2006年03月31日 Friday

アップルvsアップル

 本日TOPIXが今年の高値を抜いた。これで2000年の1754.78にわずかと迫っているのだが、抜いた後どう動くのか興味深い。

  • 「リンゴ商標」巡り法廷闘争・英レコード会社と米アップル

  •  レコードのアップル社とMacのアップルコンピュータ社との争い。昔も争っていたのだが、Macの方がコンピュータのみに使用ということで合意していた。ところがiTunesで音楽関連事業に参入してから話が違うと争っていた。紛らわしさからすると現在ではレコードのアップル社とMacのアップルとの知名度はMacの方が上で、紛らわしい商法でもないのでレコードの方が主張しすぎているのだと思う。結論はどうなるかは?

  • 「W-ZERO3」効果、PDA市場は5年ぶりプラス成長へ

  •  ザウルスが落ち目だっただけにシャープにとっては救いの神となったようで。


    【PR】ワープロ感覚でホームページが作れる!
    まずは登録してみて下さい
    @wiki
    posted by うらぢ at 01:58 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年03月30日 Thursday

    西岸撤退派で連立か?

     証人喚問に拒否すれば年以下の禁錮又は10万円以下の罰金に処することが出来るそうで。(議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律 第7条1項)

     イスラエル議会選挙はカディマが28議席で第一党となったが、全体の120議席に比べると4分の1に満たない水準で労働党の20と足しても過半数に達しないため、他の政党と連立を組む必要がある。シャロン首相に骨抜きにされたリクードは11議席と敗北を喫することになった。連立政権に加わりそうな政党に3位になったユダヤ教超正統派のシャスがあるけど、どのような政党なんだろうか?ちなみに投票率は62.3%と史上最低に終わっている。
     しかしカディマの成立のおかげでただでさえ大きく獲得する政党がなく群雄割拠状態だったのが、さらに混迷を迎える状況になっている。それはイスラエル国民が1枚板でないことの表れとも言えるんですが、なんかリクードが引っ張ってきたイメージが映し出されている気がするんですが。
     これでオルメルト首相代行が首相になるんでしょうかね。

  • 糸山氏が日航株半分を売却 連続無配で利益確保できず

  •  4円配があれば約3億円ほどになるので、あるのとないのとでは大きな差。赤字決算に配当は難しいだろうな。特に巨額投資が必要な航空会社は。
     しかし1社に巨額の投資はしたくないなあ。
    大きな投資判断 JAL株 半分を売却




    posted by うらぢ at 02:13 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年03月29日 Wednesday

    読後感想記:音楽のヨーロッパ史

    音楽のヨーロッパ史 講談社現代新書
    上尾 信也 (著)




     宗教と音楽、戦争と音楽といったテーマを持った本。クラシック音楽の話はほとんど出てこない。音楽の持つ力を如何に利用していったかという人間の歴史に重きを置いている感じであった。音楽を戦争に利用したのはナチスを思い浮かべるけど、軍楽隊は過去の軍隊は持っているし、それは音楽の持つ力を利用してのことのよう。

    #022
    posted by うらぢ at 02:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    コメ上場は認められず

  • コメ先物取引の復活見送り 農水省、上場申請不認可

  •  農家保護を前提とすればそうなるなあと。まあ戦前の米相場を念頭に反対した人もいるんだろうか?先物相場は使い方次第なんですが。山崎種二の一代記のようなドラマのある相場というのが復活しないでしょうけど、最近の市場は行きすぎを防ごうとするからなあ。

  • 独ベルテルスマン、ソニーBMG含む音楽資産売却に向け準備=WSJ紙

  •  ここ何年かレコード会社を持っているところは疫病神であるかのように手放そうと画策するニュースが見られたけど、今回は統合してそれ程ないソニーBMGの株式を売却する目的は非上場を維持することらしい。25%保有する唯一の外部株主のグループ・ブリュッセル・ランバートが株式上場を働きかけている。でも売却先がまだ探さないと行けないので、この策が当たるかどうかも。







    posted by うらぢ at 01:51 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年03月28日 Tuesday

