2006年01月31日 Tuesday

粗利益率

 新聞でアメリカ企業決算の記事がありましたが、マイクロソフトの粗利益率が8割だそうで。ソフトに原価は確かにパッケージ・マニュアル・CDくらいなものだが、儲かるなあと。ちなみに載っていなかったインテルは調べると55-57%ほど、こういう企業が良いのかね?

 香港市場は明日までお休み。先週でようやく買値を上回ったよ。


  • イオン、ドン・キホーテに対抗しオリジン東秀にTOB

  •  イオンがホワイトナイトという形に。しかもドンキを300円上回る3100円と力関係を背景にする新日本無線のようなTOBとは一線を画すようで好ましく思える。

  • フィンランド大統領選、現職ハロネン氏が再選

  •  51.8%対48.2%とハロネン大統領がサウリ・ニーニスト前財務相を破ったのだが、1回目に比べればかなり接近しており、今後の政権運営に影響があるという見方も。しかし任期6年とは長いなあと。

  • 反ブッシュで肩組む ベネズエラで世界社会フォーラム

  •  ダボスの向こうを張ってカラカスで反グローバリズムのイベントをやるなんて、やっぱり凄いなチャベス。ついでにサミットに対抗したイベントもやって欲しい。そうすれば分散してよろしいかと。


    今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!
    posted by うらぢ at 01:38 | 京都 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | うらぢ日誌・番外

    読後感想記:ローマ人の物語23

    ローマ人の物語〈23〉危機と克服〈下〉 新潮文庫
    塩野 七生 (著)




     ティトゥス、ドミティアヌス、ネルヴァの3人。在任期間からドミティアヌスがメインとなるのだが、最後は殺害され記録抹殺刑を直後に受けることとなる。そのせいかあまりこの皇帝の評価は高くないのだが、塩野氏はそれなりに評価している。とは言え、この時代ってさほどという気がしなくでもない。これから五賢帝の時代とピークを迎えるのだが、文庫化されているのはここまで。電車の中で大きい本を読みたくないので、出るまで辛抱になると思う。一応ビザンツ史とオスマントルコ関連の本は買ってあるし。

    #008
    posted by うらぢ at 01:18 | 京都 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2006年01月30日 Monday

    SEC独立に反対する人

  • 与謝野金融相、証券監視委の独立論けん制

  •  金庫株を巡る対東証との論争にて下記名言を残されたことで要注目人物となった彼だが、やっぱりというか食い付きましたなあ。一番の懸念は自由化が良くないと再び管理制へ押し戻されることなんだが、これでまた景気が冷え切ったらどうするんだよと。なんか不祥事につけ込んで権限拡大を・・・。
    「会社法で認められていることを東証の上場基準で否定するということは理屈の問題としてはあり得ない」



    Succe-s trade
    posted by うらぢ at 02:11 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    パレスチナ評議会選

     パレスチナ評議会選はハマスが132議席中、76議席と過半数を取る勝利だったが、小選挙区で大勝したことがその一因となった。ちなみに比例区66議席中、ハマスが30議席、ファタハは27議席と接戦。小選挙区でハマス46に対してファタハ16議席と明暗が分かれた。日本なら選挙制が悪いと言われそう。ファタハの現政権に対する批判票もあったのだが、ハマスが住民の賛同を得られるような活動をしてきたこともあるらしい(具体的に知りませんが)。政権に就くことでハマスが変わるのか、それとも対イスラエル強硬路線を選ぶのか、緊張が強いられることだろう。


    月額料金無料のステップメール!『営業お助け隊(メール編)』
    posted by うらぢ at 02:00 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | うらぢ日誌

    2006年01月29日 Sunday

    クライバーのベト7(1982年ライヴ)



     長らくDGから出ていた7番を聴くことがなかったせいかも知れないが、第1楽章を聴き終えてこれは凄い演奏に違いないと不覚にも確信してしまったほどだ(笑)。特に挙げるとすれば、2楽章の緩楽章の歌いっぷりと4楽章のクライマックスへの畳み掛けが素晴らしい。やっぱりこの時期(80年代)のクライバーが一番良い時期だったのかも知れない。

    HMVへ

    ・ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 op.92
     バイエルン国立管弦楽団
     カルロス・クライバー(指揮)
     録音:1982年5月3日 ミュンヘン、国立劇場[ステレオ・ライヴ]
    posted by うらぢ at 23:21 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    サイのベートーヴェン



     なんかヴォロドスと同様にCDリリースの少ないピアニストだなあ。このベートーヴェンですが最初は低音を強調しているのかと思ったのだが、聴いてくるうちに弱音部を強調するためかと感じた。個人的には熱情の3楽章が良い。

    ベートーヴェン:
    ・ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 o.57『熱情』 [21:37]
    ・ピアノ・ソナタ第21番ハ長調 o.53『ワルトシュタイン』 [22:11]
    ・ピアノ・ソナタ第17番ニ短調 o.31-2『テンペスト』 [18:49]

     ファジル・サイ(p)

    posted by うらぢ at 19:00 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    モーツァルトに纏わるクイズ

