prom3はワーグナーのジークフリート全曲。昨年、ワルキューレをやっていたので続きなのでしょうか?私の好みは1幕>2幕>3幕なんだよなあ。だから観るときは息が切れる(笑)。

    PROM 3: ORCHESTRE DE PARIS

     Win98機がフル回転する時期なのだが、今年の夏も乗り切ってくれることを祈る。
     来週はバイロイトの生中継もあるので大変だなあ。某局でmp3ファイルを落としてくれることを祈ろ。
    posted by うらぢ at 02:28 | 京都 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽

    2006年07月17日 Monday

    サミット

     今年のサミットはサンクトペテルブルクにて開催。強権国ロシアのせいか最近の開催は田舎でという傾向に逆らっているだけに、今回はさして話題になっていない。一応反グロの方は来ているらしいですが。

  • 京都で2008年サミット誘致推進協議会が発足

  •  んで、2008年のサミットは日本開催なのですが、それを関西に誘致する動きが前々からあるのですが、この反グロの方をどうするかということが話題にならないのが怖い。
    山田啓二京都府知事は「サミットは交通や警備の問題など府民にとっていい話ばかりではない」と指摘。「それだけに府民の一致したサミットへの思いがなければ誘致はできない」と参加者らに理解を求めた。

    と言っているだけマシかなあ。



     イスラエルvsヒズボラは泥沼っぽいなあ。



    posted by うらぢ at 01:53 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | うらぢ日誌・番外