    ウクライナ議会選は親露派がリードだが

     ウクライナ最高会議選挙はヤヌコビッチ元首相の地域党が現在トップではあるがBBCでは26.4%と3割に満たない水準。ティモシエンコ前首相の政党(BYTとしておく)が23.9%で2位、3位がユーシェンコ大統領の「我々のウクライナ」。2位3位と4位の社会党とが連立を組む話になっている。現状からすれば3政党で過半数に達するとのこと。ティモシエンコとユーシェンコは一度袂を分かった仲だけど、すんなりと事が進むんでしょうか。で、議席獲得に必要な得票率は3%ということで。

     ドイツ3州で議会選挙があったがいずれも連立与党が勝利。2大政党がくっつけばそうなんでしょうが、州単位でも連立というわけでもないでしょうに。ちなみにバーデン・ビュルテンベルク州はCDUが44.2%。ラインラント・プファルツ州ではSPDが45.6%、ザクセン・アンハルト州はCDUが36.2%となっている。現在州の代表で構成される連邦参議院の見直しが検討されているので、その辺も気にかけつつ。





    posted by うらぢ at 02:01 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(1) | うらぢ日誌・番外

    2006年03月27日 Monday

    港陽監査法人解散へ

     ウクライナの議会選挙は全比例区で実施される。前まで半数が小選挙区、半数が比例区だったはず(Wikipediaでもそう説明されていました)。となると4%未満の得票率の政党が議席を取れない仕組みは残存しているのだろうか?

  • ライブドア会計士所属の港陽監査法人、6月に解散へ

  •  小さいところだからひとつやらかすと立ち直れない例。今後賠償を求める訴訟がありそうなものだが、ここからは取れないこと確定的。

  • ナスダック、売買1000分の1秒に短縮・7月に新システム移行

  •  日本ではこいつが遅れているらしい。
    posted by うらぢ at 03:48 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    久々のお受験

     10年くらいぶりにTOEICを受けてきました。学生時代の成績はなかなか最悪なものだったので、さすがに超えているだろうと思って臨んだのですが、リスニングでの集中力とリーディングの時間のなさにやられました。次受けるのは半年以上先になると思いますので反省を踏まえなければ。それ以前に勉強するかしないかが問題なのですが。


    【PR】1年でTOEIC 900の秘訣

    posted by うらぢ at 00:01 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習

    2006年03月26日 Sunday

    ビタリ、キエフ市長になれるか?

  • ウクライナ:最高会議選が26日投開票 元首相の野党優勢

  •  ビタリ・クリチコが出馬していることは知りませんでした。クリチコが出馬したのはキエフ市長選挙の方ですが。(参考)軽く説明すると元WBO・WBCヘビー級チャンピオンだった人。
     最高会議選挙ではヤヌコビッチ元首相率いる「ウクライナ地域党」がリード。ティモシエンコ前首相の「ユリア・ティモシェンコ連合」、ユーシェンコ大統領の「われらのウクライナ」は苦戦しているが、どの政党も過半数を握ることは難しいと見られ、選挙後の動きが注目されるところ。

  • 途上国、「農産物に上限関税」で攻勢・WTO多角的通商交渉

  •  途上国といっても中国・アルゼンチンといった輸出国なので、どこまでかわかりませんが。日本はこの流れだけは止めたいところだろうな。工業製品を下げて農産物をキープさせようとするのは日本のFTA政策に通じますなあ。


    【PR】日本初!紹介料不要の税理士顧問先紹介サービス
    posted by うらぢ at 03:08 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    長谷川、ウィラポンを返り討ち

     長谷川穂積vsウィラポンは9Rにカウンターの右フックが決まりTKO勝ち。ウィラポンは明らかに動きが悪く、年齢による衰えとしたらラストマッチになるかも。またビデオでじっくり見ますか。