    モーツァルト生誕250年記念ということでBBCで簡単なイントロクイズをやっておるようです(ここ)。曲が流れて、3人の作曲家のうち誰かを当てるというもの。10問正解しても何も貰えませんが、やってみた限りそれ程難易度は高くないと思います。


    このサイトからOCNにお申し込みの方全員に商品券プレゼント
    posted by うらぢ at 17:35 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

    TOPIX

     ネットバブルだった2000年2月につけたTOPIXの高値が1754.78。金曜の終値が1,690.32と当時の高値に迫っている。日経平均ではまだ16,460.68円と当時の高値20,833円21銭にはまだ遠いので意外感がある。やはり2000年4月の30銘柄入れ替えの影響なのかも。

    998405_060127.gif


    10万円から本気で増やす!中国株・インド株・日本株
    posted by うらぢ at 01:20 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 株式関連

    2006年01月28日 Saturday

    モラレスvsパッキャオ 2

     今の感じだと週末にしか見る余裕がないのは相変わらず。
     結果を聞いただけではモラレスの調子が悪いのかと思ったんだが、5Rまでは良い試合をしている印象でした。しかし6Rにタイミングを変えたのかパッキャオのパンチがボディを中心に当たりだし、結局は10Rでモラレスが力尽きるように倒れた。モラレスがああいう風に負けるとは想像だにしなかったなあ。パッキャオには是非マルケスともう一度やって欲しいな。
     しかしこういう試合を地上波で流れないのは何かしら勿体なさを感じてしまうなあ。



    ブログ感覚で楽々ネットショップ開設!


    posted by うらぢ at 18:34 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

    2006年01月27日 Friday

    ハマス勝利確実らしい

  • ハマスが勝利宣言、内閣が総退陣 パレスチナ選挙

  •  おおっ、ハマスが勝ってしまうとは予想外だなあ。結構穏健になったんだろうか?過半数まで行っているとの話もあるけど、これで過激な行動も取りにくくなるか、イスラエルとどういう関係になるかも読めないなあ。反って良い結果になることを期待するしか。

  • 講談社に500万賠償命令 銀行設立めぐる記事で

  •  こういうことが後を絶たないのは結局やり得なのだろうかね。

  • フジTV会長、ライブドア「支援も選択肢の1つ」

  •  どこまで虚飾かわかりませんが、現時点の株価だったら安いと思って手を出すところが出てもおかしくないような。それともキレイにしてからということか。



    1年でTOEIC 900の秘訣
    posted by うらぢ at 01:29 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

    2006年01月26日 Thursday

    グーグル

  • グーグル時価総額、インテルを抜き米ハイテク2位に

  •  上場時に高すぎるんじゃと思ったら、既に4倍ほどになっている(チャート)。良い会社の株を持っていればタイミングは関係ないんだろうかと思ってしまうと。ちなみに私はチャートを見て安いところを狙うタイプなので、こういう上がっていく株は買いづらい。でも全体で20位に入らないんだね。まだトヨタが上というのも意外だし。(参考)
    中国語検索で一部制限へ 米グーグル社
     これはどう評価されますかね。

  • モンゴル新首相を選出、最大政党の党首

  •  人民革命党のエンフボルト党首が新首相に就任することになった。現在人民革命党はちょうど半数のため、祖国党や共和党といった小規模の政党の協力を経て選出された。まあ収まるところに収まったと言うべきか。

     さてパレスチナの選挙がどうなるかということでんな。


    「交通違反の保険をご存知ですか?」会員数400万人!保険料は月々わずか500円
    posted by うらぢ at 02:39 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年01月25日 Wednesday

    カナダ、保守党の過半数届かない勝利

     カナダ下院選挙(定数308)では保守党が124議席で第一党になるものの過半数をとれず、記事では保守党が少数単独政権になる見通しらしいので、今後の行方が心配されるところ。やはりケベック連合の存在が大きいんだろうか?あと新民主党も18から29へ議席を伸ばした。しかしBBCのグラフを見るに保守党って1回壊滅的な状態からここまで立ち直ったってことなのだろうか?

  • クウェートのサアド新首長が退位、サバハ首相が継承へ

  •  ジャビル、ザバハ家が交替で首長に就いていたらしいが、今回のサアド新首長が弱っているというころで退位するよう迫られ、両家の関係が取り沙汰されていた。しかし、これで収まることになるんでしょうかね。


    おいしくなかったら返品OK ミナト式くわ青汁


    posted by うらぢ at 02:44 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    読後感想記:「財務諸表」の読み方・活かし方

    「財務諸表」の読み方・活かし方 PHP文庫
    金児 昭 (著)




     ちょっとしたおさらいには最適。キャッシュフローについてあまり知らなかったのだが、大まかな感じがわかりました。薄いし、それ程難しくないと思います。

    #007

    posted by うらぢ at 01:32 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

    2006年01月24日 Tuesday

    ポルトガル大統領選は右派が勝利

     ポルトガル大統領選は社会民主党のカバコシルバ元首相が辛うじて過半数を超え、1回目で当選を確実にした。74年の独裁終了以来はじめて右派の大統領が登場したことになる。とは言え、ここの大統領の権限は制限されているらしいのだが、首相任命権と議会解散権を持っている。現在はソクラテス社会党政権とどう向き合っていくかがポイントとなりそう。

