2005年01月31日 Monday

少しずつ前進?

 今日はプログラムの勉強をしなかった。久々の休みだったのにね。このごろ英語に凝っている時期です。1年に1回くらいは訪れる。最近は聞き流し効果か結構読めるように。文法にこだわらず、辞書で単語を引き引きしながら読んでいます。以前と比べて記事の本数が増えたし、辞書を引くのは1日10回目標と思っていたのが、たぶん20から30くらいは平日でもあるんじゃないかと。そのおかげで最近日誌を怠りがちになっているのだが。まあ英語の記事を読めるようになれば還元できることが増えるのではと勘違いかも知れないが思っています。文法の勉強やTOEIC対策でもしようかと思っていたが、しばらくは記事読みと聞き流しを続けるか。

 朝日放送の放送時間終了後の音楽がマーラーの7番最終楽章だよ。誰が選曲しているんだよ。
posted by うらぢ at 02:48 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

桂かい枝

 久々に演芸ネタ。昨日のエンタで帰ったら南野やじが終わるところでかなり残念。田上よしえが久々に出てましたが結構イマイチ。しかし出るメンバーにメリハリをつけてきたね。

 それよりも笑いがいちばんでの桂かい枝の落語は結構良かった。私は落語は見ない方なのですがこの人の落語は入りやすかったですね。題目がバイリンガルと英語の話題というので共感を持ちやすかったのがプラスになったのでしょうが、演芸大賞ではどんな落語を見せたのか気になります。何せ見逃したもので(こんな日に仕事は入りやがって)。あと麒麟も出ていましたが昔のネタを出していましたね。オンバトで見たことあるよ。あと、昭和のいるこいる、結構好きなんだわ。

 R-1はタケウチパンダが個人的に見たい。今年も準決勝には行ったようで。



広告

Click Here!

posted by うらぢ at 02:34 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 演芸

2005年01月30日 Sunday

フルトヴェングラーのベト4と5

“イン・メモリアム・フルトヴェングラー”
4CD+ボーナスCD-ROM




4CDとなっているが1枚はインタビュー。今までフルトヴェングラーに馴染めなかった私だが、このごろは結構聴いていたりする。1枚目のベートーヴェンの4・5番が結構良い。のっぺりした感じが今まで避けていた一面なんだが、そこに込められているものを読みとれていなかった。2枚目のエグモント、レオノーレ2番もなかなかの出来映え。
posted by うらぢ at 19:59 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

外記事:天罰?

Morocco protest over tsunami row

Yushchenko announces PM nominee
ロシアから指名手配されていることは触れてないな。

Clashes at German far-right demo

Russian tycoon eyes Ukraine move

Procter & Gamble strengthens its clout with retailers
ブラウンもジレット傘下

Europeans 'ignorant' of EU treaty

メモ
indecision
【名】 優柔不断{ゆうじゅう ふだん}
【発音】i`ndisi'з(э)n、【@】インディシジョン、【分節】in・de・ci・sion



広告

Click Here!

posted by うらぢ at 12:05 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

ローマ人の物語4

ローマ人の物語 (4) ― ハンニバル戦記(中) 新潮文庫
塩野 七生


 ハンニバルがアルプスを越えて南イタリアを暴れ回る回。会戦での撃破力の点では天才なのだがそのあとでイタリア内でしっかりと地盤を築けなかった点が問題だなと感じた。カンネの戦いで力を見せつけたのがかえって徒になったのかね。まあ点と線で攻めようとするのは昔の日本に共通するのではと感じた。後半部でスキピオの台頭がありハンニバルと対決するのは次になる模様。

posted by うらぢ at 00:45 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

外記事:ハマス勝利

Colombia, Venezuela resolve row

Life for Swiss 'Angel of Death'

Maldives vote results confusion

Big Hamas win in Gaza's election
Hamas won at least 75 seats out of 118 seats.
While Hamas's international image has been fashioned by violence, its support in Gaza also stems from an extensive social welfare programme and a reputation for probity.


メモ
take up a position
陣を敷く、陣地を定める、地位に就く、配置につく



広告
1,980円でできるウイルス対策ソフト
posted by うらぢ at 00:15 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2005年01月29日 Saturday

明日もかよ

 というわけで13日目です。世の中にはそれ以上って方も多いでしょうが、安月給で通勤時間が長く、時間外が出ない(出ないわけではないが月200時間を超えないとダメ)。しかも誰がどう動かしているのか読めない。やっていることは製品のテストなんですが、出来が良くないのはそのプログラムを作っている方で、テストをして見落としたといわれても突っ込みどころが多い代物で、一々言わなくでも分かるじゃないのという類のものである。近々完成予定のはずなのだが、ずれ込んでいる模様。まあ最悪だね。
posted by うらぢ at 02:36 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

外記事:ジレット、P&Gに買収される

P&G to acquire Gillette for $57bn
ジレットって電池も造っていたのか

ANC moves to back Zimbabwe trip

Blair warns Sinn Fein on violence

taoiseach
【名】 ティーショック、首相(アイルランドの)、首相(ケルト人の)


'Big win for Hamas' in Gaza poll





広告
今週のベストセラーは?【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】
posted by うらぢ at 01:10 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2005年01月28日 Friday