     1RKO世界新記録のかかったバレロは2RTKOで記録はストップ。今日見た感じではディフェンスに難がある感じ。相手が飲まれていたのであまり打たれていませんでしたが、今度世界戦やるとき大丈夫かなあ。




    posted by うらぢ at 01:13 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    2006年03月24日 Friday

    言外の指示

  • 新大統領にボニ氏 西アフリカ・ベナン

  •  75%の得票率で当選を決めた。ケレク前大統領、ソグロ元大統領共に憲法上の規定で大統領選に出馬できなかったため新顔の登場となった。ここは主な輸出品を綿花に頼るほど経済的に困難な国らしく、今後この問題に如何に立ち向かうかがポイントらしい。

  • 貿易自由化、経済成長や貧困解消に直結せず・世銀

  •  見出しだけ見るとアンチグローバリズムを応援しているのかと思わせるが、自己批判的なレポートのようで、資金援助だけではなく如何に輸出品目を増やしたり労働市場を整備する等、助言に力を入れるよう促すものらしい。

  • 「農業崩壊」と危機感表明 51カ国の生産者

  •  日本の農業界に応援?と思ったんだが、政府ではなく生産者団体なのでどこまで影響力があるのやら。
     『各国農業団体は22日、農産物の自由貿易は「大規模農業と多国籍企業を利するだけ」として、家族経営の小規模農家の保護を訴える共同宣言を採択。』
     理念勝負というところなのか。

  • 田中知事の告発議案を可決 偽証の疑いで長野県議会

  •  注目すべきはこれ
     『百条委はさらに、破棄するとの報告を電子メールで受けながら、知事がこれを禁じなかったことは破棄の「容認」だとし、言外に破棄を「指示した」と認定。』
     これってありなのか?




    posted by うらぢ at 01:37 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年03月23日 Thursday

    ユーシェンコ苦境へと

  • ウクライナ、26日に議会選挙・親ロ派優勢

  •  ベラルーシが持ち堪えると親露派が増える結果となりそう。ウクライナがどっちへ向くってあまり気にしていなかったなあ。結果が見えていたベラルーシは気にしていたけど。ユーシェンコ大統領は権限を首相に委譲する憲法改正が反って徒となるのも皮肉なことで。まだまだ結果は出ていませんが。

  • 4月2日総選挙を確認 タイ、野党不参加のまま

  •  タクシン辞任で解決とならない以上こうなるのか、フランスの抗議行動でもそうだけど一旦出たら引けなくなるというのも野党はやはり結果的に失敗だろうなあ。いくら選挙で勝つ見込みが低いにせよ。

  • CCCが新星堂の筆頭株主に・業務提携も発表

  •  以前どこかのCDチェーン店を買収していたなあと思ったら、ヴァージンでした(参考 pdf)。それをさらに広げようというのか。これでタワーと対抗できるといってもCDで頭打ちの業界だし、音楽配信等を狙う算段なのでしょうか。

  • 共産、社民両党首が会談 28年ぶり、改憲阻止目指し

  •  共通点がこれくらいしかないとすれば、この共闘は形だけということに。




    posted by うらぢ at 00:54 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    読後感想記:株式投資これだけはやってはいけない

    株式投資これだけはやってはいけない 日経ビジネス人文庫 (と3-1)
    東保 裕之 (著)




     著者がディーラー経験者ということもあり、経験を踏まえた鉄則が連なっている。しかし長期投資を旨とする投資家に役立つ情報は少ないかも。ディーラーの商いってこういうのかというのが垣間見えるだけでも面白かったのですが。ちなみに指し値はよろしくないというのがあったけど、今後も私は指し値を続けると思うなあ。

    #021
    posted by うらぢ at 00:06 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2006年03月22日 Wednesday

    日産ディーゼル株、ボルボに売却

  • 日産、日産ディ株売却を発表・ボルボに13%分を228億円で

  •  ゴーン前から売却予定だったように思えるが、これほどまで時間がかかったのは何故なんでしょうか?その間に収益性は改善し、株価も一時62円まで落ち込んでいたのが現在は662円に。CFが結構いいようなので、現状が続けば投資するには良さそうな会社へと変貌しています。ボルボが買収することによりブランド名が変わるかと思えば、変更ないようでアジアでの強みを生かす作戦のようだ。
    参考:敢えて5年チャートで