     カナダ下院選挙は事前調査通り、保守党の勝利になりそうだが、過半数を獲得するかは微妙らしい。

     堀江君の逮捕でしばらく辛抱の日々ですな。ここ1年で買った株の成績はマイナスなのが気がかり。それよりも株式市場で余計な規制がかかることが問題だなあ。


    T-ZONE DIY shop & online shop
    posted by うらぢ at 02:15 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年01月23日 Monday

    カンボジア上院選

     カンボジアの上院選挙があったんだねえ。有権者は下院議員と地方で選出された評議員足して11,382人。8選挙区に分けた比例代表制で争われた。このためか人民党が45議席、選挙では57議席を争うので圧勝ということに。あとは国王と下院が2名ずつ選出して合計61議席。wikipediaに入っていなかったのは制限選挙だったからか?
     ポルトガル大統領選とカナダの下院選は明日以降に結果が出てきそうだが、来週に予定されているのは、25日にパレスチナ評議会員選、29日にフィンランド大統領選決選投票がある。

  • ロシア南部でガス輸送管爆発・グルジア向け供給停止

  •  テロか自作自演か?現にサーカシビリ大統領はロシアの陰謀と批判している。


    グローバル企業「GE」の金融サービスとは?
    posted by うらぢ at 02:27 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌

    2006年01月22日 Sunday

    しんど

    今日、偏頭痛で夕方まで死亡。今もしんどい。
    posted by うらぢ at 20:20 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

    2006年01月21日 Saturday

    口先介入

     やはり何かと東証に対して口出ししようとする金融庁。マネックスにも事情聴取をして、自由化の流れに反するようで。
     日経には東証の代替機関としての大証の働きがもう一つとなっているけど、株価の方は上げているんだよなあ。好決算というのもありましたが。システムトラブルではこちらが先輩格なんだけど、まだ大証にも不安が残っているはず。

  • 藤田観光、ホテルフジタ京都を積水ハウスに売却

  •  積水ハウスがホテル事業もやるってこと?でも京都のホテルは激戦だからなあ。

  • シーア派が第1党維持 イラク総選挙、最終結果

  •  スンニ派も、「イラクの調和」が44議席とそこそこ議席を獲得した。シーア派の「統一イラク同盟」とクルド人会派「クルド同盟」がそれぞれ1位2位を獲得したものの、3分の2を占めることが出来ず、別の政党と連立を組みことになる。やはり3分の2は厳しいなあ。これでかえって混乱しないことを。


    ★最新美白ジェル★ ハイドロキノン3%高配合の“ナノ粒子”ジェル!
    湘南美容外科クリニックから新発売!
    posted by うらぢ at 03:36 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    読後感想記:指揮のおけいこ

    指揮のおけいこ 文春文庫
    岩城 宏之 (著)




     指揮者ということは知っているんですが、彼の振る音楽をそれ程聴いたこともないし、CDもおそらくないはずだ。にもかかわらず、前回読んだ著作が面白く、今回も読んだけど、色々なエピソードを交えつつ、専門的にならずに指揮について語るというもの。ユーモアに語られているのでそれ程熱心に仕事をやっていないように見えるけど、体を壊しつつも指揮に打ち込むところはやはり執心が強いということなんだろうな。

    #006
    posted by うらぢ at 03:09 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 書物

    2006年01月20日 Friday

    ディズニー

    しかし悪いと確定の人に対する叩き方が相変わらず尋常じゃないのね。

  • ポルトガル大統領選、22日に投開票・中道右派が優勢

  •  野党、社会民主党が推すシルバ元首相が優勢なようで。現在が左派の大統領なので右旋回が起こるとの見方。まだ追えていません。

  • 米ディズニー、映画のピクサー買収へ・米紙報道

  •  ジョブスもアップルの暫定CEOに復帰したころと比べるとかなりの変貌ぶり。ディズニーも一頃転けかけていたのが戻ったようで。

  • タイ総選挙圧勝から1年 タクシン人気 都市部で陰り

  •  昨年の自民党以上の勝ち方をしたんだが、1年も経てばこうなるのか。ずっと南部のイスラム教徒の問題は続いているし。


    選択肢は多い方がいい。
    あなたの可能性が広がる正社員の求人5000件以上

    posted by うらぢ at 01:57 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

    2006年01月19日 Thursday

    あまりの出来事に笑うしかないなあ

     ここまで下げ幅が酷いのも久しぶりだなあ。持っている銘柄は全部下がっちゃったし。できないと思っていた買い注文は出来てしまうし。上げ相場に慎重だった私でもショックではあります。ここで買いたいところなんですが、訳ありで手控えようと。今日買えていなかったら、買い増し検討だったんだが。


    スタイリッシュなオフィス家具が激安!送料無料!インテリア家具ショップ[POWERMARKET]グランドオープンセール開催中!(1/31迄)


    posted by うらぢ at 01:38 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記