トービン税

 シラク大統領提唱の国際連帯税なのだが、国際的な金融取引や航空・船舶の燃料に課税しようというもの。斬新なアイディアと書かれているがこれは反グローバリズムの団体が喜ぶトービン税そのものである。今回は周辺にその手の団体様が徒党を組んでいたかは知らないけど、ダボス会議でこう発言したみたい。この国でも主張する人が出てくるんでしょうか。まだまともに聞いたことないけど、これをやると貿易立国の中国はどうするものか。

 ロシアはウクライナのティモシェンコ首相代行の指名手配を取り下げない方針。昨年の9月に手配を出したのだがウクライナの大統領選挙と思われたのだが。こうなると実際に首相に就任できるのか微妙かも。少しユーシェンコがロシア寄りになったと感じたしな。

 グルジアの南オセチア共和国に対し、サーカシビリ大統領は自治権の付与するなどして穏便に解決しようとしているが、南オセチア側が難色を示している模様。
posted by うらぢ at 01:30 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | うらぢ日誌・番外

11日目突入(愚痴日記)

 明日休む予定が仕様書作成が立て込みおじゃんに。来週代休をもらえるかも未定。何とも言えんな。これで先週月曜から明日で11連勤。たぶん金曜も来ることになりそうだし、いつ代休貰えるんだろうか。休日出勤手当でないし(代休が貰えるという建前、3月弱で5日たまっている)、残業代も月200時間超からだし、本来なら労基法で突っ込みたいところだが。それよりも身内がさっさと定時あたりに帰るんだな。仕事を逃げるのが上手いことが管理側にバレている模様でなんか私にも危害が及びそうな予感。すでにこちらに仕事が回って嫌な感じだけど。先に帰る方が通勤時間が遙かに短いというのも。

 しばらく英文記事を読んで英語を鍛えますか。少し読めると面白いと感じるように。飽きるかもしれんが。また4時間弱になるか、睡眠時間が。



広告
比べて納得【比較リンク!】
posted by うらぢ at 02:03 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年01月26日 Wednesday

どこまでコメを守れるか?

 オンキヨーって上場していたんだと思ったら2003年のことなんだね。古い会社なのに。本日はインテルとの提携話で株価がぶっ飛んでました。現実にどこまで寄与するか分からないけど、株価が安いこともあってのことなんでしょ。

 WTOが日本のコメ政策を批判らしい。とは言え、どの政党もコメ開放に消極的なので外圧で動かすしかない様子。民主党もFTA推進という割には踏み込んだ発言をしないしね。安易な保護が農業をダメにしているような。WTOでは日本は少数派の部類なので欧米と農産物輸出国とが妥協できれば大変なことになるかもと思いつ。

 シティグループがドイツの金融当局から株価操縦で告発されているけど、先日日本市場からほぼ退場しても時価総額でまだ4位を保っているなんてと思っていたけど、こんなボロを出して大丈夫かと思うが。
posted by うらぢ at 01:22 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外

民族対立の世界地図 アジア/中東篇

民族対立の世界地図 アジア/中東篇 中公新書ラクレ
高崎 通浩 (著)




 インド、中国(東トルキスタン辺り)、ビルマ、パレスチナのところが印象に残った。歴史を掘り下げて解説しているのだが、知らないことも多く参考になった。ただ、アジアでインドネシアやチベットに触れていないのはなぜだろうと気になった。新彊では漢化政策を出していたのに。まあイスラエルは元々一枚板でないことが分かった。
posted by うらぢ at 00:20 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書物

英単語メモ

force majeure
【名】 不可抗力{ふか こうりょく}、天災{てんさい}、免責条項{めんせき じょうこう}、強迫{きょうはく}

関連
YUKOS woes won't upset Russian oil exports
posted by うらぢ at 00:06 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・メモ等

雑誌を読む間なし

 電車の中で英語で書かれた小説を読むようになってから読む速度が高まったように思えます。本日は久々に早く帰宅したということもあるのだが、多めに英文記事を読んだのでそう思える。で、小説の方だが理解しているとは言い難いがとりあえず読み進めるという方向でやっている。はっきり言って電車の中で他にすることがないから出来ることである。しかも読むのは日に4から8ページくらい。やっぱり語学は慣れなんだなと。あとは文法を勉強する間を見つけないと。

 関係ないが最近フルトヴェングラーの良さに気付いてきた。
posted by うらぢ at 01:36 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

プーチン人気に陰り?

 プーチン人気に陰りという記事を見たらまだ支持率が77%もある。前よりも4%減っただけで記事にするほどかなあと。日本の内閣支持率も調査機関によって結構数値に違いがあるのになあ。推測できるのはユコス事件が国内ではマイナスになっていないということかな。

 それとJTのロシア子会社に約72億円の追徴課税ってやはり怪しいのかね。

 ダイエーを支援するのはイオン、丸紅、キアコンに絞られたが、案外キアコンが有力視されている模様(産経)。イオンはマイカルの支援が思うほどうまくいっていないのがネックらしい。キアコンはスーパー未経験が問題視されているが、ファーストリテイリングの急成長を支えた沢田社長の手腕に期待があるみたい。しかし外資が外れているのは機構の意向か?
posted by うらぢ at 02:09 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うらぢ日誌・番外
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。