  • 野党、7月再選挙を決議 ベラルーシ、対決鮮明に

  •  ルカシェンコの選挙方法に問題があったかも知れないが、抗議集会で再選挙を決議するというのも国家権力を無視するやり方で乱暴にも思えるが。欧米各国はこの野党方針を尊重していく気なのか気になるところで。

  • 京都府知事選23日告示 現職と共産系新人の争い

  •  勝負はさておき。注目する点は投票率と、共産系の強さを図ることくらい。今回は泡沫系は出るんでしょうか?


    【PR】要らないチケット、高く買います!【フレンドリーチケット】
    posted by うらぢ at 01:21 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年03月21日 Tuesday

    ルカシェンコ3選確定

     今日は簡単に。ベラルーシ大統領選が19日投票で開票され、ルカシェンコ大統領が得票率82.6%で3選を決めた。2位のアレクサンドル・ミリンケビッチは6.0%に終わっている。投票率は92.6%。ちなみに前回2001年の選挙では投票率83.9%、ルカシェンコ大統領の得票率75.6%だった(参考)。んでもって、野党は不正選挙を訴え、OSCEの選挙監視団は、公正ではなかったとしている。これで欧米各国がクレームをつけるんでしょうが、抗議活動がどの規模かということと、ルカシェンコがそういう対応を見せるかがカギ。


    【PR】大阪・兵庫・京都・奈良を中心に正社員・アルバイト・パート・転職情報満載

    posted by うらぢ at 02:04 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年03月20日 Monday

    どっちへ転ぶのやら

     東京証券取引所のHPに過去のTOPIXのデータがありますが、TOPIXが1000に乗せたのが1985年、2000に乗せたのが1987年。TOPIXの市場最高値は日経平均より少し早く1989年12月18日。以降、1992年に1102.50の最初の底をつけて以来、2000に乗せたことがない。92年以降では2000年の1754.78が一番高く、今年1700台をつけたものの1713.47が現時点での最高値。現時点が果たして高値なのかどうかの分水嶺に居るような状況に思える。しばらくいずれの方向へ行くかの見定めの場なのかなあと思いつ。
     で、結論はわかりませんなんだなあ。






    posted by うらぢ at 02:18 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 株式関連

    レーグナーのハコモノ

    交響曲第4・5・6・7・8・9番、ミサ曲第2・3番、テ・デウム、マーラー:第3番、他



    HMV

     レーグナーがベルリン放送交響楽団他を振った11枚組のハコもの。最近廉価ハコモノが良く出るがそのたびに良く悩む。
     別にマイブームがブルックナーって訳でもないが、このブルックナーも良い演奏で。最近指揮者の守備範囲が広がりつつあることに懸念を抱きつつ。
     国内盤でベイヌムの廉価版が出るようだし。散財はまだまだ続きそう(泣)。
    posted by うらぢ at 02:01 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    2006年03月19日 Sunday

    爆笑オンエアバトル 第8回チャンピオン大会 ファイナル

    前回と同じく、全組の雑感をば。

    タイムマシーン3号・・・今回も爆発力がなかった。だるまさんの辺りがきつかったかも。
    キャン×キャン・・・もっと欲しいところだけど、全体的には良い出来だった。彼らの出せる力がここまでとすれば、悲しいけど。
    トータルテンボス・・・予想外にもコントで来ましたね。今回の大村の小ボケは好きな部類でしたが、大きくなかったのがきつかったか。
    東京03・・・ここは笑わせっ放しになりにくいので、チャンピオンには厳しいなあ(と評価を避ける)。
    ホーム・チーム・・・今の彼らの実力がこれほどのものかと思うと。。。
    三拍子・・・今後の久保の成長に期待
    NON STYLE・・・イキリネタばかりだとやはり飽きられるというよりも、ネタの精度があまり良くなかったなあ。
    星野卓也・・・フリップを飛ばした時点でネタが飛んだことが客に悟られてしまうのが辛いなあ。それでも噛まずにしゃべること。
    タカアンドトシ・・・このコンビは最近「〜か」のネタ以外にやらないことが唯一の欠点のようで。やはり強かったなあ。
    ハマカーン・・・私は冒頭の「さしすせそ」の方が嵌らなかったんだが。私的には後半評価で、2位も妥当だったと思います。
    磁石・・・今回は彼らを見直すほど良い出来だったんだけど、永沢のボケに残酷感があったのが問題だったかな。

    終わった時点でタカトシ確定とまで思いませんでした。しかし終わってみると2位に11人分(推定)の差をつける圧勝と言っても良い結果に。しかし来年もとなると出場者と芸歴に差を感じるようになるんだよなあ。




    posted by うらぢ at 23:40 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 演芸

    出来選挙?

     19日はベラルーシ大統領選。ルカシェンコの3選は絶対視されているが、問題はその後。26日には隣国ウクライナの議会選挙との関係も注目されるところ。あとイスラエル議会選も注目されるところだが、もう一つサントメ・プリンシペの議会選がありますが、ここはギニア湾上に浮かぶ島国だそうで地理通の方でも知っているかの国だろう(外務省)。

  • 会計問題で揺らぐGM再建 子会社売却交渉に影響も

  •  株価は21.13ドルと昨年つけた過去52週の安値(18.33ドル)まで下がっていない。日本では悪いニュースしかこないけど、意外と株価は値をある程度保っているようで、そこまで危ないのかなという気がするが。ちなみにフォードの株価は7.81ドルだが、時価総額はGM約120億ドルに対し、フォードは約146億ドルとGMが悪く見られている結果に。

  • タイ、タクシン支持派もバンコクで集会

  •  タクシン退陣で解決の気配かと思ったらただでは済みそうにない感じに。とばっちりを食らった格好のシンガポールも大変そうだなあ。ただ首相の企業を買収しただけなのに。


    【PR】 淡路島に遊びに行こう!
    posted by うらぢ at 04:07 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年03月18日 Saturday

    バレルのラフ2

    Simon Barere Carnegie Hall Recordings, Vol. 5



     シモン・バレールがカーネギーホールで遺した録音。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が冒頭にあるが、いつの録音か不明。わかっているのは指揮者がアントニア・ブリコということくらい。オケはNYPの可能性が高いか?
     演奏の方なんですが、3番を破天荒に演奏する演奏はあるんですが、2番をというのは珍しいのでは。ある意味気持ちが良いです。
     ちなみにこのブリコは今も珍しい女性指揮者。ただネットで検索しても資料はあまりないのは残念。

    Antonia Brico - Wikipedia, the free encyclopedia
    posted by うらぢ at 22:57 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    2006年03月17日 Friday

    ペイントハウスもなかなかしぶといなあ

  • 呉服専門店の愛染蔵、自己破産申請・負債148億円

  •  関西地区では確かによくCMをしていましたが、嵯峨野とどういう縁があるか不明。調べてみるとこの曲「嵯峨野さやさや」は小林亜星作曲だったんだなあ。知りませんでした。話を戻すともともと呉服は売れにくくなっていた上に、最近高額に売りつける事が問題となり、さらに悪化したらしい。しかし呉服と宝石の売りつけは前々からある話なんだがねえ。

  • ベラルーシ政権、大統領選で野党弾圧・欧米と対立

  •  ルカシェンコ3選は揺るぎないものになっているようだけど、選挙監視団や欧米各国との絡みを如何にこなすかが注目ポイント。

  • ペイントHが3日続落――「上場廃止の禁止」棄却で

  •  今日は332円で終了。ここもライブドアと同様に1株単位ですが、100分割という荒技を繰り出したわけでもなく(多少分割していますが)、ここまで下げたというのも。しばらく新株予約権という注射も使っていないようですし。




    posted by うらぢ at 01:26 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。